☆2階スラブ工事中・・・

 

 

みなさま、こんにちは('ω')

 

あつーーーーい日が続きますね・・・

なんとなんと、東京は8月に入ると33度以上のが日が続きます(´;ω;`)

 

2019-07-30.png

(引用:tenki.jp https://tenki.jp/week/3/)

 

7月がほぼ雨で終わってしまったからなのか・・・

梅雨が明けたら怒涛の暑さsweat02

 

体調管理、しっかりしましょうね_(:3 」∠)_

 

 

では、現場の様子をご紹介します。。。

 

 

2019-07-26 09.39.37.jpg

 

 

じゃじゃん!

 

前回のブログと外観はそんなに変わっていませんが、

工事は着々と進んでいました(。-`ω-)

 

 

IMG_1944.JPG

 

IMG_1945.JPG

 

 

中へ入ると!!

1階の型枠建込が完了し「2階スラブ工事」中でしたshine

 

1階の天井、2階の床部分の工事になりますっrock

 

 

IMG_1946.JPG

 

 

上にあがると、2階スラブの型枠の設置が完了しており、

スラブ配筋を行うための配筋がたくさん搬入されていました!!!

 

 

IMG_1947.JPG

 

 

これからスラブ配筋が行われ、配筋完了した後にコンクリート打設となります(`・ω・´)

1階立ち上がりますよーー!!

 

ですので次回、そのコンクリート打設の様子を現場日記でご紹介できたらなーと思っております!

 

 

以上、現場の様子でしたーwink

 

 


 

 

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅建設をお考えの方

 

朝日建設の見学会情報

朝日建設へのお問い合わせ

 

朝日建設HPへ戻る

 

 

☆躯体工事が始まりました!

 

 

みなさま、こんにちは!!

 

ついこの間まで梅雨だけどじめっと感はそんなになくて寒いと思っていましたが・・・

ここ最近じめじめ感が一気に来ましたね(;^_^A

 

暑い・・・もうそろそろ梅雨明けですかねsun

早く太陽の姿を見たいです。笑

 

 

ではでは、先日現場取材に行きましたのでrun

その時の工事の様子をご紹介します!!

 

 

IMG_8201.JPG

 

 

前回1階スラブコン打設が完了し、躯体工事が始まっていました(*‘ω‘ *)

 

絶賛型枠の建込中でその工事に使用するコンクリートパネル

通称コンパネが搬入されていました!

 

 

IMG_1914.JPG

 

 

コンパネはベニヤ板と異なり釘打ちではなく専用の金具で固定し、また、

表面には剥離剤が塗布されている為バラして転用する事が可能ですflair

 

型枠もただ立てているだけではコンクリートを流し込んだ際に壊れてしまうので

しっかりと固定をしますrock

 

 

IMG_1912.JPG

 

 

じゃじゃん!!

この上写真に写っている鶴嘴に似た形をしているもの。

こちらは《フォームタイ》と言います(*'▽')

 

型枠を固定する為に使用されるのがこの《フォームタイ》と《セパレーター》という棒状のもの

そして《Pコン》と呼ばれるものが使用されます(`・ω・´)

 

 

IMG_1909 - コピー (2).JPG

 

 

型枠となるコンパネをセパレーターとPコンの間に挟み、

コンパネの両側からフォームタイナットで締め付けて固定をするのですshineshine

 

 

IMG_1917.JPG

 

 

このようにフォームタイには単管パイプが通されます!(^^)!

これで締固めを行い、固定をしていますpaper

 

 

今回の現場日記は以上になります_(:3 」∠)_

次回もよろしくお願いしますっ

 

 


 

 

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅建設をお考えの方

 

朝日建設の見学会情報

朝日建設へのお問い合わせ

 

朝日建設HPへ戻る

 

 

☆基礎コンクリート打設

 

 

みなさま、こんにちは!!

 

先日、ヒョウモントカゲモドキをおうちにお迎えしましたheart01

めっちゃくちゃ可愛いです(/ω?)

ごはんを食べる姿とかたまらなく可愛い・・・

 

大事に育てたいと思いますlovely

 

 

ではでは。

一昨日、基礎コンクリート打設が行われましたので、

その工事の様子をご紹介します(`・ω・´)

 

 

IMG_1860.JPG

 

 

現場前には生コン車とコンクリートを圧送するためのポンプ車が来ています!!

打設前には生コンクリートの検査を行いますよeye

 

検査の概要は・・・

 

 

IMG_1851.JPG

 

 

1、スランプ検査

コンクリートの流動性を調べる検査で、流動性が高いほど流し込みの際に空洞や

ジャンカしにくくなります。

 

2、空気量測定

空気量の「多い」「少ない」でコンクリートの優劣が判断されます!

