☆2018年の冬至はいつ??

 

 

みなさま、こんにちは(*^_^*)

 

11月に入り、本格的に冷え込む日が増えてきましたね(-_-;)

そういえば今年の冬至はいつなのでしょうか・・・?

 

 

2018年の冬至は、12月22日になりますrock

 

冬至といえば、かぼちゃと柚子(ゆず)湯(^○^)ノ!!

一般的には、風邪をひかないためや語呂合せと言われていますが、本当にそれだけなのでしょうか??

 

 

ba459ae79dd164f8835c04fe470c9eb7_s.jpg

 

 

**運盛りとは**

 

冬至には「ん」のつくものを食べると「運」が呼びこめるといわれています。

にんじん、だいこん、れんこん、うどん、ぎんなん、きんかん……など

「ん」のつくものを運盛り といい、縁起をかついでいたのです!!

 

運盛りは縁起かつぎだけでなく、栄養をつけて寒い冬を乗りきるための知恵でもあります!

 

 

**何故かぼちゃを食べるの?**

 

かぼちゃを漢字で書くと南瓜(なんきん)。

つまり、運盛りのひとつなのですpaper

 

また、かぼちゃはビタミンAやカロチンが豊富なので、風邪や中風(脳血管疾患)予防に効果的です。

本来かぼちゃの旬は夏ですが、長期保存が効くことから、冬に栄養をとるための賢人の知恵でもあるのです。

 

 

d1b9a99201454a87e6aa4dec3e5845fc_s.jpg

 

 

**何故ゆず湯に入るの?**

 

柚子(ゆず)=「融通」がきく、冬至「湯治」

 

こうした語呂合せから柚子湯に入ると思われていますが、

もともとは運を呼びこむ前に厄払いするための禊(みそぎ)だと考えられています(・-・〆)

 

冬が旬の柚子は香りも強く、強い香りのもとには邪気がおこらないという考えもあったそうですshine

 

ゆず湯には血行を促進して冷え性を緩和したり、

体を温めて風邪を予防したり、果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果もありますconfident

 

 

fce9840f2a4e4676c18c6d0b95135222_s.jpg

 

 

そんなゆず湯のやり方をいくつかご紹介します(^0_0^)

 

 

☆丸ごとお風呂へ

1個や2個では香りを感じるほどにはなりませんので、たくさん入れたほうが◎

 

 

☆輪切りや半分にカットしてお風呂へ

香りもよく、成分も出やすい方法です。

ただし、だんだんグシャグシャになってきて果肉や種がお湯に浮いてくるため、お掃除がちょっと大変かもしれません。

 

 

☆輪切りや半分にカットし、袋に入れてからお風呂へ

ガーゼなどで袋を作り、中身が出ないようにします!

柚子が見えないのが残念ですが、香りや成分も出やすくお掃除も楽。洗濯ネットでも◎

 

 

☆このほかにも様々な方法があり、複合技にする場合もあります

・皮を何ヶ所か削いで、丸ごと入れる。

・浅く切り込みを入れてから、丸ごと入れる。

・皮だけしか入れない。

・液をしぼって入れる。

・半分に切って熱湯でよく蒸らしてから、お風呂へ入れる。

 

※いずれも肌に刺激がありますので、肌がデリケートな方やお子様はお気をつけください。

 

 

是非今年の冬至に実践してみてくださいnotes

 

 


 

社員ブログ

朝日建設HPへ戻る

 


朝日建設の公式Facebookページ

twitterでフォローしてください!