基礎工事の最近のブログ記事

☆3次掘削

みなさま、こんにちは


明日は恐怖の注射の日です。

インフルエンザ予防の注射・・・・・・・・・

注射は小さいころから本当に苦手で、

出来ればやらないでおきたい。

本当に逃げたい(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)



では、現場の様子をご紹介致します。

遂に、3次掘削に入りました


IMG_3934.JPG


IMG_3938.JPG


前回の掘削日記よりも、

深くまで掘り進んでいました(*'∀')☆

比べるた画像がコチラ


前回今回png.png




掘削を行っている地面を見てみると、

矢印の先にある丸いモノが出てきます。


IMG_3939 - コピー.JPG


以前の日記でご紹介しました『杭』です。


DSCF9393 - コピー.JPG

⇒杭の現場日記を見る


掘削は今回で終了です

次の作業は【捨てコン打設】を行います。

捨てコンについては、次回の日記でご紹介いたしますので、

次回の日記も楽しみにしてください


IMG_3947.JPG


朝日建設HP

着工中・着工準備中物件一覧

イベント・見学会情報

お問合せ

☆2次掘削突入!

みなさま、こんにちは

 

欲しいモノがたくさんあるけど、

私のお金事情が容量オーバーして(T_T)

今年は遊びにお金を使いすぎました。。。。。。。。crying

10個くらいあるうちの1つだけ買って、

誕生日プレゼントにしようと思います。

あぁ。来年の私よ。前半での使いすぎに注意してくれ(/_;)

 

 

では、現場の様子をご紹介致します。

現場は2次掘削を行っておりましたflair

 

地上にはとっても大きなショベルカーがッsign03

 

IMG_3715.JPG

 

下には、前回の日記でも載っていた少し小さめのショベルカーがあります。

 

下のショベルカーで土をかき、

さらに上のショベルカーで土を地上まで上げていきます。

 

IMG_3725.JPG

 

このようにして、2次掘削が進められていくのですsoonsoonsoon

 

掘削をしているところを見ていくとeyesign01

 

IMG_3718.JPG

 

写真の真ん中に鉄骨があり、

さらに、

1次掘削の時に作った壁の周りにも鉄骨が添えられております(; ・`д・´)!

 

IMG_3720.JPG

 

真ん中に1本通っている鉄骨を「切梁」といい、

山留の周りの鉄骨を「腹起し」と言います。

 

「腹起し」は、

土圧で、山留が崩れたり、変形しないために設置されております。

また「切梁」は、

山留を支えている「腹起し」をさらに支える為に設置されております。

 

 

地下のある物件は、

山留と根伐り工事を繰り返し行って、地下の空間を造っていくのですflair

山留工事と根伐り工事について

 

IMG_3731.JPG

 

神田神保町2丁目ビル(契約図) - コピー.jpg

※2019年8月現在 完成予想パース

 

朝日建設HP

着工中・着工準備中物件一覧

イベント・見学会情報

お問合せ

☆根伐り・山留工事で地下造り

みなさま、こんにちは

 

ラグビーワールドカップ。

めちゃくちゃ盛り上がっています( *´艸`)

強敵をどんどん倒していく日本選手たち、

本当にすごいですね。感動しますcryingshine

無事リーグ戦を勝ち抜いて、

決勝トーナメント進出してほしいですねsign03

 

106.ラク?ヒ?ーやるそ?う191001.jpg

 

 

 

工事の様子をご紹介致します(^-^)!

今回ご紹介するのは【根伐り工事】と【山留工事】です。

 

【根伐り工事】は「土を掘削していく作業」

【山留工事】は「掘削した土が土砂崩れを起こさないように、壁を造っていく作業」です。

 

 

まず行う作業は、「H鋼」を埋め込む作業です。

H鋼とは、形がアルファベットの「H」に似ているモノです。

 

下の写真は別の現場のH鋼の写真ですが。

形を見てみると・・・・・・・・・・

ほら、「H」です(*'▽')sign01

 

H鋼.JPG

 

これを、建物の外周になるように埋めていきます。

 

 

そして次に行うのは【根伐り工事】

コチラが大量の土を掘削していくショベルカーですdash

 

IMG_3481.JPG

 

どんどん土を掘っていきます。

 

IMG_3477.JPG

 

ある程度掘削をしたら、掘削した部分に壁を造っていきます。

壁になっているのが「矢板」と呼ばれる板です。

H鋼とH鋼の間に挟んでいきますflair

 

H鋼図.png

 

IMG_3473.JPG

 

IMG_3474.JPG

 

 

神保町ビルは、地下1階があるため、

3回くらい【根伐り・山留工事】を繰り返し行い、地下を作っていくそうです(; ・`д・´)!!!