空気量が多いほど圧縮強度が下がります(゜゜〆)

 

3、塩化物イオン濃度検査

コンクリート中に含まれる塩化物イオンの濃度を測定する検査で、濃度が高いほど

コンクリートの中の鉄筋がさびやすくなります。

 

この検査に合格次第コンクリート打設が始まりますshine

 

 

IMG_1858.JPG

 

 

コンクリート打設が始まります!!

 

今回打設している部分は「1階スラブ」でございます。

スラブとは床版のことで、一般的には鉄筋コンクリート造の建築物において、

床の荷重を支える構造床の事を言いますflair

 

ですので「1階スラブ」とは「1階の床」という事になります(。-`ω-)

 

 

IMG_1844.JPG

 

 

ポンプ車のホースからコンクリートが圧送されています(*‘ω‘ *)

打設した部分からトンボや鏝を使って大まかに均していきます!!

 

 

IMG_1850.JPG

 

IMG_1853.JPG

 

 

打設が完了し、コンクリート硬化後墨出しを行い躯体工事が始まりますrock

 

 

以上、工事の様子でしたchick

 

 


 

 

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅建設をお考えの方

 

朝日建設の見学会情報

朝日建設へのお問い合わせ

 

朝日建設HPへ戻る

 

 

☆基礎型枠工事

 

 

みなさま、こんにちは!

 

梅雨入りしてから雨の日が徐々に増えてきましたね・・・

寒いし濡れるし髪の毛はぼさぼさになるしいいこと無しですよね(゜_゜)

 

早く梅雨終わって!!!笑

 

 

ではでは、天気の良かった昨日現場に取材にいってきましたので

現場日記を更新致します(*'▽')

 

 

IMG_1768.JPG

 

 

前回は基礎配筋を行っていましたが・・・・・

今回は工事が進み「基礎型枠工事」を行っていました(^○^)ノ

 

 

IMG_1761.JPG

 

 

組んだ鉄筋に沿って、型枠を設置していく作業でございますgood

鉄筋を両側から挟むようにして設置します。

 

 

IMG_1762.JPG

 

 

使用している型枠は「コンクリートパネル」と呼ばれているものです(´▽`)

 

剥離剤が塗ってある為、表面がつるつるしており、コンクリートが硬化した後

型枠を剥がしやすく、何度か転用する事が出来ますflair

 

 

IMG_1767.JPG

 

 

この型枠と型枠の間にコンクリートが流し込まれますよ!!

その工事は基礎コンクリート打設と言いますshineshine

 

次回、その工事について詳しくご紹介しようと思いますrock

 

 

以上、基礎型枠工事の様子でした!!

 

 


 

 

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅建設をお考えの方

 

朝日建設の見学会情報

朝日建設へのお問い合わせ

 

朝日建設HPへ戻る

 

 

☆基礎配筋が始まりました!

 

 

みなさま、こんにちは!

 

今日は暑すぎずいい天気ですね!!

曇ってますが。

 

日差しがないのはすごくありがたいですよねぇcatface

 

 

ではでは、工事の様子をお伝えしますpaper

前回は「捨てコン打設」の様子をご紹介しました。。。

 

 

IMG_1528.JPG

 

 

大事な基礎になる工事でしたね(。-`ω-)

「捨てコンクリートとは?」

 

 

IMG_1744.JPG

 

 

 

さて、今回ご紹介するのは「基礎配筋」の工事です。

 

捨コンの打設・墨出しが終わり、基礎配筋作業が始まります!!

まずは足場を組んでから配筋していきます。

 

下写真の右上と左下の方に写っていますよeye

 

 

IMG_1738.JPG

 

 

この足場は、基礎工事の際に材料の運搬や作業用の通路などに使用されます。

 

一般的に「地足場」と言われますが、この足場が完成してはじめて柱などの鉄筋を

組むことが可能になるので、「鉄筋足場」や「ステージ」と呼ぶこともあるそうですflair

 

 

IMG_1734 - コピー.JPG

 

 

基礎配筋をする際「基礎エース」というものが設置されます。。。

 

上写真でオレンジ色の丸で囲ってあるものが基礎エースですshine

 

基礎エースは梁主筋を支えるもので、さらに基礎の高さ・位置を決め

地中梁鉄筋の上と下のコンクリートのかぶりの厚さを一定に保ちます

 

 

IMG_1740.JPG

 

 

鉄筋には様々な種類があり、

職人さんが手作業で組んでいきます(`・ω・´)

 

 

IMG_1742.JPG

 

 

配筋が完了したら検査が行われ次の工事に進んでいきますdash

 

以上、基礎配筋の様子でした!!

次回もよろしくお願いしますchick

 

 


 

 

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅建設をお考えの方

 

朝日建設の見学会情報

朝日建設へのお問い合わせ

 

朝日建設HPへ戻る

 

 

  >