躯体の最近のブログ記事

★3階工事*スラブ配筋とコンクリート打設

みなさま、こんにちは

ひさしぶりに食べた「アポロチョコレート」がとってもおいしくて、

手がとまりません。笑

アポロたべながら、現場日記を更新していきまーーーす(*'▽')


3階スラブ工事をおこないました。

スラブにも断熱型枠材を使用します(._.)

KIMG1066.JPG


敷き込み作業を終えた後は、梁配筋・スラブ配筋を行います

KIMG1071.JPG


KIMG1274.JPG


スラブ工事後はコンクリート打設です。

今回の打設では、2階の壁と3階のスラブへコンクリートを流し込んでいきます。


コチラが生コンを運んでくるミキサー車

IMG_0030.JPG


アームを伸ばしているのが、

ポンプの力を使って生コンを圧送するポンプ車です

IMG_0032.JPG


打設の様子・・・・・

IMG_0035.JPG


KIMG1320.JPG


IMG_3940.JPG


この日はとっても天気が良くて、

めっちゃ映えた写真を撮影出来ました(*´▽`*)笑 空が綺麗

IMG_0046.JPG


次回は3階壁工事の様子をご紹介いたします

IMG_0050.JPG


16正面.jpg


17裏面.jpg

中田南2丁目マンション概要

賃貸マンションホームページ

イベント・見学会情報

各種お問合せ

★2階工事*壁型枠建て込みとスラブ上げ工事

みなさま、こんにちは

前髪を伸ばすか、切るかなやんでいます。

なので、最近いつも前髪がヘンテコです。笑

どっちがいいですかね(。-`ω-)悩・・・


では、工事の様子をご紹介いたします。

2階の壁工事を終えて、スラブ上げが始まったところです。

IMG_3815.JPG


建て込まれたコンパネと断熱型枠材の間は、

しっかりと鉄筋が組まれております

IMG_3822.JPG


壁の型枠建て込み後、

まず行われるのが梁が作られるところの型枠造り(._.)

IMG_3817.JPG

箱みたいになっているところに、梁が造られます。


そしてコチラは、ベランダや共用廊下などになる部分。

IMG_3823.JPG

住戸ではない為コンパネを使用しています。

住戸部分はスラブも【断熱型枠材】を使用しますよ!


下のコンクリートで囲われた部分は駐輪場になるらしいです。

IMG_3828.JPG


建物の反対側にも何かできるみたいですよ。

型枠が設置されていました( ゚Д゚)!!!

IMG_3829.JPG


何になるかはお楽しみにッ(`・ω・´)ゞ

次回もお見逃しなくーーー

16正面.jpg


17裏面.jpg

中田南2丁目マンション概要

賃貸マンションホームページ

イベント・見学会情報

各種お問合せ

★1階立ち上がりコン打設*鉄筋とコンクリートを掛け合わせてできる躯体

みなさま、こんにちは

昨日のお昼の残りのチョコクロを今朝食べました。

めっちゃおいしかったですね(*'▽')

もう一個食べたいです...


では、工事の様子をご紹介いたします

1階立ち上がりコン打設をおこないました。

KIMG0999.JPG


順々にコンクリートを流し込み、

流し込んだところから、表面を綺麗に平にする作業を行っていきます。

KIMG0996.JPG


KIMG1002.JPG


KIMG1001.JPG


KIMG1000.JPG

今回の打設では、

1階の壁と2階のスラブにコンクリートを流し込み躯体を造りました


鉄筋コンクリート造の建物は、

「引っ張りに強い」鉄筋と「圧力に強い」コンクリートを掛け合わせて造っていきます。

2つの良いところを掛け合わせで出来た躯体なので、

木造・鉄骨造に比べると『地震や火災に強い躯体』であり、

『遮音性に優れた躯体』でもあります。

工事005.jpg


次回は2階の躯体工事の様子をご紹介したいと思います(*'▽')


16正面.jpg


17裏面.jpg

中田南2丁目マンション概要

賃貸マンションホームページ

イベント・見学会情報

各種お問合せ


★1階躯体工事*型枠の建て込みと配筋作業

みなさま、こんにちは

大きな台風が関東に近づいています

明日酷い雨になるみたいなことをきいた気がしますので、

外出される方は、どうぞお気をつけください( ;∀;)


では、工事の様子をご紹介いたします。

壁の配筋・型枠の建て込みを行っています(._.)

KIMG0604.JPG


職人さんが建て込んでいる黄色い板が型枠です。

コンクリートパネル(=コンパネ)です。

KIMG0628.jpg


配筋を組む時は、1本ずつ職人さんの手によって組まれていきます(*´▽`*)

KIMG0630.jpg


一部、型枠がなく四角く空間が空いている部分があります。

そこは、窓や玄関扉などが設置されるの開口部になるところです。

その部分には配筋も行いません(>_<)!!!


KIMG0641.jpg


建物の内側は、

断熱材と型枠の2つの役目を果たす『断熱型枠材』を使用する所と、

先ほどご紹介した『コンパネ』を使用する所とあります

KIMG0665.jpg


違いは、接している部分が住戸になるか・ならないか。

住戸になる部分は断熱型枠材を使用し、

共用部分やエントランスなどの住戸ではない部分には断熱材が使用されません


壁の配筋・型枠設置工事を終えると、2階のスラブ工事が始まります

次回も是非みてください(/・ω・)/


16正面.jpg


17裏面.jpg

中田南2丁目マンション概要

賃貸マンションホームページ

イベント・見学会情報

各種お問合せ