☆スラブ工事を行っています!!

 

みなさま、こんにちは!!

 

今日はあっついですね

夏が着々と近づいてきていますね(-_-;)

その前にじめじめの梅雨が来ますけど・・・

 

やだなーーsweat02

 

 

ではでは、気を取り直してpaper

現場の様子をご紹介したいと思います(*'▽')

 

前回、型枠建込工事を行っていたと思いますっ

 

 

IMG_1447.JPG

 

躯体工事が始まりました

 

 

IMG_1480.JPG

 

 

その建込工事が進み・・・

スラブ工事が行われていました!!

 

スラブについては コチラ のブログをご覧ください(^_-)-☆

 

 

IMG_1471.JPG

 

 

スラブ配筋がほぼ完了しておりましたshine

 

鉄筋は「ダブル配筋」といって縦横2段で組まれます!!

ダブル配筋にすることによってコンクリートに厚みが出て強度が期待できる

建物となります(`・ω・´)

 

 

IMG_1476.JPG

 

 

鉄筋は職人さんが1本1本手作業で組んでいきます!

 

 

IMG_1474 - コピー.JPG

 

 

端の方では主筋に帯筋を取り付けていました(*‘ω‘ *)

スラブ配筋が完了するとコンクリート打設が行われますよーー

 

次回はコンクリート打設の様子をご紹介しますね!!

 

 

以上、スラブ工事の様子でした(*ノωノ)

 

 


 

 

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅建設をお考えの方

 

朝日建設の見学会情報

朝日建設へのお問い合わせ

 

朝日建設HPへ戻る

 

 

☆躯体工事が始まりました

 

 

みなさま、こんにちは!

 

GW、楽しめましたか??

10日間のお休みでしたがあっという間に終わってしまいましたね(;^ω^)

 

お仕事頑張っていきましょーーーdash

 

 

では、工事の様子をお伝えしますー

前回は足場を設置していましたcatface

 

 

IMG_1359.JPG

 

足場を設置しています!!

 

 

今日、現場に取材に行くと・・・

足場が全て組まれていましたーshineshine

 

 

IMG_1438.JPG

 

 

中に入ると「躯体工事」が始まっていました(`・ω・´)

型枠の建て込みが行われています。。。

 

 

IMG_1447.JPG

 

IMG_1446.JPG

 

 

上写真にあるように片側だけ黄色になっている板が型枠に使用されます。

この板は「コンクリートパネル」通称 コンパネ と呼ばれていますflair

 

このコンパネは表面に剥離剤が塗布されています。

解体する際コンパネの表面が剥がれてしまいコンクリート面についてしまったり、

ガッチリ付着してしまうことで解体自体が困難になってしまう事が起きない様になっているのです!!

 

 

IMG_1440.JPG

 

 

型枠材もただ立てているだけでは、コンクリ打設した時に重みで崩壊してしまうので

固定をしますよ( ゚Д゚)!!

 

 

IMG_1442.JPG

 

 

型枠の裏側に突き出ているもの、こちらは「フォームタイ」といいます。

 

型枠を固定するのに、この「フォームタイ」「セパレーター」という棒状のもの、

そして「Pコン」が使われますpaper

 

Pコンはセパレーターの両端に付いている白いものです( ..)φ

 

 

IMG_1445.JPG

 

IMG_1450.JPG

 

 

型枠となるコンパネをセパレーターとPコンの間に挟み、

コンパネの両側から単管パイプを挟みフォームタイナットで締め付けて固定をしますrock

 

 

 

以上、型枠建込工事のご紹介でした!!

次回もよろしくお願いしますchick

 

 


 

 

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅建設をお考えの方

 

朝日建設の見学会情報

朝日建設へのお問い合わせ

 

朝日建設HPへ戻る

 

 

☆足場を設置しています!!

 

 

みなさま、こんにちは!!

 

つい最近更新したブログに ''暖かい日が続いていますね!''

って書いた気がするんですが・・・

 

今日はやばい寒いですね、びっくりです。

雨も降っていましたし・・・

風邪ひいてる疑惑の私にはこの寒暖差はきついです(;^ω^)

 

GW中のお天気も心配ですねsad

 

GW休暇のお知らせ

 

 

 

それでは、現場日記を更新しますね!!

前回は「1階スラブコンクリート打設」のご紹介をしました(`・ω・´)

 

1階の床部分の打設の様子でした。

 

IMG_1354.JPG

 

スラブコンクリート打設

 

 

DSCN6145.jpg

 

 

打設したコンクリートが硬化し、躯体工事が始まっていました( *´艸`)

取材に行った時は、足場屋さんが足場を組んでいました!!

