建築会社朝日建設 お電話でのお問い合わせは フリーダイヤル0120-18-0955 朝日建設フェイスブック 朝日建設ツイッター 朝日建設メールマガジン ウェブでのお問い合わせはこちらから
高性能・省エネ賃貸マンション
賃貸経営は事業になります
工程比較

在来工法とは鉄筋コンクリート造のスタンダードな手法を用いた工法です。当社のみならず、他社でも施工しているスタイルになります。

現場加工
従来の工法は、建設現場での施工が中心となります。
内断熱工法
朝日建設の高性能 ・ 省エネ賃貸マンションは内断熱工法を採用し性能と作業効率の両面をグレードアップした工法になります。

工場製作
工場の製作から始まり現場には完成したものが届きます。工期短縮 ・ 製品精度の徹底管理をされています。
壁配筋
壁配筋は在来も内断熱工法も変わりありません

在来 型枠立込
すべて、コンパネ(コンクリート型枠用ベニヤ板)を使用します。





型枠立込
在来工法には無いスタットボード(断熱型枠)の建込です。スタットボードは割付図をもとに工場で加工されてくるので、在来工法に比べ廃材の発生が極端に少ないのが特徴のひとつにもなっています。
スラブ型枠建込
スラブ型枠建込
在来工法は写真の通りすべてコンパネを使用します。スラブ(床)のコンパネは現場でカットをしますので、廃材が発生します。

スラブ型枠建込
スラブ(床)もスタットボードを使います。コンパネを使用するのは外部側・バルコニー・廊下側のみになります。

コンクリート打設
コンクリート打設
内壁型枠解体
内壁型枠解体
パイプを解体し、コンパネを1枚ずつ解体します。型枠の脱型にかかる手間に大きく差がつきます。

内壁型枠解体
スタットボードの部分はパイプのみの解体になります。型枠の脱型工程が大幅に省力化 !!

水廻り設備配管は全て現場で施工を行います
発泡ウレタン吹付
発砲ウレタン吹付
外部に面する内壁に断熱材(ウレタン)を吹き付けます。
 
この工程はありません
スタットボード(断熱型枠)を建込済みですので、内断熱工法はこの工程はありません
ユニットバス組み立て
ユニットバスは現地で組み立てます
間仕切壁下地
部屋の間仕切りを造作大工さんが造っていきます
GL工法
GL工法
ウレタンを吹き付けた面はデコボコしているため、GL工法という湿式のボード直貼りを行います。
湿式だけに養生期間をおいてクロスを貼らないと、カビ発生の原因にもなります。

ボード貼
GL工法は使いませんスタットボードの合成木がボード下地の役割を果たします。乾式工法で工期を短縮 !!
クロス貼り
クロス貼り
クロスを貼る前にパテ処理という下地処理を行います。在来工法ではクロス下地がボードになったり、コンクリートになったりします。

クロス貼り
パテ処理という下地処理がほとんど不要で、クロス下地はほとんどがボード面です。

木製建具をとりつけていよいよ完成
完 成


断熱比較
在来工法 内断熱工法
 断熱比較1 床・屋根・壁に断熱材、まるで魔法瓶 理想の断熱空間
断熱比較1 断熱比較1

 断熱比較2 外壁だけでなく、戸境にも、部屋の壁すべての面に50mmの断熱材
断熱比較2在来工法 断熱比較2内断熱工法

 断熱比較3 コンクリート壁のすべてにスタッドボード50mm 断熱効果に大きな差
断熱比較3在来工法 断熱比較3内断熱工法



お電話での資料請求は 0120-18-0955 ウェブでの資料請求は


施工エリアは東京、神奈川・賃貸マンション建設なら朝日建設株式会社・戸建注文住宅を建設するなら朝日建設株式会社・ビル、福祉施設等を建設するなら朝日建設株式会社・東京、神奈川で建築をお考えの方は、朝日建設株式会社までお気軽にご相談ください。
 
東京・神奈川 高性能・省エネ賃貸マンションの建設・建築 【朝日建設株式会社】〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺4丁目16番14号  フリーダイヤル 0120-18-0955
 
Copyright 2005 ASAHI Construction Co., Ltd. All rights reserved. 戸建専用ホームページ 購買情報 朝日建設の採用情報 プライバシーポリシー サイトマップ リンク