☆新丸子の賃貸マンション|4階躯体工事

みなさま、こんにちは(*'ω' *)


今日も酷暑ですね。

只今現場から戻り、上司が買ってくれた

クーリッシュでクールダウンをしております。

ありがたや。ありがたや。<(_ _)>


さてそれでは、現場の様子をご紹介させていただきます(・_・ )ゞ


IMG_5918.JPG


前回、3階立上りのコンクリート打設の様子

をご紹介させていただきました当現場。


IMG_5935.JPG


現在、4階の躯体工事が進められております!


IMG_5924.JPG


取材時は、屋外側のコンパネの設置と壁配筋が完了し、

以前にちらっとご紹介した断熱型枠材の設置を行っておりました!


IMG_5923.JPG


こちらが今回使用する断熱型枠材です。

ポリスチレンフォーム素材で補強材が組み込まれていることにより、

コンクリートを打設する際の型枠となるだけでなく、

そのまま断熱材になります。


IMG_5926.JPG


コンパネに取り付けられた白玉状のものがピーコンというものになります。

ピーコンに取り付けられている金具がセパレーター

その先に着いた白い円盤状のものが断熱パットと呼ばれるものになります。


IMG_5931.JPG


セパレーターは、コンパネと断熱型枠材の間隔を一定の幅にするもので、

ピーコンはコンパネを、断熱パットはこの後設置される断熱型枠材を

セパレーターの先端で、建て込んだコンパネや断熱型枠材が内側へ入り、

壁の厚さが変わってしまわないようにサポートする役割があります。


IMG_4294.JPG


フォームタイの鳥の翼のような部分に単管パイプを固定し、

コンクリート打設の際に圧力で型枠が崩れたりすることがないよう、

しっかりホールドします!


IMG_4288.JPG


それでは今回の現場日記は以上です(・_・ )ゞ




完成予想パース

新丸子町hp.jpg

2023年2月完成予定


地上8階建て

1LDK (13世帯)

オーナールーム (1世帯)




賃貸経営をご検討の方

戸建注文住宅の建設をご検討の方

朝日建設の「現場見学会」情報


朝日建設の公式Facebookページ

twitterでフォローしてください!