☆お部屋を決める前の内見は大切!!

 

 

みなさま、こんにちは!!

 

17日から肌寒い日が続いていますね・・・

夏用の掛布団のままではちょっとお腹が冷えてしまいますねsweat02

 

風邪をひかないように十分気をけましょう(>_<)!!

 

mask_kafun_woman.png

 

 

今回ご紹介するのは、

引っ越しをする前の内見に失敗しないためのコツをご紹介したいと思います!

 

 

引っ越しをすることが決まりまず最初にするのはお部屋探し。ですね!

 

引越しの理由は進学や転勤などいろいろあると思いますが、

新しい生活が始まるお部屋探しは楽しいんですよねー(*^_^*)

 

 

知っている方も多いと思いますが、

お部屋を借りるまでのだいたいの流れは、ネットや不動産会社などで

気になる部屋を見つける→内見に行く→申し込みをする→審査→契約といった形になりますflair

 

 

cec27c923d72a7a8dedc7aba21270556_s.jpg

 

 

この「内見」がとても大切なのです(゜_゜>)

まず、内見とは建物の内部見学の略で、図面等で気に入った物件を実際に見に行くということです。

 

一日にあまり多くの物件を一度に見るとそれぞれの印象が曖昧になってしまい、

かえって決めづらくなってしまうことが多いです(-_-;)

 

ですので、しっかりとお部屋を吟味するためには、多くとも1日3〜4件が丁度良いかと思われます!

昼と夜では日当たりも変わってしまうので、どうしてもたくさんのお部屋を見たいという場合は、

何日かに分けて内見に行くのが◎

 

 

12f482ccad8f710ae5dbc9c51a9fe25a_s.jpg

 

 

**内見に必要な持ち物**

 

○筆記用具

○メモ用紙

○メジャー

○方位磁石

○カメラ

○スリッパ

 

すべて必須というわけではないですし、メモ、方位磁石などはスマートフォンなどで代用できますね!!

 

メジャーは自分が所持している家具や家電が部屋に入るか確かめるのに必要になります)^o^(

あらかじめ自分の所持している家具・家電の大きさを測っておきましょうrock

 

スリッパは汚れが気になってしまう方は持っていた方がいいかもしれませんwink

 

 

91ecc1acdc2c4fa37b178b98a8786438_s.jpg

 

 

**内見時に気を付けたいポイント**

 

○共用部分が綺麗か

○日当たり

○水回りの清潔さ

○家具・家電が置けるかどうか

○通信環境が悪くないか

○ベランダが安全かどうか

○スーパーやコンビニ、病院が近くにあるか

○治安は悪くないか

○近くに騒音となりそうな施設がないか

 

などなど・・・

騒音問題は大切ですよね・・隣の部屋の人の生活音が聞こえる、上の階の人の足音がうるさい。

なんて環境で快適に暮らせるとは思いませんしsweat01

しっかりとチェックしましょうcatface

 

 

お部屋探しのポイントをいろいろ調べて、

納得のいく部屋を見つけましょうhappy02

 


 

社員ブログ

朝日建設HP

 

朝日建設へのお問い合わせはこちら

 


朝日建設の公式Facebookページ

twitterでフォローしてください!