内装工事の最近のブログ記事

☆西横浜の賃貸マンション|石膏ボード貼付け

みなさま、あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします(^∇^*)/


 144寅やるぞうのみ.png


それではさっそく、現場の様子をご紹介させていただきます(・_・ )ゞ


IMG_0918.JPG


今回も内装工事の様子をご紹介させていただきます!!

(→以前の内装工事はこちら|置床工事


IMG_0921.JPG


置床工事が完了すると続いて行われるのは、

壁と天井の仕上げ工事です!


IMG_0930.JPG


仕上げの為の下地材に使用しているのは、

石膏ボードと呼ばれるものになります。


IMG_0932.JPG


石膏ボードはその名の通り、石膏を主成分とした素材を板状にし、

厚みのある特殊な紙で包んだものになります。

石膏は結晶水を含んでいるため、炎や熱にさらされると

この水が蒸気として空気中に放出されるのに伴って熱を吸収します。

そのため、耐火性や防火性がある他、遮音・断熱性能も備えております。


IMG_0922.JPG


1帖ほどの大きさの状態で搬入され、

使用箇所の大きさに合わせて切り分け、

ビスで固定しております。


IMG_0923.JPG


建具枠も取り付けられ、

一気にお部屋らしい形になりましたね!


それでは、今回の現場日記は以上です(・_・ )ゞ




入居に関するお問い合わせはこちら


入居に関するお問い合わせは、

リーヴライフトゥエンティーワン 様までお願いいたします。

rv.JPG

TEL:045-325-5601




完成予想パース


HP.jpg

2022年2月完成予定


1LDK(5)

1LDK+S(4)

2LDK(1)

間取りはこちら




賃貸経営をご検討の方
戸建注文住宅の建設をご検討の方
朝日建設の「現場見学会」情報

☆西横浜の賃貸マンション|置床工事

みなさま、こんにちは(^∇^*)/


クリスマスも終わり、

あっという間に年末年始です。


朝日建設では、

12/29(水)から1/3(月)まで年末年始休暇をいただきます。

(12/28は午前中のみ営業いたします)

何卒よろしくお願いいたします。


37anzen.jpg


さてそれでは、

年内最後の現場日記を更新させていただきます(・_・ )ゞ


IMG_0918.JPG


内装の間仕切り工事の様子までご紹介させていただきました当現場。

今回は内装工事の続きをご紹介いたします!!


IMG_0147.JPG


間仕切りが設置されると、続いて行われるのは床の工事です!


IMG_9995.JPG


こちら、LGSや壁に沿って設置されているのは

際根太というものになります。

上に乗せる床材が壁際などで沈みを起こさない様、

補強として設置されています。


IMG_0146.JPG


床材をメインで支えるのは、こちらの支持脚というものになります。


photo10.png


支持脚にはゴムがついていて衝撃を吸収するほか、

空間を作ることにより、保温性や防音性を生み出し、

下階への騒音を軽減するといった効果があります!


IMG_0935.JPG


そして、支持脚・際根太の上に

フローリングの下地材となるパーティクルボードという

木材のはへんを接着剤と混ぜ、熱圧成型した床材を敷き込んでいきます!


IMG_0145.JPG


このように二重の床にすることによって、

メンテナンス作業も行いやすくなります!


IMG_0527.JPG


この様な床は置床といいます。

転がし配管も床下へと隠れました!!


IMG_0526.JPG


それでは、今回の現場日記は以上です(_ )




入居に関するお問い合わせはこちら


入居に関するお問い合わせは、

リーヴライフトゥエンティーワン 様までお願いいたします。

rv.JPG

TEL:045-325-5601




完成予想パース


HP.jpg

2022年2月完成予定


1LDK(5)

1LDK+S(4)

2LDK(1)

間取りはこちら



賃貸経営をご検討の方
戸建注文住宅の建設をご検討の方
朝日建設の「現場見学会」情報

☆西横浜の賃貸マンション|上棟

みなさま、こんにちは(^∇^*)/


本日はお知らせから!

来月12月11日・12日(土日)に

当現場にて構造見学会を開催いたします!!


121112.JPG


どなた様でもご見学いただけます!

みなさまのご来場、お待ちいたしております!

【※コロナウイルス感染症対策の為、事前予約のご協力をお願いします※】


さてそれでは、現場の様子をご紹介させていただきます(・_・ )ゞ


IMG_0131.JPG


前回、最上階躯体の建込みの様子をご紹介させていただきました当現場。


IMG_0150.JPG


躯体建て込み作業が全て完了し、

先日、最上階立上がりのコンクリート打設が行われました!


IMG_9996.JPG


こちらは打設直前のスラブです。

屋上のスラブには印のようなものが各所に設置されています。


IMG_99.JPG


この印は天端ポインターと呼ばれるもので、

雨水が溜まらないようにする必要のある屋上では

勾配を付ける為に天端ポインターを各場所に応じた高さにに合わせて設置し、

これを目印にして打設を進めていきます。


IMG_9999.JPG


この打設をもって当現場、上棟いたしました(*^^*)


RC造の場合は最上階のコンクリート打設によって

躯体の立上りが完了すると上棟となります!!