 

 

IMG_1361.JPG

 

IMG_1359.JPG

 

 

足場にも様々な種類がありますよーー

枠組足場、単管足場、吊り足場、吊り棚足場・・・などなど他にも沢山。

 

この現場では単管足場ですかねっnotes

 

これから工事が進むにつれどんどん高くなっていきますよ!

 

 

IMG_1363.JPG

 

 

上写真中央に鉄筋が組んでありますが、

こちらは柱筋と呼ばれるものになります(*‘ω‘ *)

 

縦に伸びている鉄筋が「主筋」

主筋の外側をぐるりと巻いている鉄筋が「帯筋」というそうです!!

 

 

ガス圧接で鉄筋を継ぎ足して最上階まで伸びていきますよ( ゚Д゚)!!

 

 

以上、GW前の工事の様子でした!!

足場が組み終わり次第、躯体建て込み工事が始まりますshineshine

 

 


 

 

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅建設をお考えの方

 

朝日建設の見学会情報

朝日建設へのお問い合わせ

 

朝日建設HPへ戻る

 

 

☆1階スラブコンクリート打設

 

 

 

みなさま、こんにちは!

 

最近暖かい日が続いて気を抜いて半そで短パンで寝ていたら風邪をひいた疑惑?

くしゃみに鼻水が・・・・まさか・・・ね・・(; ゚Д゚)

 

ではでは、風邪をひいてないことを祈り。

現場日記を更新致します!

 

 

 

前回は「埋戻し」についてご紹介をしましたnotes

 

 

DSCN5952.JPG

 

埋戻し

 

 

今回は「1階スラブコンクリート打設」のご紹介をします!!

 

 

IMG_1337.JPG

 

 

基礎コン打設の時と同様に生コン車とポンプ車が現場前に来ていました!!

そして前々回ご紹介した生コンクリートの検査も行われていました(。-`ω-)

 

打設前に毎回行われますよっ

 

 

IMG_1345.JPG

 

 

さて、今回打設する部分は「1階スラブ」でございます。

 

題名にもありますがこの「スラブ」とは、

床構造をつくり、面に垂直な荷重を支える板のことを言いますflair

 

今回は下の階が無いので、1階スラブは1階の床となりますが、

下に階がある場合には【下の階の天井・上の階の床】となります(`・ω・´)

 

 

IMG_1354.JPG

 

IMG_1356.JPG

 

 

コンクリートを打設したところから大まかにトンボで均していきます!

 

打設が完了し、コンクリートが硬化したら1階の躯体工事が始まります(*‘ω‘ *)

次回からは躯体工事の様子をお伝えしていきますgood

 

 

以上、工事の様子でした!!

 

 


 

 

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅建設をお考えの方

 

朝日建設の見学会情報

朝日建設へのお問い合わせ

 

朝日建設HPへ戻る

 

 

☆埋戻し

 

 

みなさま、こんにちは!

 

暖かい日が続いていますねーー(≧▽≦)

暖かくていいですが、日焼けはみなさまご注意ください!!

 

高校野球を土曜日に見に行ったら、、もう、、、、

 

サンダル焼けに腕まで日に焼けてしまいました(´;ω;`)

日焼け止め必須です・・・

 

 

 

それでは、気を取り直してpaper

 

前回のおさらいから^^

 

基礎コンクリート打設の様子で、

生コンクリートの検査のご紹介などをしました!!

 

 

IMG_1243.JPG

 

⇒ 基礎コンクリート打設

 

 

ポンプ車からコンクリートが圧送されていきますよーー

 

 

 

そして今回は、打設したコンクリートが固まった後の工事の様子になります('◇')ゞ

 

 

IMG_1270.JPG

 

IMG_1263.JPG

 

 

コンクリート打設が完了し型枠が解体されていました!!

 

現場には小さいショベルカー「ミニショベル」がありました(`・ω・´)!!

 

 

IMG_1266.JPG

 

 

作業装置を除く機体質量が3トン未満のものは、ミニショベル

さらに小型の機体質量が1トン未満のものマイクロショベルと呼ばれているそうですよーnotes

 

工事は【埋戻し】という作業が行われていました!!

 

 

DSCN5956.JPG

 

DSCN5952.JPG

 

 

【埋戻し】とは、

「基礎工事を終え、空いている空間に土砂を戻す作業の事」を埋戻しと言いますflairshine

 

その後土間コン打設を行い・・・・・

 

 

DSCN5970.JPG

 

DSCN5966.JPG

 

 

躯体工事へと工事が進んでいきます(*‘ω‘ *)!!

 

 

次回もどうぞよろしくお願いしますtulip

 

 


 

 

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅建設をお考えの方

 

朝日建設の見学会情報

朝日建設へのお問い合わせ

 

朝日建設HPへ戻る

 

 

  >