☆残暑に負けない快適な睡眠を取る為に

みなさま、こんにちは

8月、最後の週へ突入致しましたsign01

土曜日からは、9月です。

 

しかし、

厳しい残暑がまだまだ続きそうな日本sweat01

 

1155709705.jpg

 

 

残暑厳しい夏を乗り越えるためには、

食事で栄養をたっぷり取ることも大事ですが、

やっぱり体を休めるには『睡眠』が大切です。

 

夏は、1年間の中で最も睡眠が浅くなり、

他の季節と比べると、

平均で0,7時間も睡眠時間が短くなってしまうらしいですよ(・o・)sign02

 

2018.8 (3)5465465432158.jpg

 

 

残暑厳しいこの夏を乗り越えるために、

睡眠の質を良くする為に避けたいことを紹介いたします(^^)/

 

*風鈴などの音のなるモノを取り外す

夏の風物詩として、涼しい音色を奏でてくれる「風鈴」ですが、

『静か・真っ暗・涼しい場所』が、

良い睡眠をとるために必要な場所だと言われています。

なので、夜寝るときには取り外しましょうbearingflair

 

2018.8 (4).png

 

 

*寝るときはTシャツなどではなくパジャマを着る

睡眠中は体温が下がるため、

寝るときは「涼しい」と感じていても、夜中になると冷えすぎるみたいです。

キャミソールは肩が冷えて肩こりに。

ショートパンツは、足が冷えてむくみの原因になりますweep

 

2018.8 (3).png

 

 

*シャワーではなく湯船に入る

エアコンの効いた部屋で冷たい飲み物ばかりを飲んでしまいがちですが、

夏も、しっかり温まることが快眠につながります。

なので、

シャワーで簡単に済ませるのではなく、

湯船につかって、体の芯まで温まりましょうspa

 

温泉に入るカピバラ.png

 

 

*冷やしすぎに注意

扇風機の風を直接うけると、

必要以上に熱が奪われ、冷えにつながります。

扇風機を使う場合は、一番弱い風量で直接当たらないように心がけましょうtyphoon

 

2018.8 (2).png

 

 

*甘いアイスなども避ける

高脂肪と糖分が睡眠の邪魔になる可能性があります。

寝る前の甘い食べ物の摂取は、

血糖値が下がり、

それを回復させるために、

アドレナリンなどの興奮作用があるホルモンが分泌され、

副交感神経が優位になる為、

「悪夢にうなされる」「歯ぎしり」「ひどい寝汗」「起床時に熟睡感がない」

などの不調が起こる可能性があります(+o+)

 

454877826487935.jpg

 

 

*お風呂上がりのビールをやめる

お風呂上りのビールを楽しみにしている方も、たくさんいますよね・・・

しかしお酒を飲むと、

利尿効果で水分が失われるので、

お風呂上りの水分補給には向いていません。

さらに、

睡眠中に大量の汗をかくため、睡眠の質が低下してしまいます。

また、

眠りやすくなりますが、

アルコールを分解する「アセトアルデヒド」の効果で、

浅い眠りの状態の「ノンレム睡眠」の状態が長く続いてしまうみたいですsad

 

2018.8 (1)2365659898452.jpg

 

残暑を乗り越えるためにも、

質の良い睡眠をとれるように、心がけましょう(●^o^●)

 

 

朝日建設HP

社員ブログ

戸建ブログ


朝日建設の公式Facebookページ

twitterでフォローしてください!