☆体に嬉しい成分たっぷり!きのこに含まれる栄養素

 

皆さま( ノ゚Д゚)こんにちは

 

 

すっかり秋めいた今日この頃maple

秋から冬へとゆっくりシフトしつつありますが、まだまだ食欲の”秋”ですからねー!!笑

 

時刻は、小腹が空いてきた15時を回りました。

今からさらに!お腹が空くようなブログを更新したいと思います( ゚∀゚)ハハッ

 

onaka_heru_man.png

 

そう、秋といえば き の こ  runrunrun

1年中お店に並んでいるきのこですが、旬はやっぱり秋なんですflair

 

そこで、きのこにはどんな栄養・効果があるのか?をご紹介していきたいと思います(´ー`)

238f81ad3c260cc7d55022152f52acf9_t.jpeg

ビタミンD

・筋肉を元気に働く筋肉にする、筋肉増強。

・カルシウムの吸収を助ける。

・肥満予防・がん予防・骨粗しょう症予防効果がある。

 

食物繊維

・コレステロールを下げ、動脈硬化・高血圧を予防する。

・便秘を予防する。                             

 

というのが、主な栄養素と効果になりますconfident

 

 

 

では、ここできのこの栄養を逃さない食べ方をご紹介(`・ω・´)

 

基本的に水洗いはNGですpaper

 

マッシュルームやなめこは洗った方がよいきのこで、

それ以外のきのこはあまり水洗いしなくてOKでございます。

 

きのこには水溶性の栄養も含まれるため、水洗いをすると水分を吸って食感が落ちてしまったり、

栄養素や風味が逃げてしまう可能性があるので、水洗いは避けましょうtyphoon

 

気になる場合は、拭き取ることをおすすめします(・∀・)

 

0ffe76ef29073828102f762f18ee7500.jpg

 

 

そんでもって、短時間調理を心がけましょうpaper

 

長時間加熱してしまうと、せっかくの栄養素が損なわれてしまいます・・・。

加熱の際は、肉やほかの火の通りにくい食材 → きのこ

の順序で加熱するなど、加熱時間を短めにできるとよいですね(ノ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ

 

また、油と一緒に調理すると

きのおの栄養を効率よく取れるのでおすすめしますnote

 

きのこは油を吸いやすいので、

「足りないかな」と思うくらいの少量の油で調理するとヘルシーです。

 

8f0a528cc7ec60811ee5838ae4c20269_t.jpeg

 

 

食べ方のコツをつかめば、ササッと調理できて便利な食材ですよねeye

ぜひ!日々の食卓にきのこを取り入れてみましょう(´∀`∩

 

 

賃貸経営をご検討の方へ

注文住宅建設をお考えの方

現在着工中の物件はこちら

朝日建設のHP


朝日建設の公式Facebookページ

twitterでフォローしてください!