☆5階スラブ工事が行われています!

 

 

みなさま、こんにちは!!

 

10日(水)に鎌倉花火大会が行われましたね!

私は行ってないんですけど・・・

 

毎年浴衣着たいなー水着着たいなーーとネットで可愛いのを選んでいるんですが、

結局毎年着ないで夏が終わっています(;^_^A

今年も着ないで終わるんだろうな。笑

 

 

ではでは;;

現場日記を更新したいと思いますpaper

 

 

IMG_1889.JPG

 

 

基礎工事を行っていた時に見えていた後ろの建物がとうとう見えなくなってしまいました!!

これからどんどん高くなっていきますよっ(`・ω・´)

 

まず、2階の様子です。。。

 

 

IMG_1884.JPG

 

 

型枠と支保工が取り外されていました!!

 

型枠の取り外し期間は、

一般的な建物の場合、平均気温10℃以上20℃未満の場合は6日以上

20℃以上の場合は4日以上経過すれば型枠を取り外しても良いとなっています(*‘ω‘ *)

 

ただし、梁の下や天井部分(上階の床下)の型枠については、

コンクリートの圧縮強度が設計基準強度に達したことが確認されるまで取り外してはいけません。

 

様々な決まり事があるのですrock

 

 

IMG_1886.JPG

 

 

こちらはとんで4階になります(*'▽')

 

職人さんが支保工の設置、型枠の締固めを行っていました!!

フォームタイに単管パイプを遠しがっちりと固定していきます。。。

 

 

IMG_1887.JPG

 

 

何故単管パイプなどを使用してガッチガチに固定するのかというと・・・

 

この締固めをしっかりしておかないと、コンクリートを打設した際の圧力で型枠が

外れてしまう可能性があるからですcoldsweats02

 

さらに上にあがり、5階スラブですeye

 

 

IMG_1882.JPG

 

 

ちょうど職人さんがスタットボードを敷いていましたshineshine

型枠兼断熱材の優れものでしたねっ

 

このスタットボードを敷いた上からスラブ配筋が行われ、配筋検査、コンクリート打設と

工事が進んでいきますhappy02

 

 

以上、工事の様子でした!!

次回もよろしくお願いしますdog

 

 


 

 

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅建設をお考えの方

 

朝日建設の見学会情報

朝日建設へのお問い合わせ

 

朝日建設HPへ戻る

 

 

☆4階の躯体工事が始まりました!!

 

 

みなさま、こんにちは!

 

今週はずっと梅雨らしい天気でしたねぇ・・・雨続きrain

梅雨明けはまだ先ですかね(;´・ω・)

 

 

ではでは(*'▽')ノ

現場の様子をご紹介致します!!

 

先月の28日に当現場、3階立ち上がりコン打設を行いました!

残念ながら現場に取材に行けなかったのですが・・・

 

現場監督さんに数枚お写真を頂きましたっ(`・ω・´)

 

 

DSCN7775.JPG

 

 

打設前には必ず配筋検査を行います!!

配筋検査はコンクリートを打ち込む前に、配筋図に基づいて正しく鉄筋が配置されているかを

設計監理者がチェックすることでしたね(。-`ω-)

 

 

DSCN7796.JPG

 

DSCN7799.JPG

 

 

コンクリート打設が終わり、押さえ作業が完了していますeye

 

押さえ作業とは。

まず打設直後にトンボなどを使い均し、金鏝を使って押さえの作業を行います!

この押さえ作業は2回から3回行われますshine

 

金鏝による仕上げは表面がつるつるしていて綺麗な仕上がりになりますよ(゜゜〆)

 

 

IMG_1827.JPG

 

 

3階が立ち上がり、4階躯体工事が始まりました!!

 

 

IMG_1832.JPG

 

 

型枠建て込み工事中です!!!

この後壁配筋が行われていきますflair

 

 

IMG_1834.JPG

 

 

こちらの職人さんは取り付けたピーコンにセパレーターを取り付けていました!!

まじまじと見てしまいました・・・スミマセンsweat02

 

 

4階の工事がはじまりましたよ・・・・

当現場は8階建てですので半分の高さまで来ましたcatface

 

完成が待ち遠しいですね(*‘ω‘ *)

 

 

以上、現場の様子でしたcat

 

 


 

 

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅建設をお考えの方

 

朝日建設の見学会情報

朝日建設へのお問い合わせ

 

朝日建設HPへ戻る

 

 

☆鉄筋の圧接工事

 

 

みなさま、こんにちは!

 

梅雨の時期大活躍の「傘」。

ちゃんと干していますか??

 

強く振って水滴を落としたりびちょびちょのまま畳んだりすると傷んでしまいますよ!!

優しーく水滴を落としタオルで拭いたり、しっかり乾かす事が大事だそうです( *´艸`)

 

《 傘の乾かし方 》

 

 

ではでは、現場の様子をご紹介しますね(*‘ω‘ *)

工事シートにテナント募集のシートが新しく増えていましたshine

 

 

IMG_1798.JPG

 

IMG_1799.JPG

 

 

当物件1、2階が店舗となっております。

 

店舗の空き状況、お申込みは

(有)近藤不動産 TEL:042―735―3366 まで!!

 

 

さて、工事の状況は・・・・・

 

 

IMG_1810.JPG

 

 

4階スラブ工事が始まり、

タワークレーンでスラブ配筋用の鉄筋を搬入しておりました!!

