躯体工事の最近のブログ記事

☆品川区の賃貸マンション|3階躯体工事 壁配筋・型枠建て込み工事

みなさま、こんにちは。


GW中に風邪を治したはずがぶり返して参っている今日この頃。


53うがいやるぞう.jpg


当たり前ですが、手洗いウガイのど飴必須の毎日です。


それでは工事の様子をご紹介いたします!!


IMG_2658.jpg


ちょっと前の外観。しっかりとシートがかけられて周囲の安全を守っておりますよ。


シートの中を見てみましょう。前回は2階のコンクリート打設の様子まで


今日はその続きです


IMG_2678(1).jpg


取材の日は配筋、外側の型枠たて込みが完了し、お部屋側も型枠断熱材が


建てられ、打設の時に崩壊しないように「締められて(固定)」しておりました。


この時に必要なものが、


IMG_2677.jpg


こちら!!サーベルのような形の物!!


「セパレータ」「ピーコン」「フォームタイ」の実は3点セットなのです。


このように単管パイプをはめ込んでネジを締めることで固定されます。


IMG_2679.jpg


階段になる部分もしっかりと鉄筋を段々になるように組み、型枠で蓋を


するようなイメージで敷いていきますよ。


IMG_2671.jpg


今回のポイントはこちら!!これは「サッシアンカー」と言います。


とある場所の型枠材についていて、今後大活躍をする資材になっています。


IMG_2670.jpg


続きまして、こちらは2階の様子。コンクリートが硬化に合わせて


型枠材を支えていたサポート(支保工)も少しずつ外していきます。


そして、ほかの階でまた型枠を支えるのに使います。


IMG_2669.jpg


外側の型枠が外されると、コンクリートの躯体が出てきました。


打設の時に、バイブレーターでコンクリートの中の空気を抜いたり、


型枠を木づちで叩いたりして角の角、隅々まで行き渡るようにすることで


綺麗な表面の躯体になりました。


IMG_2667(1).jpg


型枠断熱材が室内を覆っているのがわかりますね。これが「内断熱工法」です。


床面に四角い穴が見えますね。これは「ダメ穴」と言って、失敗の穴では


無いのでご安心ください!!資材を上下階に移動する為の大事な大事な穴です!


サポートなのが対象です(^^♪


それでは今回はここまで!次回もお楽しみに


【完成予想パース】

小山3丁目マンション 448.jpg

【 入居をお考えの方 】(株)FROM

物件詳細を見る

周辺の施工実例

朝日建設のホームぺージ

朝日建設の注文住宅ホームページ


SDGs314_18.png

☆品川区の賃貸マンション|2階躯体工事 スラブ配筋ーコンクリート打設

みなさま、こんにちは。


もうすぐゴールデンウイークとワクワクする気持ちと何をしようと


今だ予定がないのが不安な今日この頃。みなさまは何か予定はありますか?


お天気だといいなぁと思っております。


140キャンプやるぞう.jpg


それでは工事の様子をご紹介いたします。


IMG_8948.JPG


内側の断熱型枠材を建て込んだのでスラブ型枠を敷く為に


バタ角を渡しました。これは当たり前ですが宙に浮いているわけではなく、


この下にサポートが立っていてその上に乗せています。


まずは横に渡した角材とそれに交差するように置くことで「点」ではなく


「面」で型枠材を支えます。


IMG_8954.JPG


型枠断熱材を敷きました。所々に四角い箱のような部分がありますが、


これは「ダメ穴」と言って、資材を上下で移動させるための穴になります。


IMG_8957.JPG


配筋が組まれました。先ほどの「ダメ穴」の周りには補強筋も。


所々黒いポチポチが見えますがこれは鉄筋のコンクリートのかぶりの厚さを


一定に保つための「スペーサー」になります。


IMG_8960.JPG


IMG_8963.JPG


あ、これは下から型枠断熱材を支えている様子ですよ!!


IMG_8966.JPG


CD管(オレンジ色)を通し、配筋検査に合格した現場ににょーーんと


黒いホースが・・・。


IMG_8969.JPG


そう、コンクリート打設を行っているのです!!打設は監督さんも一緒になって


周辺を整備したり時には均したり、コンクリートで汚れながら総出で行います。


因みに、コンクリートはアルカリ性なので手についたりしたらすぐに洗い流す


事をお勧めします。放置しておくと皮が捲れたり危険ですので「お酢」などの


酸性の物で洗い流すと良いそうですよ!!


