☆梁配筋の様子

 

 

みなさま、こんにちは!!

 

来週、社員旅行で沖縄に行ってまいります(^○^)

すごく楽しみです、小学生の時に1度行ったきりなのでshine

 

美ら海水族館・・首里城・・・国際通り!

他にも観光地がたくさんあってどこに行こうか悩みますbearing

海ブドウ大好きなんですよね、、何があっても海ブドウだけは食べて帰りたいです。笑

 

 

7aaf4b321da8892d4ca7d8357cc141ea_s.jpg

 

 

ではではpaper

現場の工事の様子をご紹介しますねっ!!

 

 

IMG_5677.JPG

 

 

現在、当現場では梁配筋が行われています!!

 

 

IMG_5680.JPG

 

IMG_5683.JPG

 

 

梁が浮いていますね。。。

 

梁型枠の中では狭くて鉄筋が組めないため、上部の広いスペースで組むことになりますeye

その際に、《ウマ》とよばれるものを両側に設置し支えの棒を通して、

配筋をしていきますflair

 

 

IMG_5681.JPG

 

 

配筋が完了したら、支えの棒を引き抜いて梁を型枠の中に落とし込みます!!

この一連の作業を《梁落とし》といいますよーhappy01

 

 

IMG_5682.JPG

 

 

奥では圧接屋さんが柱の主筋を圧接しておりました!!

ガス圧接の様子はコチラ

 

 

IMG_5678.JPG

 

 

下階はがっちり固定されていました(゜_゜>)

 

縦にたくさん立っているパイプで支えています!

このパイプを《型枠支保工》といいますよshine

 

計算上、支保工1本でなんと1トンもの重さを支えることが出来ますrock<チカラモチッ

写真のものはパイプサポート式ですが、

そのほかにもいろいろな支保工があります(ー_ー)!!

 

以上、工事の様子でしたmaple

 


 

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅建設をお考えの方

 

朝日建設の見学会情報

朝日建設へのお問い合わせ

 

朝日建設のHPへ戻る

 

☆2階立ち上がりコン打設

 

 

みなさま、こんにちは!!

 

雨が降ってきてしまいましたね・・・

肌寒い・・(-_-;)

 

明日からは涼しくなるそうで、秋が来ましたねmaple

夏服から秋服へconfident

ちょっと服を出すのが面倒ですね。笑

 

d12f639cf978678d523a08df81069b7e_s.jpg

 

それでは、2階立ち上がりコン打設の様子をご紹介したいと思いますpaper

前回の躯体工事の様子は、《こちら》からshine

 

KIMG0002.jpg

 

現場前にはポンプ車がいますね(゜_゜>)

生コン車はちょうど入れ替えの時だったのか写っていませんが。

 

当日、取材に行けませんでしたので現場監督さんにお写真を撮っていただきました(^○^)

 

KIMG0001.jpg

 

こちらは打設前のスラブの様子ですね!!

最終確認をしているのでしょうか・・・eye

 

そして「1階立ち上がりコン打設」のときと同じように、

ポンプ車から生コンを圧送し打設していきますrock

 

今回打設した部分は、

2階の壁、3階の床(2階の天井)になります(*^_^*)

 

KIMG0003.jpg

 

KIMG0004.jpg

 

 

打設完了です!!

硬化後の墨出しも行われていますねflair

 

墨出しとは、現場に直接原寸の設計図を書くことです!

今回は以上になります(*^_^*)

 


 

朝日建設HP

朝日建設の見学会情報

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅建設をお考えの方

 

お問い合わせはこちら

 

☆2階躯体工事の様子

 

 

みなさま、こんにちは!!

 

台風、とても強いみたいですね、、、

天気が荒れている時に外に出るのは危険ですので

控えてくださいね(-_-;)

 

1144402.jpg

 

 

 

ではでは、現場日記を更新していきたいと思います)^o^(

前回、1階立ち上がりコン打設の様子をご紹介したと思います!!

 

KIMG0050.jpg

 

今回は、コンクリートが硬化した後の工事

2階躯体工事の様子をご紹介いたします(゜_゜>)

 

IMG_4815.JPG

 

外側の型枠建込が完了し、

壁配筋が行われていますeye

 

IMG_5227.JPG

 

上写真の配筋されている部分に、白いものが均等についています・・・

こちらは《断熱パット》というものです。

 

型枠や断熱材が内側へ入ってきて、壁の厚さが変わってしまわないようにする役割がありますflair

 

IMG_5231.JPG

 

鉄筋に丸い歯車みたいな形をしたものが取り付けられています・・・

丸い形をしているので《ドーナツ型スペーサー》といいます!!

 

こちらは、かぶり厚さを確保するために使用します(ー_ー)!!

