☆完成したら見えない部分を覗き見!内装工事02

みなさま、こんにちは(^∇^*)/

 

先日日曜日、朝日建設が毎年参加している

あじさいメイツ様主催のソフトボール大会に

当現場監督と営業担当と設計担当が選手として出場致しました!!

 

IMG_2270.JPG

 

試合の様子を社員ブログにてご紹介しておりますので

是非ご覧くださいませheart02

【営業担当が出場したAチーム】

【現場監督と設計担当が出場したBチーム】

 

さてそれでは、現場の様子をご紹介致します(・_・  )ゞ

 

IMG_3694.JPG

 

前回、断熱材が塗装されました当現場。

内装工事が進んでおりましたのでご紹介致します!!

 

IMG_3320.JPG

 

まずは床です。

こちらの配管は下水と水が通うものになります。

グレーの下水管は詰まりや逆流が起こらないよう、わずかに勾配をつけ設置しています。

コンクリートの床に直に配管を置く方法を転がし配管と言いますflair

 

IMGgfer_3700.JPG

 

配管の設置が完了すると間仕切り工事が行われます。

間仕切りに使用しているのは、LGS軽量鉄骨)材と呼ばれるものです。

一般的な木材のように湿気で曲がったり反りが起こることが少なく安定している他、

耐火性にも優れていますflair

 

IMG_3695.JPG

 

天井には事前に設けられた天井インサートにLGSで組んだ天井下地を

吊り下げた状態となっておりました。

この様な天井を軽天と呼んでいますflair

 

そしてLGSの建て込みが完了すると床の工事が行われます。

 

IMG_3707.JPG

 

床材のパーティクルボード(木材のはへんを接着剤と混ぜ熱圧成型したボード)

の上にべニアのが敷かれた状態です。

床材の下はどのようになっているかと言いますと・・・

 

IMG_3705.JPG

 

支持脚際根太が床材を支えています。

床材自体は支持脚が支えています。支持脚にはゴムがついていて

衝撃を吸収するほか、空間を作ることにより、保温性や防音性を生み出し、

下階への騒音を軽減するといった効果がありますflair

際根太は補強役で壁際や端の部分の床の沈みを防いでいますflair

 

そしてこの空間に転がし配管が隠れます!!

 

IMG_3702.JPG

 

それでは今回の現場日記は以上です(・_・  )ゞ

 


 

sun完成予想パースsun

 

正面5web.jpg

2019年7月完成予定

 

店舗(2)・事務所(6)

 


 

入居に関するお問い合わせはコチラ

(株)FROM

telephone0800ー1118ー266

from.PNG

 


 

朝日建設の見学会情報

賃貸経営をご検討の方へ

注文住宅建設をお考えの方

☆完成したら見えない部分を覗き見!内装工事01

みなさま、こんにちは(^∇^*)/

 

昨日、当現場から奥沢6丁目マンションの現場を歩いて

取材してきました!!

 

IMG_3305.JPG

 

ド派手な髪は相変わらずのチンパンジーさん。

おサルさんらしくバナナをお持ちになっていましたbananashine

 

さてそれでは、現場の様子をご紹介致します(・_・  )ゞ

 

IMG_3306.JPG

 

前回、上棟致しました当現場。

内装工事はサッシの取り付けまでご紹介致しておりました。

 

IMG_3309.JPG

 

こちらは2階、店舗部分。

サッシにガラスが入っておりました!!

どんな店舗が仕上がるのか楽しみです( *´艸`)

 

IMG_3312.JPG

 

こちらは3階、事務所部分になります。

ピンク色なのは発泡ウレタンを吹き付けた部分になります。

 

IMG_3321.JPG

 

原宿っぽくいうと「ゆめかわ」といったような具合にピンクで

表面がもこもこして見えますねheart01

 

IMG_3317.JPG

 

が。触ってみると発泡スチロールのようにしっかり固まっているんです!

天井や凹凸部分等の接着しにくい部位にも

均一に塗装することが可能な断熱材となっていますflair

 

IMG_3316.JPG

 

こちらのオレンジ色の丸いものはピン状になっています。

 

IMG_3314.JPG

 

こちらはオレンジですが色によってピン部分の長さが異なり、

断熱材が均一に塗装されているかを一目で確認することができます。

 

IMG_3311.JPG

 

それでは、今回の現場日記は以上です(・_・  )ゞ

 


 

sun完成予想パースsun

 

正面5web.jpg

2019年7月完成予定

 

店舗(2)・事務所(6)

 


 

入居に関するお問い合わせはコチラ

(株)FROM

telephone0800ー1118ー266

from.PNG

 


 

朝日建設の見学会情報

賃貸経営をご検討の方へ

注文住宅建設をお考えの方

☆完成したら見えない部分を覗き見!上棟

みなさま、こんにちは(^∇^*)/

 

ここ数日夏のような暑い日が続いてますねsweat01

体調などは崩されてないでしょうか(´・ω・`)

熱中症などにはくれぐれもお気を付けくださいませ。

 

42サングラス日焼けやるぞう君.jpg

 

さて、それでは現場の様子をご紹介致します(・_・  )ゞ

 

IMG_0061.JPG

 

先日私は足を運べなかったのですが、

最上階のコンクリート打設が行われました!!

