☆3階スラブ工事

みなさま、こんにちは


コロナウイルス

マジでやってくれました

毎年楽しみにしていた野外フェスが中止に

お願いだから早く収まってください

せめて夏は楽しませてください・・・・



今回の現場日記は、

3階スラブの工事の様子をご紹介していきます。


まずは、前回に引き続き2階の建込工事の様子です。


【前回の現場日記】


から、、、、


DSCN0074.JPG


型枠をしっかりと固定するように、

フォームタイと単管で型枠を締め付けてあります。

また、

左端に見えている『梁』にも、断熱型枠材を使っています。


この後は、スラブ造りです。


DSCN0080.JPG


次の工程は、スラブ配筋!

たっくさんの鉄筋をスラブ一面に配筋していきますッ


DSCN0081.JPG


DSCN0086.JPG


DSCN0087.JPG


鉄筋は上下に2段になるように組まれていきます。

配筋が終わった後は、検査を行い証拠写真を撮影


DSCN0098.JPG


DSCN0099.JPG


全体の様子はこのようになっています。


DSCN0114.JPG


DSCN0139.JPG


次回は、コンクリート打設の様子をご紹介致します


中落合 - コピー.jpg

(仮称)中落合1丁目マンション物件詳細

朝日建設HP

着工中・着工準備中物件

イベント・見学会情報

注文住宅HP


TwitterFacebookInstagram フォローをお願いします。

☆2階躯体工事詳しい様子と地下のピット作業

みなさま、こんにちは


コロナウイルスのせいで、

今日、明日で開催予定でした【(仮称)上野1丁目ビル】の見学会が、

中止になってしまいました・・・・

そこで、今日中にいろんな写真を現場日記にて、

ご紹介しますので、是非【(仮称)上野1丁目ビル】も見てください!



では、

前回同様、2階の躯体工事についてご紹介致します。


断熱型枠材の建込を行っている様子です。


IMG_6336.JPG


IMG_6334.JPG


お部屋がある建物の内側は、

断熱型枠材で鉄筋の両サイドを囲みます


階段や共用廊下になるところは、

断熱する必要がないので、両サイドコンパネを建て込みます


コチラが階段の型枠の様子です。


IMG_6340.JPG


IMG_6343.JPG


IMG_6342.JPG


型枠は平で滑り台のようになっていますが、

前の日記】でご紹介したようなジグザグの鉄筋を配筋し、

それに合わせて型枠をジグザグに囲う事で、

コンクリートを打設したときに、

段々になった階段が出来るのですよ( `ー´)ノ☆b



最後は、ピット作業のご紹介をします。

ピットとは、

地下に設けた配管を通す為の空間です。

1月の現場日記でご紹介している基礎部分です。


その部分がこのようになっていますッ


DSCN0012.JPG


この狭い空間で、配管作業を行っています。


DSCN0057.JPG


DSCN0064.JPG

狭い空間での作業お疲れ様です(>_<)


以上!2階の躯体工事とピット作業のご紹介でした

次回も宜しくお願い致します。


中落合 - コピー.jpg

(仮称)中落合1丁目マンション物件詳細

朝日建設HP

着工中・着工準備中物件

イベント・見学会情報

注文住宅HP


TwitterFacebookInstagram フォローをお願いします。

☆コンパネ建込⇒配筋⇒断熱型枠材建込の流れを一気にご紹介します

みなさま、こんにちは


暖かくなってきて、

桜も咲いて、春が来たって感じております。

今週末に【(仮称)上野1丁目ビル】の見学会があるのですが、

近くに「不忍池」があるので、

桜を見にお散歩をしてきたいと思います(*´ω`*)



