☆不忍池散歩と現場の職人さん

みなさま、こんにちは

 

上野の現場近くの『不忍池』では、

青々とした緑が前回以上に広がっておりました(*'▽')

 

IMG_6483.JPG

 

ハスもッ!

 

IMG_6473.JPG

 

前回ご紹介した時は、

池の手前はほとんどなかったハスの葉が、ギリギリまで大きな葉っぱをはやしておりましたbud

 

IMG_2329.JPG

 

ほんとに巨大な葉っぱ。。。。笑

 

 

別の場所では、

今まさに時期の『アジサイ』が綺麗なお花を咲かせておりましたnote

 

IMG_2327.JPG

 

IMG_2325.JPG

 

アジサイの花は、

酸性やアルカリ性などの違いで色が変わってくるらしいです。

不忍池は、梅雨の時期でも楽しめるスポットになりそうですねrainnote

 

 

 

最後に、

上野の現場では、職人さんの写真を撮影させていただきました( *´艸`)

 

IMG_2320.JPG

 

電気・設備屋の【ジェス】さんの職人さんですflair

この日はとても天気が良く、暑い中現場で作業をしてくれていました(*'▽')

また、現場取材に行くときはお世話になります。笑

 

 

現場監督さんからいただいた写真です(._.)

基礎工事で使う型枠を搬入しているところです( `ー´)!!!

 

IMG_8447.JPG

 

IMG_8448.JPG

 

 

今回は以上になります!(^^)!

 

朝日建設HP

着工中・着工準備中物件一覧

イベント・見学会情報

賃貸経営をお考えの方へ

注文住宅HP

問い合わせについて

☆『特大』基礎エース!?

 

みなさま、こんにちは

 

本日は、ものすごい雨が・・・rain

今週末はずっと雨みたいですね((+_+))

こんな週末は家に引きこもって、ゲームでも。笑

 

 

では、現場の様子をご紹介致します。

 

現場は、【基礎配筋】を行っておりました。

前回ご紹介した【根伐り・山留工事】をご覧いただいた通り、

上野の現場の基礎は、すごく深くまで掘って配筋を行っていますッ!!!!

 

IMG_2283.JPG

 

基礎配筋工事では、

配筋を行うときに、『基礎エース』というモノを使います。

 

基礎エースweb.jpg

 

基礎の主筋となる部分が、一定の高さになるために設置されるモノです。

基礎がそんなに深くない現場(各現場の基礎の深さで違うのですが・・・)では、

これくらいの大きさの基礎エースが使われています。

 

DSCF9919 - コピー.JPG

 

この現場は【(仮称)多摩区堰3丁目マンション】です。

横に立っている職人さんの背と同じくらい、

もしくは、それよりも少し大きいくらいの高さの基礎エースが使われております。

 

 

しかし、

上野の現場は先ほども言いましたが、とっても深くまで根伐りを行っていますッsign03

 

ですが、

 

こんなに深い基礎でも、『基礎エース』は使われております。

見えづらいのですが、

赤で囲った部分に、『特大基礎エース』が設置されております。

 

図1.png

 

主筋は、一番上の乗っかっている鉄筋の事です。

 

IMG_2292.JPG

 

こんなに大きな基礎エースは、初めて見ました( ゚Д゚)!!!

 

この基礎エースを中心に、

1本ずつ職人さんによって、どんどん配筋が組まれていき・・・・

 

IMG_2290.JPG

 

IMG_2294.JPG

 

IMG_2287.JPG

 

IMG_2288.JPG

 

基礎配筋が進んでいくのですsoonsoonsoonsoonsoonsoon

 

 

IMG_2299.JPG

 

では、また次回paper

 

 

朝日建設HP

着工中・着工準備中物件一覧

イベント・見学会情報

賃貸経営をお考えの方へ

注文住宅HP

問い合わせについて

☆山留工事と根伐り工事と腹起し

みなさま、こんにちは

 

GW、楽しめたでしょうか?

私は、10連休を頂きましたがあっという間に終わってしまいました・・・・

気持ちを切り替えて、しっかりと働きたいと思いますッ!!!

 

 

では、現場の様子をご紹介いたします。

現場では、『山留・根伐り工事』が続いておりましたhappy01

 

小 (2).JPG

 

以前の日記】でご紹介した『H鋼』を埋めた内側の土を、

ショベルカーで掘削していき、空間を造っていく工事が『根伐り工事』ですdanger

掘削した土が崩れてこないようにするのが『山留工事』ですdanger

⇒【山留・根伐り工事詳しく見る

 

今回の取材で撮影した写真を見ると、

H鋼・矢板の内側に、鉄骨が組まれているのがわかりますeyesign01

 

IMG_1985.JPG

 

小 (1).JPG

 

この鉄骨は、

「根伐り工事で、深く深く掘っていくことで、

高さ(深さ)が出てしまう場合、土圧でH鋼が倒れてこないように補強する」為に、

H鋼・矢板の周りに設置されているのですsign03

これを『腹起し』と言います( `ー´)ノ

 