(基本的に木造住宅などで屋根の一番上の梁が取り付けられることを

上棟といいます)

IMG_0141.JPG

さて、下階の内装工事も進んでおりますよ!!


IMG_0144.JPG


ユニットバスの組み立てが完了したお部屋から

間仕切りのLGSが設置されております!


IMG_9911.JPG


LSG(軽量鉄骨)は一般的な木材のように湿気で曲がったり

反りが起こることが少なく、安定している他、

耐火性にも優れたものとなっております!


IMG_0143.JPG


天井や床に打ち付けられているLGS

コの字型で、ランナーというものになります。

こちらは縦に立込むLGSよりわずかに大きいサイズを取り付け、

その後、縦のLGSのスタッドと呼ばれるものを設置しております!


それでは今回の現場日記は以上です(・_・ )ゞ




完成予想パース


HP.jpg

2022年2月完成予定


1LDK(5)

1LDK+S(4)

2LDK(1)



賃貸経営をご検討の方
戸建注文住宅の建設をご検討の方
朝日建設の「現場見学会」情報

☆西横浜の賃貸マンション|5階躯体工事

みなさま、こんにちは(^∇^*)/


先日、初めて国営昭和記念公園に行ってきました!


iOS の画像 (3).jpg


ちょうどイチョウが紅葉の見ごろを迎えていて綺麗でした(*^^*)


iOS の画像 (4).jpg


さてそれでは、現場の様子をご紹介させていただきます(・_・ )ゞ


IMG_9903.JPG


前回、4階立上がりのコンクリート打設の様子をご紹介

させていただきました当現場。


IMG_9912.JPG


現在、最上階5階の躯体工事が進められております!


IMG_9871.JPG


取材時は屋内側のコンパネの建て込みを行っておりました!

一方、下階にて内装工事が更に進んでおります!


IMG_9867.JPG


サッシの取り付けが完了したお部屋から

配管とユニットバスの設置が行われております。


IMG_9866.JPG


このように、コンクリートの床に直に配管を設置する方法は

転がし配管といいます。

ピンクがお湯、青が水、白がガスが通う管です。


またオレンジの管はCD管と呼ばれる管で、

こちらはコンクリートの中に埋まっている管になります。

この管の中には電気配線などが通います。


IMG_9865.JPG


こちらはユニットバスの浴槽のパーツです。

その名の通りユニットバスは

パーツを現場にて組み立てて設置していますよ。


内装がどのような仕上がりになるのか楽しみですね!

それでは今回の現場日記は以上です(・_・ )ゞ




完成予想パース


HP.jpg

2022年2月完成予定


1LDK(5)

1LDK+S(4)

2LDK(1)



賃貸経営をご検討の方

戸建注文住宅の建設をご検討の方

朝日建設の「現場見学会」情報

☆西横浜の賃貸マンション|4階立上りコンクリート打設・サッシ取り付け

みなさま、こんにちは(^∇^*)/


みなさまは「SDGs」ご存知でしょうか?

ニュースや新聞、雑誌など、

最近では当たり前のように耳にするようになりましたよね。


実は朝日建設も、この取り組みに賛同させていただき、

さがみはらSDGsパートナーに登録しております!


IMG_9724.jpg


社員ブログでは朝日建設のSDGsの取り組みを

ご紹介させていただいております。

ぜひ一度ご覧になってみてください!

社員ブログ|SDGsパートナーに登録されました


さてそれでは、現場の様子をご紹介させていただきます(・_・ )ゞ


IMG_9511.JPG


前回、4階躯体の建込みの様子をご紹介させていただきました当現場。

スラブ配筋までの作業が完了し、

本日4階立上りのコンクリート打設が行われました!


IMG_9514.JPG


取材時は壁の打設を行っておりました。


IMG_9637.JPG


打設が進められている中、

下階にて内装工事が始まっておりました!!


IMG_9634.JPG


内装工事でまず初めに取り付けが行われるのは

開口部のサッシです。

建物の壁などに設けられた窓や出入口など

屋外や室外に向かって開かれた部分は開口部と称されます。


IMG_8921.JPG


開口部にはサッシアンカーと呼ばれる金具が躯体に埋め込まれています。

形がにているため現場では「アヒル」と呼ばれています。


IMG_8442.JPG


サッシアンカーは型枠の建込みの際に、型枠に取り付けられていて、

そのまま打設し型枠を剥がすと、

サッシアンカーのみ躯体に残る仕組みとなっております。


IMG_8439.JPG


サッシを固定する際は、まずサッシアンカーに鉄筋を溶接します。


IMG_9636.JPG


その鉄筋にサッシを溶接することでサッシは固定されています。


IMG_9635.JPG


溶接し、サッシと躯体との間にできた隙間は

モルタルで埋められます。

この作業はモルタルがトロトロの状態の為、

トロ詰めと呼ばれているそうですよ!


それでは、今回の現場日記は以上です(・_・ )ゞ




完成予想パース


久保町web.jpg

2022年2月完成予定


1LDK(5)

1LDK+S(4)

2LDK(1)



賃貸経営をご検討の方

戸建注文住宅の建設をご検討の方

朝日建設の「現場見学会」情報