☆結露防止対策のご紹介☆

 

みなさま、こんにちは!!

 

冬が近づいてくると・・・結露が心配ですよね(-"-)

ただ窓が濡れるだけと放っておいてる方もいると思います、が、、、

 

結露は本当に恐ろしいんですよ!

放っておくと身体に悪影響を及ぼしてしまいますし、

家の寿命まで縮んでいってしまうのですっsweat01

 

 

6f8d28402b88654456fe140c75ce05dd_s.jpg

 

 

そんな結露は日々の簡単な対策で防止できます!!!

今年の冬こそは!じめじめ結露とサヨナラして快適に過ごしましょう(^_-)-☆

 

 

そもそもどうして結露してしまうか知っていますでしょうか?

 

夏場に、冷たい飲み物を入れたコップの周りに

水滴がたくさんついていたという経験をしたことはありませんか?

 

結露はコップにつく水滴と同じ原理ですflair

 

温かい部屋の空気が急激に冷やされ、空気中の水分が水になって現れるのが結露です(*^_^*)

 

 

dbf905105c7b044a0c46177a60ff8733_s.jpg

 

 

この結露を放っておくとカビやダニの繁殖の原因ですし、

シミ、腐食などの原因にもなりますsad

 

健康被害が出たり、家がボロボロになってしまう前に対策をして結露を防止しましょうrock

 

 

*こまめな換気

 

結露は、室内で温められた湿気を含んだ空気が冷やされ、空気中の水蒸気が水滴となって表れる現象です!

つまり、室内の水蒸気が少なければ結露しないのです(>_<)

 

洗濯・料理・暖房・加湿器・浴室など、日常生活では水蒸気が発生する状況がたくさんあるので、

こまめに換気をし、できるだけ室内の水蒸気を外に逃がしてください!!

 

 

gahag-0047740295-1.jpg

 

 

*室温をあげすぎない

 

室温が低いと空気中に存在できる水蒸気の量が減るので、空気が冷やされても結露しにくくなりますshine

 

また、天井と床や、部屋の中央と隅など、室内の温度にムラがあると、意外なところが結露してしまいますsad

室内の温度差にも注意できるとさらに◎

 

 

*植物や水槽を窓の近くに置かない

 

植物や水槽からは、常に水蒸気が出ていますbud

窓や壁の近くに植物や水槽を置くと、窓や壁付近の湿度があがってしまいますので、

置きたい場合は、結露しにくい場所を選んで置くと良いでしょうgemini

 

 

結露に悩まれている方は非常に多いのですが、

正しい対策を行えば、意外とあっさり結露は防止できちゃうんですshine

 

結露の無い快適な生活を送りましょう(^○^)ノ

 

 

社員ブログ

朝日建設HP

 


朝日建設の公式Facebookページ

twitterでフォローしてください!