☆1階躯体工事(2)

 

 

みなさま、こんにちはshine

 

8月19日(本日)・20日の2日間、横浜市神奈川区で

賃貸マンションの構造見学会を開催しておりますrock

 

現場の中を見ることのできる貴重な機会ですので、

是非ご来場くださいませnotes

 

(仮称)西大口マンション?新築工事

賃貸107-2017.jpg

 

 

ではでは、

今回は前回の続きで「1階壁配筋」の様子をご紹介したいと思います!!

 

IMG_9494.JPG

 

配筋に使う鉄筋は加工場から搬入され、加工帳を基に配筋をしていきますdash

1本ずつ職人さんが組んでいきます!(*・ 0 ・*)!

 

IMG_9491.JPG

 

IMG_9490.JPG

 

配筋が行われた場所に、まるーい歯車みたいなものがついています。

これはいったい・・・?eye

 

IMG_9486.JPG

 

こちらは、「ドーナツ型スペーサー」というものになります!

コンクリートを打設する際、

鉄筋がずれてしまわないように幅を固定する役割と、

必要なかぶりの厚さを保つ役割を兼ね備えたとても重要な役割を果たしているものですflairflair

 

かぶりの厚さは、鉄筋からコンクリートの表面までの最短距離のことで

正確な距離を保っていないと、設計通りの強度が得られないのですbearingsweat01

 

 

以上、1階躯体工事の様子でした!

次回もどうぞよろしくお願いしますcatfaceheart04

 


 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

 

 

☆1階躯体工事

 

 

みなさま、こんにちは!!

 

本日現場に行ってきましたので現場日記、

更新したいと思いますsmile

 

IMG_9484.JPG

 

前回はスラブコン打設の様子をご紹介しました!

今回は、、1階の躯体工事についてご紹介したいと思いますshine

 

IMG_9485.JPG

 

外部側の型枠の建て込みを行っていました!

壁の配筋をする前に外部側の型枠を建て込んでいくのですrun

 

IMG_9492.JPG

 

この黄色の板は【コンクリートパネル】といい、

ベニヤ板とは異なり釘打ちではなく専用の金具で固定するため

バラして転用する事が可能だそうですgoodshine

 

そのコンパネについているものが見えますでしょうか?eye

 

IMG_9487.JPG

 

これは型枠を固定するもので、

鉄の棒をセパレーターといい向かい合う型枠の間隔を一定に保つ金物です!!

 

その両端に付いている白いものが、

ピーコンといいセパレーターの両端に取り付けて型枠が内側に入り込んでコンクリートの厚みが

変わってしまわないようにするものです!!

 

以上、今回はここまでになりますapple

次回は壁配筋の様子をご紹介したいと思いますhappy01

 


 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

 

 

☆1階スラブコン打設

 

 

みなさま、こんにちはshine

 

 

今回の現場日記は、

前回予告した通りコンクリート打設をご紹介したいと思いますhappy01

 

IMG_9206.JPG

 

生コン車とポンプ車が現場横にとまっておりましたーshineshine

 

みなさま一度は見たことがあると思います生コン車、

後ろについている生コンが入っているタンクがなぜ回っているのかご存じでしょうか?

 

生コンクリートは、セメント・水・骨材・混和材料を練り混ぜたもので、

これらの材料は比重が違うので、運搬しいてる間に比重の重いものが下に

軽いものが上に分離してしまいます。

 

その分離を防ぐために常に回っているのですっflair

 

 

DSCF6976.JPG

 

コンクリート打設が始まりました!

打設したところからトンボで均していきますnotes

 

IMG_9222.JPG

↓打設中

DSCF6982.JPG

 

コンクリート打設が完了しましたshoe

次回からは躯体工事に入ります!

 

次回もどうぞよろしくお願いしますcatface

 


 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

 

 

☆1階スラブ工事

 

 

みなさま、こんにちは!!

 

今日の朝、雨がどしゃぶりでしたね・・・

午後は落ち着いたみたいですがsweat02

 

今日から少しの間お天気がくずれる予報だそうで(本当にそうなのかわかりませんが)

折りたたみ傘を持ち歩いた方が良いかもしれません!confident

 

 

 

さて、現場のお写真を頂きましたので、

早速工事の様子をご紹介したいと思いますheart02

 

 

DSCF6786.JPG

前回、基礎配筋の様子をご紹介しました!

 

 

今回ご紹介しますのは・・・

「1階スラブ工事」でございます!

 

スラブとは・・?

一般的には鉄筋コンクリート造の建築物において、

床の荷重を支える構造床のことをいいますflair

 

簡単にいうと、、「1階床」という事です 笑

 

DSCF6934.JPG

 

一番上に青いボードみえています、コチラは断熱材です。

これを敷くことで地熱を1階に伝えることを防ぎますshineshine

 

板タイプの断熱材で、施工性に優れ建物の断熱性を高める優秀なボードですrock

 

DSCF6944.JPG

↓ 鉄筋が運び込まれ・・・

DSCF6965.JPG

 

配筋が完了されましたーーdash

配筋の下に見えているオレンジ色の管は、

「CD管」というものでこの中を電気線などが通りますgood

 

この次はいよいよコンクリート打設になります!

コンクリ打設の様子は次回ご紹介したいと思いますcatface

 

 


 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

 

 

☆基礎配筋‐耐圧コン打設

 

みなさま、こんにちはshine

 

本日7月11日はセブンイレブンの日です!

日本記念日協会より記念日制定されているそうですよーgemini

 

いろいろイベントをしているみたいなのでチェックしてみては

いかがでしょうか!!

 

セブンイレブンHP

convenience_store_24.png

 

 

さて、現場日記にうつりたいと思います・・・

asdfjiucl.jpg

 

 

下の写真は前回の捨コン打設後、コンクリートが硬化し墨出しが行われた

様子でございますeye

 

DSC_0247.JPG

 

この墨出しをもとに基礎配筋を行いますsign01

捨コンの上に基礎エースを設置し、配筋をしていきます・・・

 

DSCF6786.JPG

 

配筋完了punch

 

DSCF6907.JPG

 

基礎配筋が完了し、その上に耐圧版コンクリートというものを打設いたします!

耐圧コンとは

またの名を耐圧盤(版)と言いますpencil

柱や壁を伝わって建物の全荷重が底面に伝わり、その全荷重を底面全体に分散

させるのがこの耐圧盤の役割になりますconfident

 

DSCF6919.JPG

 

耐圧コン打設完了ですshine

 

DSCF6920.JPG

 

これより基礎の型枠建て込み工事が行われますdash

 

今回の現場日記は以上になります!!

次回もどうぞよろしくお願いしますchick

 


 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

 

 

  >