その他の最近のブログ記事

☆相模大野|地鎮祭を行いました

皆さま、こんにちは!

最近じめっとした気候が続いてますね...(;´・ω・)

ついこの間まで暖房だったエアコンが、あっという間に冷房に変わっちゃいました。

夏はすぐそこですね...!



さて、今回の現場日記では、着工の前にする行事「地鎮祭」をご紹介いたします。

地鎮祭とは、その土地の神様を鎮め、土地を利用させていただくことの

お許しを得る儀式のことで工事の無事を祈る安全祈願も兼ねています。

現場に設置した紅白のテントの中で行っていきます。

DSC03767.JPG


DSC03771.JPG

儀式をするにあたり、手水桶で掬った水で両手を洗い、身と心を清めます。

この儀式を「手水」(てみず)と言います。

DSC03774.JPG


DSC03791.JPG


全員の心身が清められた後、テントの中で地鎮祭が始まります。

DSC03793.JPG


神職の方が祭壇の前で祓詞(はらいことば)を奏上し、

大麻(おおぬさ)参列者・お供え物を祓い清めます。

これを「修祓(しゅばつ)と言います。

神様をお迎えする儀式の「降神(こうしん)を終えた後、

切麻散米(きりぬささんまい)で工事をするその土地の四隅米・塩・切麻を撒いて祓い清め、

工事関係者に災いが起こらないように祈願します。

DSC03797.JPG


DSC03798.JPG


儀式が進むと、盛砂に生えている草を鎌で刈り取ってする草刈初(くさかりそめ)が始まります

まず、鎌で盛砂に立ててある草をつかんで、草を刈り取ります。

DSC03803.JPG


次に、お施主様が鍬を使って盛砂を崩し、施工者が均していきます。

DSC03808.JPG

ここで神職さんが鎮め物というものを盛砂に埋め込みます。

DSC03813.JPG

DSC03814.JPG


(すき)で盛砂を鎮め物に被せ、この儀は終了です。

DSC03811.JPG

DSC03810.JPG


この一連の儀式は地鎮」(じちん)と呼ばれています。

その後、「玉串拝礼」(たまぐしはいれい)という神前に玉串を奉りて拝礼する儀式を行います。ここで工事の無事をお祈りします。

DSC03844.JPG

DSC03840.JPG


以上、地鎮祭のご紹介でした!


これより、建設工事が始まります。

ご近隣の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、

何卒、完成まで宜しくお願いいたします。

37安全第一やるぞう君.jpg



完成予想パース

sagamioono.jpg


相模大野・物件詳細

着工中・着工準備中物件一覧

賃貸経営をご検討の方
戸建注文住宅の建設をご検討の方
朝日建設の「現場見学会」情報