かぶり厚さは、鉄筋を覆っているコンクリートの厚さのことを言います。

 

充分なかぶり厚さを確保しておかないと、設計通りの強度が得られないのですよpaper

 

IMG_4817.JPG

 

さて工事は進み、

3階の床部分の工事を行っていますrock

 

IMG_4819.JPG

 

スラブ配筋が行われ、CD管も設置されていました!!

 

CD管とは、電線を通す管になります(^○^)ノ

このままコンクリート内に埋め込む埋没専用の管ですshine

 

IMG_5408.JPG

 

いよいよ次回コンクリート打設となります!

下の階はがっちりと固定されていましたよhappy02

 

 

今回は以上になります!

 


 

朝日建設HP

着工中・着工準備中物件一覧

イベント・見学会情報

 

お問い合わせはこちら

 

☆1階立ち上がりコン打設を行いました

 

 

みなさま、こんにちは!!

 

近頃、突然雨が降ることが多いですね(-_-;)

しかも雷もなるものすっごい雨・・・

 

この間私も出かけたときに降られたのですが、やむ気配もなく、、

傘をさして濡れながら帰りました。笑

 

傘の意味がないくらいの大雨なんですよねーーあれは嵐ですよcoldsweats01

 

天気予報などで雨の心配があるときは絶対傘は持っていた方がいいですね!!

 

 

それでは!

現場の様子をご紹介したいと思います(^_-)-☆

 

KIMG0052.jpg

 

現在の外観です!!

1階が立ち上がったので足場も上がり工事シートが張られていますねhappy01

 

これから徐々に上がっていきます(^○^)

 

 

ではでは、コンクリ打設の様子ですpunch

 

IMG_5032.JPG

 

現場前にポンプ車と生コン車が来ておりました!!

 

コンクリートは生コン車から直接流し込まれるのではなく、

ポンプ車を使って打設する部分に圧送していきます(゜_゜>)

 

IMG_5033.JPG

 

このように車のおしりとおしりをくっつけてコンクリートを移動させますrecycle

 

IMG_5034.JPG

 

KIMG0050.jpg

 

そしてこのポンプ車のホースをつたってコンクリートが流し込まれます!!

 

今回打設している部分は、

「1階の壁、2階の床(1階の天井)になります)^o^(

 

KIMG0054.jpg

 

打設が完了し、コンクリートが硬化しました!!

墨出しを行い2階躯体工事が始まりますshine

 

 

以上、工事の様子でした!

次回も宜しくお願いします(・-・〆)

 


 

朝日建設HP

着工中・着工準備中物件一覧

イベント・見学会情報

 

お問い合わせはこちら

 

☆基礎コンクリート打設しました

 

みなさま、こんにちはsun

 

台風が近づいていますね・・・

今日からお天気が悪い日が続くみたいでsad

 

湿気でジメジメするのは嫌ですねえ・・・(-"-)

 

 

illustrain10-eto-usi16.png

 

 

それでは、現場の様子をご紹介したいと思います(^・^)

 

IMG_4691.JPG

 

当現場は基礎コン打設を行いました!!

 

基礎コン打設で打設する場所は、

前回の日記でご紹介していた、基礎配筋の部分です!!

 

IMG_4261.JPG

【前回のブログを見る】

 

 

スラブ部分には、断熱材の敷き込みと配筋がされていましたeye

 

KIMG0005.jpg

 

スラブとは、

下階の天井上階の床になる構造体の事を言いますflair

今回、コンクリートを打設した部分は1階の床部分になります(^・^)

 

KIMG0008.jpg

 

打設が完了しました!!

コンクリート硬化後墨出しを行い躯体工事が始まりますようrock

 

IMG_4695.JPG

 

柱の鉄筋工事の様子です!!

縦に伸びているものが主筋

主筋に巻き付いている鉄筋が帯筋と言います(゜_゜>)

 

主筋はガス圧接で繋いでいきますpaper

 

IMG_4700.JPG

 

IMG_4701.JPG

 

IMG_4702.JPG

 

ガス圧接は鉄筋の継手の一種で、

鉄筋同士を加熱しながら圧力を加えガスバーナーで接合していきます!!

 

接合部分は丸くぽってりとした形になるのですが、

この部分には決まりがあるんです(・-・〆)

 

diamondふくらみが鉄筋径の1.4倍以上

diamondふくらみの長さが鉄筋径の1.1倍以上

 

と、いった形でないといけませんshine

また、鉄筋中心軸の偏心や折れ曲がりがないかもチェックします!

 

 

以上、現場の様子でしたhappy02

 


 

朝日建設HP

着工中・着工準備中物件一覧

イベント・見学会情報

 

お問い合わせはこちら

 

  >