☆上棟致しました!

 

 

みなさま、こんにちは!

 

私事なのですが、なんと先月末に家のエアコンの室外機が壊れてしまい、

年末から凍えながら毎日を過ごしています。笑

 

こたつはあるのですがやっぱり部屋が暖かくないとダメですね、、、

暖房のありがたみがわかりましたsweat01

 

早く工事の人を呼ばなければcoldsweats01

 

 

92e1f79aaf647950452ed73d32f3c282_s.jpg

 

 

 

 

それでは、最上階のコンクリ打設の様子からご紹介していきたいと思いますpaper

 

 

IMG_0546.JPG

 

IMG_0551.JPG

 

 

型枠内の柱・壁部分からコンクリートを流し込み、スラブの打設を行なっていきます。

 

一気にコンクリートを打設してしまうと型枠がコンクリートの圧力に耐えられず、

変形してしまったり、外れてしまう事がありますsweat01

 

なので、流し込む順番、スピードを調節しながら打設していきます!!

 

 

IMG_0555.JPG

 

 

トンボを使って均していきます・・・

 

 

IMG_0557.JPG

 

 

無事に打設が完了し、上棟致しました!!

RC造の場合最上階のコンクリートが打設されることを「上棟」といいます!

 

奥と手前に2つ四角いBOXのようなものがあるのが気になります・・・

 

 

IMG_0553.JPG

 

 

こちら奥側のBOXのようなものは「屋上点検口」でした!!

梯子がついていて上がパカっと開くあれです。

 

 

IMG_0554.JPG

 

 

そしてこちら、手前側にあった方は「アンテナの架台」です( `ー´)ノ

あの丸いやつがこの場所に設置されます。

 

 


 

 

内装工事のほうも順調に進んでおります!!

 

 

IMG_0562.JPG

 

 

2階にサッシが付いていました!!

《サッシアンカー》と《鉄筋》と《サッシ》を溶接して取り付けるのですrock

 

 

IMG_0561.JPG

 

 

トロ詰めまで完了していましたよーー(*'▽')!!

隙間にモルタルを詰め、サッシのズレなどを調整する作業です!

 

さて、こちら下の写真は1階のお部屋のものですeye

 

 

IMG_0565.JPG

 

 

転がし配管が行われていたお部屋は「置床工事」が完了していましたbearing

 

置床工事とは、、、

内装工事の際に床下の配管、転がし配管の上に床をつくることを置床といいます(・-・〆)

 

床が二重になるわけです!!

二重床にすることで、自由な位置の配管を行う事ができ

今後のメンテナンスが楽にできるというメリットがあるのですshineshine

 

 

IMG_0566.JPG

 

 

置床工事が行われたお部屋では内装用の下地材の「石膏ボード」が貼られていました!

強度強化はもちろんの事、耐熱性・遮音性にも優れています(`・ω・´)

 

この石膏ボードの上からクロスが貼られていきますflair

 

 

IMG_0567.JPG

 

 

二重サッシの内側、樹脂サッシも取り付けられていました!!

ガラスは後からいれられます(*^^)v

 

 

IMG_0568.JPG

 

 

以上、現場の様子でした!!

次回もよろしくお願いしますcatface

 

 


 

 

***入居に関するお問い合わせ***

 

当物件の管理会社は決まっております。

入居に関するお問い合わせは下記にお願い致します。

 

ユニライフ町田

telephone0120―690―087

 

 


 

 

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅建設をお考えの方

 

朝日建設の見学会情報

朝日建設へのお問い合わせ

 

朝日建設HPへ戻る

 

 


朝日建設の公式Facebookページ

twitterでフォローしてください!