今日の現場日記は、写真多め!!!!で、

型枠・配筋工事が行われる様子を御覧ください(・∀・)☆


【前回の日記で打設】を行い、

2階スラブのコンクリートが硬化した様子がコチラです。


DSCN9957.JPG


DSCN9960.JPG


まずは、外側の型枠、コンパネを建て込んでいきます


DSCN9961.JPG


DSCN9966.JPG


DSCN9970.JPG


DSCN9979.JPG


型枠の建込が終えると、次は鉄筋を組んでいきます


DSCN9980.JPG


DSCN9983.JPG


DSCN9991.JPG


DSCN9994.JPG


鉄筋が組まれた後に、

内側の断熱型枠材を建て込んでいきます


DSCN0065.JPG


DSCN0068.JPG


DSCN0071.JPG


DSCN0072.JPG


DSCN0073.JPG


このようにして、

コンパネ・鉄筋・断熱型枠材が次々と設置されていくのです。

写真多めで流れを一気にご紹介致しました


次回は、

いつもの現場日記のように、2階の工事の様子をご紹介致します。

お楽しみッ


中落合 - コピー.jpg

(仮称)中落合1丁目マンション物件詳細

朝日建設HP

着工中・着工準備中物件

イベント・見学会情報

注文住宅HP


TwitterFacebookInstagram フォローをお願いします。


☆1階立ち上がりコンクリート打設

みなさま、こんにちは


ん?

20日(金)って祝日ですね(*'∀')☆

おやすみだぁーーーーーーーーーーーーー!!!

1週間が始まったばかりですが、

金曜日のお休みを発見したので、気分上げて頑張りますッ(/・ω・)/



では、工事の続きをご紹介致します。

スラブ配筋後は検査が行われます。


DSCN9884.JPG


DSCN9887.JPG


スラブ工事を終えた後は、

1階の壁と2階の床へコンクリートを流し込んでいきます。

1階立ち上がりコン打設です!


DSCN9941.JPG


コンクリート検査は必須です

コンクリートの硬さや、空気量などを測定していきます。



合格したコンクリートを使って、

打設ーーーーーーーーーーーーー( `ー´)ノ


DSCN9950.JPG


壁の型枠に流し込んで、

スラブへ流し込んで・・・・・・・


DSCN9951.JPG


端から順に流し込んでいっております

DSCN9953.JPG


最後は表面を整えて終了


DSCN9956.JPG


前回ご紹介した、

サポートがしっかりとさせているので、

崩れることなく!

1階の壁と2階の床にコンクリートが流し込まれました( *´艸`)

前回の日記を見る


IMG_6180.JPG


また、次回。

宜しくお願い致しますm(__)m

HP.jpg

(仮称)中落合1丁目マンション物件詳細

朝日建設HP

着工中・着工準備中物件

イベント・見学会情報

注文住宅HP


TwitterFacebookInstagram フォローをお願いします。

☆スラブ工事をおこないました(2階)

みなさま、こんにちは


雨です

暖かくなると聞いていましたが、

やっぱりどこか冷えています(´・ω・)

春が待ち遠しい・・・



工事の様子をご紹介致します。

壁工事を終え、次の工事は「スラブ工事」です!


1階の天井・2階の床を造っていきます。

まずは、型枠を敷き詰めて行くための土台を設置していきます。


DSCN0110.JPG


まずは、四角い木材「バタ角」

その上に、四角いパイプ「角パイプ」


DSCN0112.JPG


そして、断熱型枠(スタットボード)を敷き詰めていきます。


DSCN0114.JPG


敷き詰めた断熱型枠の上から、スラブ配筋を行っていきます。


DSCN9880.JPG


IMG_6181.JPG


壁と同様、1本1本職人さんの手作業で配筋していきます


下から見た様子です


IMG_6192.JPG


IMG_6191.JPG


IMG_6193.JPG


スラブを支える為に、

縦に伸びている器具は「サポート」です。

サポートの上にバタ角⇒角パイプ⇒断熱型枠となっております。


サポートは、

1本で1トンを支える事が出来ると言われており、

これをたくさん設置することで、

重いコンクリートをたくさん流し込んでも、崩れてこない!のです



階段の配筋も進んでおりました。


IMG_6189.JPG


IMG_6190.JPG


段々になるので、

鉄筋もジグザグしている鉄筋を配筋します。


今回の現場日記は以上です。

次回も宜しくお願い致します


IMG_6180.JPG


HP.jpg

(仮称)中落合1丁目マンション物件詳細

朝日建設HP

着工中・着工準備中物件

イベント・見学会情報

注文住宅HP


TwitterFacebookInstagram フォローをお願いします。


  >