☆基礎コンクリート打設

 

 

みなさま、こんにちは!!

 

先日、ヒョウモントカゲモドキをおうちにお迎えしましたheart01

めっちゃくちゃ可愛いです(/ω\)

ごはんを食べる姿とかたまらなく可愛い・・・

 

大事に育てたいと思いますlovely

 

 

ではでは。

一昨日、基礎コンクリート打設が行われましたので、

その工事の様子をご紹介します(`・ω・´)

 

 

IMG_1860.JPG

 

 

現場前には生コン車とコンクリートを圧送するためのポンプ車が来ています!!

打設前には生コンクリートの検査を行いますよeye

 

検査の概要は・・・

 

 

IMG_1851.JPG

 

 

1、スランプ検査

コンクリートの流動性を調べる検査で、流動性が高いほど流し込みの際に空洞や

ジャンカしにくくなります。

 

2、空気量測定

空気量の「多い」「少ない」でコンクリートの優劣が判断されます!

空気量が多いほど圧縮強度が下がります(゜゜〆)

 

3、塩化物イオン濃度検査

コンクリート中に含まれる塩化物イオンの濃度を測定する検査で、濃度が高いほど

コンクリートの中の鉄筋がさびやすくなります。

 

この検査に合格次第コンクリート打設が始まりますshine

 

 

IMG_1858.JPG

 

 

コンクリート打設が始まります!!

 

今回打設している部分は「1階スラブ」でございます。

スラブとは床版のことで、一般的には鉄筋コンクリート造の建築物において、

床の荷重を支える構造床の事を言いますflair

 

ですので「1階スラブ」とは「1階の床」という事になります(。-`ω-)

 

 

IMG_1844.JPG

 

 

ポンプ車のホースからコンクリートが圧送されています(*‘ω‘ *)

打設した部分からトンボや鏝を使って大まかに均していきます!!

 

 

IMG_1850.JPG

 

IMG_1853.JPG

 

 

打設が完了し、コンクリート硬化後墨出しを行い躯体工事が始まりますrock

 

 

以上、工事の様子でしたchick

 

 


 

 

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅建設をお考えの方

 

朝日建設の見学会情報

朝日建設へのお問い合わせ

 

朝日建設HPへ戻る

 

 


朝日建設の公式Facebookページ

twitterでフォローしてください!