★3階のスラブ「断熱型枠材敷き込み」と2階の壁「型枠」について

みなさま、こんにちは

最近はまた感染者が増えてきてしまっています。

改めて、感染予防をしっかりとして生活をしていきましょう!


工事の様子をご紹介いたします。

私が取材へ行った日は、3階スラブ工事が行われておりました。

IMG_7983.JPG


IMG_7979.JPG


IMG_7981.JPG

断熱型枠材が敷きこまれております。


コチラは階段。

コンパネが設置されており、まだ配筋前なのでただの傾斜です。

IMG_7985.JPG


2階から見るとこのようになっております。


IMG_7977.JPG


IMG_7978.JPG


床からスラブへ伸びているのがサポート。

1本で1トンを支えることが出来るそうです。

その上にある四角い木材が「バタ角」

その上の四角いパイプが「各パイプ」です。

これらで、スラブを支え、打設時にコンクリートをも支えています。


IMG_7987.JPG


IMG_7988.JPG


壁の型枠材となる「断熱型枠材,コンパネ」が建て込まれており、

がっちりと固定されております。

IMG_7989.JPG


IMG_7990.JPG

建て込まれている「断熱型枠材」は、

名前の通り、「断熱材」と「型枠材」の2つの役目をします。

「コンパネ」を型枠材として使用している部分は、

コンクリートが硬化したらコンパネを取り外しますが、

「断熱型枠材」を使用しているところは、

取り外さずそのまま内装工事が進みます(/・ω・)/


今回の現場日記はここまでです。

次回は打設の様子をご紹介いたします(`・ω・´)ゞ


IMG_7998.JPG



画像1.jpg 画像2.jpg

大岡5丁目マンション建物詳細     *間取りや主な仕様

見学会情報

着工中・着工準備中物件


朝日建設の公式Facebookページ

twitterでフォローしてください!