☆2階スラブ配筋の様子

 

みなさま、こんにちは!!

 

いやーーー9月が終わってしまいましたね・・・

どんどん寒くなってきました(-_-;)

 

はやく炬燵に入ってゆっくりしたいです。笑

 

illustrain10-oomisoka06.png

 

 

 

 

ではでは、現場の様子をご紹介したいと思います)^o^(

 

前回は型枠工事の様子をご紹介しました。

今回ご紹介するのは、

型枠の建込が終った後の様子と、「スラブ配筋」の様子です!!

 

 

IMG_5876.JPG

 

 

早速中に入ってみましょう!!rock

 

前回のブログでは一部しか型枠が建込まれていませんでしたが、

取材に行った日にはバッチシ完了しておりました(^_-)-☆

 

 

IMG_5867.JPG

 

 

なぜか部屋側の型枠が白いですね・・・

 

部屋に面している壁の型枠は、《スタットボード》というものを使用します!!

 

スタットボードは、ポリスチレンフォームに

特殊プラスチック補強材を組み込んだ、断熱材型枠2つの役目を果たすものですflair

 

内側の型枠を建て込む必要が無く、

環境に優しく工期短縮を実現できる優れものなのですshineshine

 

 

IMG_5866.JPG

 

 

天井部分もスタットボードを使用しますよっ♪

 

また、厚さ50ミリのスタットボードを使う事で、

高気密・高断熱の省エネマンションになるのです(*^_^*)

 

 

それでは上にいきましょうdash

 

 

IMG_5868.JPG

 

 

スラブ配筋を行っていますね(゜_゜>)

 

先ほどから言っている《スラブ》とは、

床構造をつくり、面に垂直な荷重を支える板のことです。

《下の階の天井・上の階の床》となりますよ(^○^)ノ

 

 

IMG_5872.JPG

 

 

今回は以上になります!!

次回は1階立ち上がりコン打設の様子をご紹介しますclover

 


 

賃貸経営をお考えの方

注文住宅建設をお考えの方

 

朝日建設の見学会情報

朝日建設へのお問い合わせはこちら

 

朝日建設のHPへ戻る

 


朝日建設の公式Facebookページ

twitterでフォローしてください!