*スラブ配筋の様子

 

皆さま( ノ゚Д゚)こんにちは

 

 

今日もスッキリ晴れて良いお天気ですねchick

10月だというのに、汗ばむ陽気です・・・。

 

台風24号が過ぎましたが、はたまた25号が接近中とのことですので

油断はできませんね(´;ω;`)

 

namida.png

 

 

それでは!豊島区駒込の現場日記を更新いたします____pencil

 

IMG_8112.JPG

 

 

 

前回のブログでは、スラブに断熱型枠材(スタットボード)が

敷きこまれた所をご紹介いたしましたpaper

 

IMG_8040.JPG

 

 

 

それから工事は進み、スタットボードの上に配筋が行われております( ̄^ ̄)ゞ

 

IMG_8106.JPG

 

 

 

よく見ると、タテヨコと2段に鉄筋が組まれていますねshine

2段になっておりますので、ダブル配筋といいまっす(・∀・)

 

そして配筋の下にはオレンジ色の管、CD管が通されておりますねeyeeye

 

IMG_8110.JPG

 

 

 

鉄筋を支えるように立っているは、スペーサーといいますflair

鉄筋のかぶり厚さを確保するもので、一定の間隔で鉄筋を支えるようにして立っています!!

 

かぶり厚さとは、鉄筋を覆うコンクリートの厚みの事で、

これが充分に確保できていないと、設計通りの強度が得られないのです(ノ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ

 

IMG_8107.JPG

 

 

 

の開口部はダメ穴といいますfish

上下階での資材をやり取りする際に設けている穴になります!

 

こうした開口部は、四隅に斜め45度に鉄筋を補強筋として入れているのですよーーーrunrun

 

IMG_8108.JPG

 

 

 

こちらは墨出しポインターといいますε=ε=ε=┌( ;゚д゚)┘

墨出し作業のための下準備に使用しますよhorse

 

このままコンクリートを打設し、ピンを引き抜くと躯体に穴が空いています。

 

下階の墨出しを利用して基準線を決めるので、

そのための穴の確保のために、墨出しポインターが設置されているのです!!

 

IMG_8109.JPG

 

 

 

以上!

今回はここまでになりますー(´∀`)

 

次回のブログも宜しくお願いいたしますrun

 

 

 

- - - hairsalon キリトリ - -

 

豊島区駒込にてRC造賃貸マンションを建設しておりますmovie

地上10階建、間取は1K・1LDK・2LDKデス。

 

完成は2019年7月を予定(´▽`)おたのしみに

 

HP.jpg

 

 

賃貸経営をご検討の方へ

注文住宅建設をお考えの方

着工中・着工準備中物件

見学会情報

朝日建設のHP


朝日建設の公式Facebookページ

twitterでフォローしてください!