躯体工事の最近のブログ記事

・3階立ち上がりコンクリート打設

今日も良いお天気となりましたねー暖かくなるそうでなによりです(・∀・)


そして10:30より相模原市中央区横山台にて、賃貸マンションの完成見学会が開催されます。

お車でのご来場もOKです!ぜひご来場くださいませい。

詳しい情報を見る

では!戸塚区矢部町の現場日記更新でっす__

先日、3階立ち上がりコンクリート打設を行いました。


IMG_E3877.JPG



現場に到着した時には、壁や梁などの部分が打ち終わっており、

これからスラブに突入!といったところでした。


2階の天井・3階の床部分にあたる、床の荷重を支える構造床スラブといいます。


IMG_E3873.JPG



打設は、振動を与えながら行います。バイブレーターを使って。


振動を与えることによって余分な空気などを取り除き、密度の高いコンクリートに仕上げているのです


IMG_E3869.JPG



打設が完了しているところは、トンボで均しています。

こんな感じでコンクリート打設は行われていきますよー


IMG_E3866.JPG




1階は型枠が解体されておりました!!


コンクリート打設後、は4階の躯体工事が始まります。最上階でっす


IMG_E3875.JPG



以上!

今回はここまでになりますー(^ω^)次回のブログもよろしくどうぞ。



- - hairsalonキリトリ - - -


横浜市戸塚区矢部町にて、店舗併用賃貸マンションを建設中デスbuilding

地上4階建、賃貸の間取は1K・1LDKとなっております。(´ー`)


完成は2020年6月を予定しておりますので、どうぞ宜しくお願い致しますchick


ENTp2.jpg


賃貸マンション建設をお考えの方へ

戸建住宅建設をお考えの方へ

着工中・着工準備中物件

見学会情報

朝日建設HP



・3階躯体工事の様子(スタットボード建て込み)


皆さまこんにちは(*^▽^*)



今日は暖かいですねー!!4月並みの暖かさだそうで。

午前中は雨の予報でしたが、相模原は降っていないようです。


午後に大田区に行くので、大田区は降ってないといいのですが・・・・

では!戸塚区矢部町の現場日記更新です__


IMG_E3675.JPG



3階の躯体工事が始まりました!!

コンパネ(型枠)の建て込みを行い、その上から壁の配筋が組まれます。


IMG_E3669.JPG



配筋されているところを見ると。

セパレーターの先端に白く丸いものが付いています。


これは断熱材を受け止める(固定する)金具になります。


IMG_E3670.JPG



その断熱材というのが、スタットボード

厚さ50mmの断熱材になりますよー。これを壁配筋の上から建て込んでいきます


IMG_E3664.JPG



このスタットボード。ただの断熱材ではありません!!

断熱材+型枠材になります(._.)


内部の型枠を新たに建て込む必要がなくなるので、工期短縮・環境にやさしい建物になりますね


IMG_E3668.JPG



このスタットボードで、外壁や天井を覆い、

夏暑さや冬の寒さをシャットアウトする空間をつくっているんですよ。


IMG_E3671.JPG



2階をみるとこんな感じ。室内スタットボードで覆われています!!


IMG_E3666.JPG



スタットボードを使わないところは、コンパネを建て込みます。


IMG_E3672.JPG



フォームタイに単管を通し、

型枠をしっかり固定するために締固めを行っています(^▽^)


IMG_E3663.JPG



以上!

今回はここまでになりますー。次回のブログもよろしくどうぞ



- - hairsalonキリトリ - - -


横浜市戸塚区矢部町にて、店舗併用賃貸マンションを建設中デスbuilding

地上4階建、賃貸の間取は1K・1LDKとなっております。(´ー`)


完成は2020年6月を予定しておりますので、どうぞ宜しくお願い致しますchick


ENTp2.jpg


賃貸マンション建設をお考えの方へ

戸建住宅建設をお考えの方へ

着工中・着工準備中物件

見学会情報

朝日建設HP

・2階立ち上がりコンクリート打設


皆さま( ノ゚Д゚)こんにちは



2月スタートでございます!!

今日から2日間、杉並区高井戸東にて賃貸マンションの現場見学会が開催されます(・∀・)


皆様のご来場を心よりお待ちしております



では!!

横浜市戸塚区矢部町の現場日記を更新いたします__


IMG_E3515.JPG



昨日は2階の立ち上がりコンクリート打設でございました(・∀・)

生コン車とポンプ車が現場に!!お尻同士をくっつけて生コンクリートを卸しています。


IMG_E3499.JPG



圧送されたコンクリートを打設

私が現場についた頃は、ちょうどスラブに上がってきたところでしたよー。


IMG_E3503.JPG


IMG_E3504.JPG



スラブには鉄筋が組まれていて(スラブ配筋)、配筋の下にはオレンジ色のCD管が通されています


CD管はコンクリート埋没用の電線を通す管になります。

電線をコンクリートの中にそのまま通してしまうと、傷ついてしまいますからね。

平たく言うと、CD管は電線のカバーということです(^ω^)