 

 

IMG_1809.JPG

 

 

奥の方ではガス圧接を行っていました!!

 

ガス圧接とは鉄筋の継手の一種で、

鉄筋同士を加熱しながら圧力を加えガスバーナーで接合していきますdash

 

 

IMG_1812.JPG

 

 

接合部分はぷっくりと丸くなります。

この丸くなっている部分にも決まりがあります・・・

 

one鉄筋の直径の1.4倍以上

twoふくらみの長さが1.1倍以上のなだらかな形状

 

といった形でないといけませんpaper

また、鉄筋中心軸の偏心や折れ曲がりがないかもチェックします!

 

細かい規定があるんですっbearing

 

 

IMG_1803.JPG

 

 

こちらは1階の様子です!!

型枠が解体されていました(*'▽')

 

そしてピーコン埋めが行われていましたeye

 

 

IMG_1804.JPG

 

 

ピーコン穴にはセパレーターが顔を出しています!

 

放っておくとそれが錆びてしまい、破壊を早める事になりかねないので、

左官屋さんがモルタルを詰めて行くのですrock

 

 

以上、工事の様子でした(*´▽`*)

次回もよろしくお願いしますっ

 

 


 

 

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅建設をお考えの方

 

朝日建設の見学会情報

朝日建設へのお問い合わせ

 

朝日建設HPへ戻る

 

 

☆3階躯体工事が始まっています!!

 

 

みなさま、こんにちは!

 

今日はどんよーりお天気・・・

 

最高気温は28度らしく、

じめっと梅雨らしい1日になりそうですねgawk

 

 

ではpaper

 

先日現場に取材に行ってきましたので!

工事の様子をご紹介します(*'▽')

 

 

DSCN7350.JPG

 

 

前回、2階立ち上がりコン打設が行われました!

コンクリートが硬化し、工事が進んでおりましたよ(。-`ω-)

 

 

DSCN7342.JPG

 

 

型枠の建込み壁配筋が行われていて、

取材した時は「スタットボード」の建込工事を行っていました!!

 

 

スタットボードとは??

 

ポリスチレンフォームに特殊プラスチック補強材を組み込んだ、

型枠兼用の複合断熱材ですshine

 

内側の型枠を建て込む必要が無く、環境に優しく工期短縮を実現できるのですeye

 

 

IMG_1772.JPG

 

 

コンクリートパネルとスタットボードで、壁の配筋を挟むように建て込んでいきます(`・ω・´)

 

スタットボードの厚さは50mm

在来工法で使用する断熱材のになりますcatface

 

 

IMG_1775.JPG

 

 

前のブログで紹介したセパレーターに白いお皿のようなものが付いていました・・・

このお皿のようなものは「断熱パット」と呼ばれるものです。

 

セパレーターは外側の型枠と内側のスタットボード(型枠)の間隔を一定の幅にする為のもので、

ピーコン・断熱パットはセパレーターの先端で型枠やスタットボードが、

内側へ入ってきて壁の厚さが変わってしまわないようにする役割があるのですflairshine

 

 

以上、躯体工事の様子でした!!

 

 


 

 

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅建設をお考えの方

 

朝日建設の見学会情報

朝日建設へのお問い合わせ

 

朝日建設HPへ戻る

 

 

☆2階立ち上がりコン打設を行いました!

 

 

みなsま、こんにちは!

 

先週に梅雨入りしましたねぇ・・・

ずっと雨続きで嫌になっちゃいますね(-_-;)

 

梅雨特有のじめっと感はあまりないですが、

髪の毛はやっぱり広がりますよねgawk

 

はやく梅雨明けしないかな・・・笑

 

 

ではでは、現場日記を更新します!!

 

 

IMG_1746.JPG

 

 

躯体工事中だった当現場。

 

3階スラブ工事が完了し、「配筋検査」が行われました!!

 

 

DSCN7008.jpg

 

 

「配筋検査」とは?

設計監理者の立会いのもと、図面通りに鉄筋が組まれているかのチェックです(。-`ω-)

 

検査の主な項目は・・・・・

 

◎配筋量(鉄筋径・太さ・本数)

◎スラブ配筋の網目幅の確認

◎鉄筋のかぶり厚さの確認

◎補強筋の確認

 

とても大事な検査なのです('ω')!!

 

検査に合格するとコンクリート打設となりますpaper

 

 

DSCN7098.jpg

 

 

いつも通り生コン車とポンプ車が来て、

コンクリートを打設する部分に流し込んでいきます!!

 

 

IMG_1748.JPG

 

 

2階のお部屋になる部分は、コンクリートを打設する際に型枠を支えるサポートが立っています!

型枠支保工(しほこう)と言いますshineshine

 

計算上、この支保工1本で約1トンの重さを支えられるそうです( ゚Д゚)!!

 

写真の支保工はパイプサポート式ですが、

その他にも様々な支保工があります(*‘ω‘ *)

 

 

IMG_5183.jpg

 

 

打設が完了し、コンクリートが硬化したら次の工事に進んでいきますflair

 

 

以上、工事の様子でした(*´▽`*)

次回もよろしくお願いしますっ

 

 


 

 

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅建設をお考えの方

 

朝日建設の見学会情報

朝日建設へのお問い合わせ

 

朝日建設HPへ戻る

 

 

  >