躯体工事の最近のブログ記事

☆神田小川町の賃貸ビル|1階スラブ工事

みなさま、こんにちは(^∇^*)/


コロナウイルスの蔓延が止まりませんね・・・(´_ゝ`)

予防・対策をする人が多くなったため

インフルエンザの患者数が例年より

少なくなっていると聞きました。

このままどのウイルスも広まらないでほしいです。


37安全第一やるぞう君.jpg


さてそれでは、先日現場に行って参りましたので

現場の様子をご紹介させていただきます(・_・ )ゞ


IMG_8343.JPG


前回、基礎コン打設が行われました当現場。

現在1階スラブの工事を行っております!


IMG_8344.JPG


スラブとは床のことです!


IMG_8347.JPG


断熱材の敷き込みを行っております。

こちらのカネライトフォームは

熱伝導率が低く、吸水・吸湿性がほとんどない

断熱性能に優れた断熱材になります!!


IMG_8349.JPG


断熱材の敷き込みが完了次第、

スラブに配筋が行われコンクリート打設となります!!


それでは、今回の現場日記は以上です(・_・ )ゞ




完成予定パース


HP.jpg

2021年1月完成予定

地上11階建

2LDK1世帯

店舗1戸

事務所9戸




朝日建設の見学会情報

賃貸経営をご検討の方へ

注文住宅建設をお考えの方

☆神田小川町の賃貸ビル|根伐山留工事

みなさま、こんにちは(^∇^*)/


あっという間に年の瀬。

今年もお世話になりました!

朝日建設の年内の営業は本日までです!!

2020年は1月6日から営業いたします!

ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。


108やるぞう2020干支02.jpg


さてそれでは、年内最後の取材に行ってきましたので

現場の様子をご紹介させていただきます(・_・ )ゞ


IMG_7256.JPG


現在当現場では根伐山留工事というものを行っております。


IMG_7249.JPG


基礎を造る場所を設けるため、敷地全体を掘削しております。

この掘削作業を根伐と言います。

この際、土壁となる部分をそのままの状態にすると土砂崩れ等、

工事作業を安全に行えなくなってしまう危険性があるため

下の写真のように木の板で補強を行っております。


IMG_7253.JPG


板は矢板と呼ばれ、前回ご紹介したH鋼とH鋼の間に入れています。

分かりやすく図で表すとこのような形です。


山留工事y.jpg


この矢板を入れていく作業は山留工事と呼ばれています。

この作業を敷地4面全てに行い、

基礎工事を安全に行える空間に整えております!


IMG_7250.JPG


それでは、今回の現場日記は以上です(・_・ )ゞ




完成予想パース


HP.jpg

2021年1月完成予定

地上11階建

2LDK1世帯

店舗1戸

事務所9戸




朝日建設の見学会情報

賃貸経営をご検討の方へ

注文住宅建設をお考えの方