 

IMG_0063.JPG

 

屋上は雨を受ける部分になりますので、一か所に水が溜まることの無いよう、

今回は表面に傾斜をつけながらコンクリートが打設されております!!

 

IMG_0068.JPG

 

奥の職人さんがコテを使い、表面を滑らかに仕上げています。

この作業は均しではなく、押さえと呼ばれていますflair

 

IMG_0069.JPG

 

ある程度、コンクリートが締まってきてから1回目の押さえを全面に行い、

その後2回目の押さえを行うことで強度を高めます。

 

これにて、最上階のコンクリート打設が完了致しましたので、

上棟となります( ̄^ ̄)ゞ

RC造の場合は最上階のコンクリートが打設されることを「上棟」と言います!

 

それでは、今回の現場日記は以上です(・_・  )ゞ

 


 

sun完成予想パースsun

 

正面5web.jpg

2019年7月完成予定

 

店舗(2)・事務所(6)

 


 

入居に関するお問い合わせはコチラ

(株)FROM

telephone0800ー1118ー266

from.PNG

 


 

朝日建設の見学会情報

賃貸経営をご検討の方へ

注文住宅建設をお考えの方

☆完成したら見えない部分を覗き見!最上階躯体工事

みなさま、こんにちは(^∇^*)/

 

本日も当現場から奥沢6丁目マンションの現場を歩いて

取材してきました!!

 

IMG_3176.JPG

 

おなじみのチンパンジーさん、髪の毛がめちゃふえとる。。。

なかなかのボリュームアップをされていました。笑

 

さて、それでは現場の様子をご紹介致します(・_・  )ゞ

 

IMG_3175.JPG

 

前回4階が立上がり、本日は最上階5階の型枠の建込みを行っておりました。

 

IMG_3169.JPG

 

さて一方、下階の内装工事も進んでおりました!

 

IMG_3162.JPG

 

本日はサッシの取り付けを行っておりました。

 

IMG_3165.JPG

 

開口部はサッシを設置するため、サッシより一回り大きく設けられています。

設置する際は、以前にご紹介したサッシアンカーに鉄筋を溶接。

その鉄筋とサッシ枠を溶接し設置しております。

 

IMG_3160.JPG

 

溶接が完了後、サッシと躯体の間にモルタルを詰めていきます。

 

IMG_3164.JPG

 

詰める際はトロトロの状態の為、

この作業は「トロ詰め」と呼ばれていますflair

 

それでは、本日の現場日記は以上です(・_・  )ゞ

 


 

sun完成予想パースsun

 

正面5web.jpg

2019年7月完成予定

 

店舗(2)・事務所(6)

 

 

入居に関するお問い合わせはコチラ

(株)FROM

telephone0800ー1118ー266

from.PNG

 


 

朝日建設の見学会情報

賃貸経営をご検討の方へ

注文住宅建設をお考えの方

☆完成したら見えない部分を覗き見!4階立上がりコン打設

みなさま、こんにちは(^∇^*)/

 

明日は母の日ですね!!

何かプレゼントなどはご用意されましたか?

普段照れくさくて言えない感謝の気持ちを

明日くらいは伝えたいと思いますconfident

 

mom.jpg

 

さて、それでは本日の工事状況を現場監督より頂きましたので

ご紹介致します(・_・  )ゞ

 

IMG_4773.JPG

 

大変よく晴れ渡りました本日、4階の立上りコンが打設されました!!

 

IMG_4763.JPG

 

設計管理者による配筋検査、

生コンの質を確認するスランプ検査に合格し打設となりました!!

【配筋検査・スランプ検査とは】

 

IMG_4774.JPG

 

職人さんの足元にある黄緑色のもの。。。

 

IMG_1937.JPG

 

こちら、スミポイントと呼ばれるものになりますflair

ワインのコルク栓のようにスラブの断熱材に開けられた穴にはまっています。

 

打設後、コンクリートが硬化次第、スミポイントを抜くとこの部分に穴が開きます。

この穴より下階のスラブに引いた基準墨をこの階に上げることができます。

 

IMG_0952.JPG

 

この階に墨を写す際はこちら糸の付いたの下げ振りというもので位置を読み、

墨を引きますflair

基準墨については次回ご紹介します!!

 

IMG_4775.JPG

 

気温も上がり、暑い中での打設となりましたが

無事4階立上りとなりました!!

 

IMG_4778.JPG

 

次回より最上階5階の躯体工事となります!!

それでは本日の現場日記は以上です(・_・  )ゞ

 


 

sun完成予想パースsun

 

HP.jpg

2019年7月完成予定

 

店舗(2)・事務所(6)

 


 

入居に関するお問い合わせはコチラ

(株)FROM

telephone0800ー1118ー266

from.PNG

 


 

朝日建設の見学会情報

賃貸経営をご検討の方へ

注文住宅建設をお考えの方

  >