IMG_8971.JPG


コンクリートは新鮮なものでないと使用できないので、監督さんは打設の


様子を見ながらあと何台分必要か確認しながらなので大忙しです。


それでは今日はここまで!次回をお楽しみにー。


【完成予想パース】

小山3丁目マンション 448.jpg

【 入居をお考えの方 】(株)FROM

物件詳細を見る

周辺の施工実例

朝日建設のホームぺージ

朝日建設の注文住宅ホームページ


SDGs314_18.png

☆品川区の賃貸マンション|2階躯体工事 型枠建て込み&壁配筋

みなさま、こんにちは。


通勤時間から風が強く道に桜の花びらが落ちているところが


多く見られました。折角なのでもう少し頑張って週末まで持ってほしいですね。


58お花見.jpg


さて、それでは工事の様子をご紹介いたします=3


IMG_8934.JPG


目の前の電柱がだいぶお邪魔しておりますが、外観です('◇')ゞ


足場が高くなりシートも安全のためにも高く張られております。


IMG_8933.JPG


前回ご紹介した1階立ち上がりコンクリートが硬化したので


次の階の工事で必要な資材が搬入されております。そして


IMG_8938.JPG


シートの一部をペロリとはがして・・・・ある物の搬入。


IMG_8936.JPG


それがこちら。トラックの荷台に円柱の何かが


IMG_8941.JPG


これです!!!タワークレーンでした。。現場に資材を搬入するときに活躍を


するタワークレーン、これがないと搬入に時間がかかったり安全に移動できない為


周辺を利用する方にご迷惑をおかけしてしまうのでとっても大事な力持ちです。


IMG_8945.JPG


ぐいーーーーーん。


IMG_8943.JPG


早速墨出しに従って外部の型枠を立て込んでいます。


この型枠には剥離剤が塗られているので、コンクリートが硬化した後は


解体して違う階で再利用します。


IMG_8947.JPG


壁の配筋が完了すると内側に型枠断熱材を立て込んで鉄筋を挟むようになります。


ただ、立て込んだだけだと打設の時に圧力で崩壊をして大惨事になります( ゚Д゚)


しっかりと固定をしておりますょ。どのように固定をするかはまたご紹介しますね。


それでは今日はここまで。。。また。


【完成予想パース】

小山3丁目マンション 448.jpg

物件詳細を見る

周辺の施工実例

朝日建設のホームぺージ

朝日建設の注文住宅ホームページ


SDGs314_18.png

☆品川区の賃貸マンション|1階コンクリート打設

みなさま、こんにちは!!


暖かい日がようやく訪れ桜の開花宣言も発表されましたね。


やはり「春」は良いですねー。と言いつつ明日からまたお天気が崩れる


予報なのが勿体ない・・・4月のスタートです。


02お花見やるぞう君.jpg


さて、早速工事の様子をご紹介致します(^^)/


IMG_8913.JPG


前回スラブ配筋が完了したところまでご紹介をしておりました。今回は


その続きです。配筋、設備の配管の後には図面通りに工事が行われているか


鉄筋の太さや組み方は合っているか等チェックする為の「配筋検査」を行います。


IMG_8917.JPG


万が一この検査に合格出来ないとどうなるかと言うと、やり直しです。


図面は構造計算に基づいて作られているので、合格しないという事は


「安心・安全」な建物にならないからです。


IMG_8914.JPG


合格をすると写真の様に「コンクリート打設」が出来るのです。


因みに、コンクリートは中央の黄色いズボンを履いている職人さんが


太めのホースからコンクリートを流しています。


IMG_8918.JPG


そして、右側のシマシマシャツの職人さんはコンクリートが決められた


厚みに打設出来ているかセンサー付きの棒を差し込んで確認しながら


均しているのです。


IMG_8920.JPG


水色のシャツの職人さんと、ベージュのズボンの職人さんは


みなさんが子どもの頃に一度は見たことのあるトンボを持って均し、


その後金鏝等で綺麗にするんですよ!!


IMG_8923.JPG


その様子です!「かんじき」の様に板に乗って仕上げの作業です。


IMG_8930.JPG


綺麗に仕上がりました!!鉄筋にもどうしてもコンクリートはついてしまいますが


逐一ブラシでとって綺麗な状態にしておきます。その理由は・・・


次のコンクリート打設の時に鉄筋の付が悪くなってしまう可能性があるので


この作業はとっても大事なのですよ!!


それでは今日はここまで☆次回もお楽しみに。


【完成予想パース】

小山3丁目マンション 448.jpg

物件詳細を見る

周辺の施工実例

朝日建設のホームぺージ

朝日建設の注文住宅ホームページ





SDGs314_18.png

☆1階躯体工事の様子


みなさん、こんにちは!

当現場は基礎と地下の工事が進み

地上の躯体工事を行っています。



今回は1階の躯体工事の様子を

ご紹介いたします。

外部側の型枠を建て込み

壁の配筋を行っていきます。

20240326-koyama3-002.JPG


20240326-koyama3-007.JPG





断熱型枠を建て込みスラブ型枠の段取りをし

型枠を敷き込んでいきます。

20240326-koyama3-008.JPG


20240326-koyama3-016.JPG





スラブ型枠の上に配筋をしていきます。

スラブ配筋といいます。

20240326-koyama3-021.JPG




現場からは以上です。

次回をご期待ください。

3C7HUfYueMsS8Je1677756596_1677756600.png




【完成予想パース】

小山3丁目マンション 448.jpg

物件詳細を見る

周辺の施工実例

朝日建設のホームぺージ

朝日建設の注文住宅ホームページ





SDGs314_18.png


  >