同じく根伐り工事を行う現場でも、

高さ(深さ)が出ない場合は、『腹起し』は行いませんflair

 

IMG_2011.JPG

 

今回の現場の様子は以上で―――すnote

 

 

『季節お知らせコーナー』パチパチパチパチshine

今回取材した日は、とっても天気が良くお散歩日和でしたsunrun

不忍池の池では、

桜の花はすっかりと散り、綺麗な緑が広がっていましたclover

 

IMG_1991.JPG

 

IMG_1994.JPG

 

IMG_2008.JPG

 

お散歩日和って言いましたが

ちょっと天気が良すぎて、歩いてると暑かったです・・・笑

 

池には、緑色のハスが浮かんでいました。

ハスの葉は浮かぶっていうのですか?生えてるっていうのですかね?

 

IMG_1997.JPG

 

IMG_2003.JPG

 

IMG_2005.JPG

 

ハスの見ごろは7月から8月。

どんな感じになるのかとても楽しみですね(*'▽')

 

 

最後に、、、、

 

以前のブログ】で現場近くの『舞い鶴』のぶどうパンのお話をさせていただきました。

その時は、売り切れで食べれなかったのですが、

今回購入することが出来ました(*ノωノ)heart04

 

IMG_2009.JPG

 

IMG_2033.JPG

 

中にはものすごいたくさんのぶどうが入っていて、

とってもおいしいパンでしたdeliciousnote

また、食べたいと思います( `ー´)ノ

 

朝日建設HP

着工中・着工準備中物件一覧

イベント・見学会情報

賃貸経営をお考えの方へ

注文住宅HP

問い合わせについて

☆山留工事(2)と空間を造る根伐り工事

みなさま、こんにちは

 

前回の日記から少し期間空いてしまいましたが、

社員ブログ】は見ていただけたでしょうか( *´艸`)

前回取材へ行った時に行ってきたコースをブログにしました。

まだ見ていない方は、ぜひ見てくださいhappy01

 

IMG_1682.JPG

まだ桜が満開だったころ・・・・・・・・・。cherryblossom

 

 

では、現在の現場の様子をご紹介します。

今回行っていた工事は、【根伐り工事(第一次掘削)】です。

 

根伐り工事とは、

基礎工事に必要な地下の空間を造るために、土を掘削してく工事の事ですdanger

 

IMG_1891.JPG

 

根伐り工事と同時に行われているのが、前回同様【山留工事】です。

しかーーーーし、

前回のように【H鋼】を土に埋める作業を行うのではなく、、、、

 

前回の日記を見る

IMG_1659.JPG

 

「そのH鋼の凹んでいる部分に矢板を挟んでいく工事」を行っておりました(*‘∀‘)

 

H鋼図.png

 

 

下の写真で、壁が作られているのがお分かりいただけると思います。

 

IMG_1890.JPG

 

【根伐り・山留工事】のご紹介でした( `ー´)ノ

 

IMG_1892.JPG

 

 

GW、楽しんでください(*‘∀‘)shine

 

 

朝日建設HP

着工中・着工準備中物件一覧

イベント・見学会情報

賃貸経営をお考えの方へ

注文住宅HP

問い合わせについて

 

☆土砂崩れを防ぐ山留工事(1)

みなさま、こんにちはsun

 

現場の様子をご紹介いたします。

今回ご紹介するのは【山留工事】についてです(*‘∀‘)

 

山留工事とは、

地下を掘った時に、周囲の土が工事しているところへ流れ込んでこないように、

周りを固める(壁を造る)工事の事ですdanger

 

そのために使われているのが、『H鋼』と呼ばれている材料です。

それがコチラ(._.)

 

DSCF5493.JPG

※別の現場の写真です

 

この「H」の形をした『H鋼』を土の中に埋めていく作業が行われていました。

 

まずは横になっていたH鋼を縦に起こして、

 

IMG_1654.JPG

 

H鋼を埋める場所まで移動さえ、セットします。

 

IMG_1655.JPG

 

そこから、どんどん機械の力を使って埋めていくのですsoon

 

IMG_1659.JPG

 

IMG_1664.JPG

 

IMG_1667.JPG

 

IMG_1669.JPG

 

IMG_1671.JPG

 

H鋼を埋めるだけでは山留工事にはなりません。

この後、『根伐り工事』という工事とともに、

「矢板」という板で壁を造っていく作業が行われます。

 

その工事については、また工事が進みましたらご紹介いたします( *´艸`)

工事については以上ですッ!

 

IMG_4024.JPG

 

 

それでは、

上野1丁目ビル現場日記の『季節をお知らせコーナー』shineパチパチパチ

 

と言いたいところですが、

今回はスペシャルとして、【社員ブログ】にてたくさんご紹介していきたいと思いますrun

「嵐にしやがれ」で紹介されていたパン屋さんにも行ってきましよ( ゚Д゚)!!!

是非、ご覧ください。

 

朝日建設HP

着工中・着工準備中物件一覧

イベント・見学会情報

賃貸経営をお考えの方へ

注文住宅HP

問い合わせについて

  >