☆H鋼の打込み

皆さまこんにちは(*゚▽゚*)

 

 

太陽が隠れてしまいました、相模原。cloud 「゚д゚)ドコドコ?

 

それにしても、やはり都内。

本当に便利ですよねー、先日に当現場に行った際にしみじみ思いましたcrying

 

 

・・・田舎者の前置きはこれくらいにしておいて。

現場取材に行ってきましたので、ご紹介したいと思います___〆(・ω・` )カキカキ

 

P1000544.JPG

 

 

前回のブログで、鋼管杭打込みの様子をお伝えしましたpencil

当現場は50本の鋼管杭がを打ちましたよ(°д°)

 

IMG_0112.JPG

 

 

鋼管杭打込みが終了し、今度はコレ。

山留杭の打込みが始まりますrunrun

 

それがH鋼。アルファベット「H」の形をした鋼材になります(・∀・)

 

P1000545.JPG

 

 

打込み前にはこのように、掘削作業を行います。

 

P1000548.JPG

 

 

 

このスクリューを使って、先行削孔が始まります。

 

スクリューの中にはセメントミルクを通す管があって、

予定の深さまで到達したのち、引き抜きながらセメントミルクを注入していきますよpaper

 

P1000554.JPG

 

 

用意されたセメントミルクたち。

 

P1000553.JPG

 

なぜ、セメントミルクを注入するのかというと。

スクリューで開けた孔壁の保護をする為であります( ̄^ ̄)ゞ

 

これを根固めといいますよflair

 

---

 

 

この職人さんは何をしているのかというと。

H鋼を重機で吊るす為、穴を開けていました(・Д・)

 

P1000549.JPG

 

 

次回は、なぜH鋼を打ち込むのか、

工事の進捗状況も含めてお伝えできればと思いますので、お楽しみにheart01

 

 

 

- - キリトリ hairsalon - - -

 

杉並区堀ノ内にて新築OR併用賃貸マンションを建設中ですhorse

東京メトロ丸ノ内線「方南町」駅より徒歩約5分。train

 

間取は1Kでゴザイマス(´▽`)

 

horinouchi-00.jpg

 

 

23区の実績

見学会情報はこちら

朝日建設のHP