 

IMG_3480.JPG

 

次回もお楽しみにーーーーーーー(*´▽`*)

 

 

神田神保町2丁目ビル(契約図) - コピー.jpg

※2019年8月現在 完成予想パース

 

朝日建設HP

着工中・着工準備中物件一覧

イベント・見学会情報

お問合せ

☆硬化剤で水を防ぐ

みなさま、こんにちは

 

昨日、取材へ行って来ましたrunrunrun

取材に行くたびに思う事は、

おいしそうなお店がたくさんある!!!!!!!という事。

工事中にたくさんのお店を制覇していきたいなとおもいますconfidentnote

 

 

では、現場の様子をご紹介致します。

今回ご紹介する工事の様子は、「薬注」です。

 

・・・・・・

 

っというと、なんだか悪いことのように聞こえます(=_=)が、

違います!!!

 

地中に硬化剤(下の写真)を混ぜた液体を注入していく作業ですdanger

 

IMG_3284.JPG

 

薬注を行う理由は、

神保町は、地中から水が出てしまう地盤のため、

この後行う【根伐り工事】で掘削で支障が出てしまいます。

 

なので掘削を行う前に、

床付けから1メートル下がったところから水位まで、

先ほどご紹介した「硬化剤を混ぜた液体」を注入して、

水が出ないようにしていくのです。

 

床付けとは、

「根伐り工事を行った後、平に仕上げたの床(地面)」です。

水位とは、

「水が出てしまう深さ」です。

 

図にするとこのような感じに薬液が入れられていますeyeflair

 

薬液注入.png

 

 

 

 

その様子がコチラ(._.)

 

IMG_3281.JPG

 

トラックの荷台に乗っているのが混ぜる機会です。

 

IMG_3283.JPG

 

そして、この機械で地中へ液体を注入していきますsoon

 

IMG_3282.JPG

 

場所によって、

地盤が良くて杭を打たなくて良い場所。

杭が必要な場所。

地中から水が出てしまう場所など。

その場所に応じて工事が異なってきます( `ー´)ノ☆

建物の高さによっても変わってくるようですflair

 

色んな現場日記で様々な工事の様子をご紹介していますので、

是非【着工中・準備中】で他の現場日記も御覧になってみてください(*´▽`*)note

 

神田神保町2丁目ビル(契約図) - コピー.jpg

※2019年8月現在 完成予想パース

 

朝日建設HP

着工中・着工準備中物件一覧

イベント・見学会情報

お問合せ

☆鋼管杭を打ち込みました

みなさま、こんにちは

 

9月になりました。

だんだんと秋っぽくなってきますねmaple

スポーツ・食欲・読書の秋。

みなさまはどんな秋にしますか?(*‘∀‘)

 

 

 

では、工事の様子をご紹介致します。

今回ご紹介する工事は【杭工事】です。

 

この大きな機械で、杭を地中へと埋めていきます(._.)

 

IMG_2729.JPG

 

矢印の先に杭がセットされております。

 

DSCF9388 - コピー.JPG

 

DSCF9392.JPG

 

神保町の現場で使われた杭は【鋼管杭】と呼ばれる杭です。

鋼管杭は先がプロペラのようになっているので、

杭をクルクルと回転させながら埋めていくことが出来ます(*‘∀‘)

 

杭は、地中深くの地盤が固いところまで埋めていきます。

そのため、搬入できる長さよりも長く埋めていかなければならない場合もあります。

その時は、

先がプロペラになっていない形の鋼管杭と、

始めに埋めたプロペラの鋼管杭を【圧接】する作業が行われ、

杭同士をくっつけて長さを増やしていきますsign01

 

DSCF9393.JPG

 

杭は、建物を支える重要な部分ですflair

そのため、その地盤によって杭の種類が変わっていくことがあります。

 

今回は【鋼管杭】を使いましたが、

【鉄筋かご】を使った杭や【PC杭】など、様々な種類があります( ゚Д゚)!

 

鉄筋かご.JPG

 

IMG_8765.jpg

 

是非、いろんな現場日記を見てみてくださいhappy02note

次回の現場日記もお楽しみにッ(-ω-)/

 

神田神保町2丁目ビル(契約図) - コピー.jpg

※2019年8月現在 完成予想パース

 

朝日建設HP

着工中・着工準備中物件一覧

イベント・見学会情報

お問合せ