IMG_E3508.JPG



レベル計測器という機械があって、コンクリートの高さ(深さ)を測る機械になります。

打設も決められた高さに従って行っていくので、このように機械で計測する必要がございます


レベルでの計測後、指定の高さまで打設されていることが分かったら、表面を均していきます。

大きなトンボを使って。


IMG_E3513.JPG



以上!今回のブログはここまでになりますー

次回のブログもよろしくどうぞ。



- - hairsalonキリトリ - - -


横浜市戸塚区矢部町にて、店舗併用賃貸マンションを建設中デスbuilding

地上4階建、賃貸の間取は1K・1LDKとなっております。(´ー`)


完成は2020年6月を予定しておりますので、どうぞ宜しくお願い致しますchick


ENTp2.jpg


賃貸マンション建設をお考えの方へ

戸建住宅建設をお考えの方へ

着工中・着工準備中物件

見学会情報

朝日建設HP

・1階立ち上がりコンクリート打設


皆さま( ノ゚Д゚)こんにちは



阪神淡路大震災から25年が経ちました。


東京を中心とした首都直下地震は、今後30年以内に70%以上の確率で起きるとされているようで、

災害を自分の身に降りかかることと考え、日頃の備えをしっかりしておきたいですね。

では!横浜市戸塚区矢部の現場日記を更新いたします__


IMG_E3328.JPG



2階スラブに断熱材の敷き込みをしたところまでをご紹介しました


IMG_E3207.JPG



その後、配筋作業に入ります(^ω^)


スラブの前に梁の鉄筋を組んでいますよー。

型枠に作業台を跨がせて、鉄筋を浮かした状態で配筋作業が進みます


配筋後、"梁落とし"というように宙に浮いた状態の鉄筋をおろし、完了です。


KIMG1501.jpg



梁配筋はスラブ配筋へと進みます

組んだ鉄筋がずれないように、また、かぶり厚さを確保するためにスペーサーを設置してます(´ー`)


※かぶり厚さ/鉄筋を覆うコンクリートの厚さ

KIMG1508.jpg



配筋完了後は設計監理者立会いのもと、検査を行います。

配筋図通りに鉄筋がきちんと組まれているかのチェックです


これに合格しないと、次の工程に進めません・・・・


KIMG1533.jpg



次の工程とは、コンクリート打設でございます!!

ということは配筋検査に合格ということです。


1階立ち上がりコンクリート打設を行っております


KIMG1581.jpg



画像は打設が完了し、コンクリートが硬化しています( °Д°)

2階の躯体工事が始まりますよー!!


KIMG1582.jpg



当現場は2階から賃貸住居となっております。

次回は2階躯体工事の様子をご紹介いたしますねー


KIMG1583.jpg



以上!

今回はここまでになりますー

次回のブログもおたのしみに



- - hairsalonキリトリ - - -


横浜市戸塚区矢部町にて、店舗併用賃貸マンションを建設中デスbuilding

地上4階建、賃貸の間取は1K・1LDKとなっております。(´ー`)


完成は2020年6月を予定しておりますので、どうぞ宜しくお願い致しますchick


ENTp2.jpg


賃貸マンション建設をお考えの方へ

戸建住宅建設をお考えの方へ

着工中・着工準備中物件

見学会情報

朝日建設HP

・スラブ工事が始まりました


皆さま( ノ゚Д゚)こんにちは



今日が仕事納めの方もいらっしゃるんですねー。


朝日建設は12月29日から1月5日まで年末年始休暇となります

ご迷惑をおかけいたしますか、何卒宜しくお願いいたします。

では!戸塚区矢部町の現場日記を更新いたします__

やるぞう君が目印ですよーーーーーー!朝日建設。


IMG_E3214.JPG



工事はスラブへと上がってまいりました!!


型枠の上に敷かれている水色の板状のものは、スタイロフォームという断熱材になります(・∀・)

鉄筋の搬入がされているので、配筋作業がこれから始まりますよー


こうして見ると、いろんな形の鉄筋がありますねえ。


IMG_E3203.JPG


IMG_E3207.JPG



梁部分の鉄筋から組んでいきます。

型枠と型枠のすき間に鉄筋が並べられていますが、この部分がとなります


柱と梁が交わる部分を柱梁接合部といいます。柱梁接合部は、柱・梁以上に耐力が必要な箇所なのですよ!!


建物を支える大事な部分ですもんね(゚∀゚ )


IMG_E3208.JPG



梁は並行方向(横)に、柱は垂直方向(縦)にそれぞれ鉄筋が組まれ、建物を支えています


IMG_E3205.JPG



型枠の側面を見ると、フォームタイに単管が通されており、型枠の締固めが行われておりました(^ω^)

がっちりと固定し、コンクリートの圧力で型枠が崩壊しないようにしています


IMG_E3210.JPG



ちなみに1階はというと。型枠支保工(サポート)がたっくさん立っております!!

文字通り型枠を支持するもでして、と同様にコンクリートの圧力に負けないようにしっかり支えています


IMG_E3202.JPG



以上!

今回のブログはここまでになりますー次回もおたのしみに。



- - hairsalonキリトリ - - -


横浜市戸塚区矢部町にて、店舗併用賃貸マンションを建設中デスbuilding

地上4階建、賃貸の間取は1K・1LDKとなっております。(´ー`)


完成は2020年6月を予定しておりますので、どうぞ宜しくお願い致しますchick


ENTp2.jpg


賃貸マンション建設をお考えの方へ

戸建住宅建設をお考えの方へ

着工中・着工準備中物件

見学会情報

朝日建設HP

  >