☆3階スラブ工事


皆さま( ノ゚Д゚)こんにちは



最近はずっと雨雨雨・・・傘が手放せないですね

寒くなってきましたので、風邪をひかないように気をつけましょーう。

北風寒い



では!

高井戸東の現場日記を更新いたします__


DSCN3508.JPG



現在、工事は3階の躯体工事中です(・∀・)

スラブにスタットボードの敷き込みが行われました。

そもそもスラブとは、床の荷重を支える構造床のことをいいます。


スラブ部分に厚さ50mmの断熱型枠材、スタットボードを敷き込ました!!


DSCN3500.JPG



敷き込み後、配筋作業となります。タテヨコ2段鉄筋を組んでいますよー


ダブル配筋にすることで、

単純にコンクリートの厚みが出て、強い建物になりますねえ


配筋完了後にはCD管も通されました(・∀・)


DSCN3523.JPG



そして配筋検査となります

設計監理者が配筋図通りに正しく配筋されているかのチェックです。


主な検査項目は、

配筋の形状

・ 鉄筋の径

・ 配筋の配置

・ 配筋のレベル(高さ)

・ 配筋のピッチ(間隔)


検査に合格後、コンクリート打設となります(´ー`)


DSCN3518.JPG



以上!

今回のブログはここまでになります


次回もよろしくどうぞ。



賃貸マンション実績

着工中・着工準備中物件

見学会情報

朝日建設のHP


朝日建設の公式Facebookページ

twitterでフォローしてください!