☆重曹・クエン酸・セスキ炭酸ソーダの使い分けをご紹介

皆さま、こんにちは!!

 

台風一過でまた暑さが戻ってきましたね。

日中の危険な暑さを避け、夕方からお買いものに行かれる方も

多いのではないでしょうか?

 

そんな、自宅で過ごす日中にお掃除をしてみるのはいかがでしょうか?

 

最近は、セスキ炭酸ソーダ重曹クエン酸

といった自然派洗剤が注目されていますflair

が。

それぞれの使い方、皆さまご存知でしょうか?

 

girl_question.png

 

正しく使えばお掃除がもっと楽になりますので

それぞれの用途をご紹介いたします!!

 

セスキ炭酸ソーダ

 

huy89ryiouhjiorjuhiorj.PNG

 

【得意な汚れ】

皮脂や手垢、血液など身体から出るタンパク質汚れ

油汚れ

洗濯の下処理

 

【不得意な汚れ】

こびりついた油汚れ

泥汚れ

水垢

 

セスキ炭酸ソーダは水に溶けやすいので、

「スプレー」にするのに向いています。

 

重曹

 

souji_jusou.png

 

【得意な汚れ】

焦げ付きの除去

茶渋など軽い汚れの除去

消臭

除湿

 

【不得意な汚れ】

水あか

泥汚れ

ひどい油汚れ

 

重曹は汚れを削り落としたり、

消臭に大活躍です。

 

 

クエン酸

 

souji_kuensan.png

 

【得意な汚れ】

水垢

石鹸かす

 

【不得意な汚れ】

油汚れ

皮脂、手あか

 

重曹とセスキ炭酸ソーダが苦手なお掃除の分野を、

一挙に引き受けてくれるのがクエン酸です。

 

油汚れにはセスキ炭酸ソーダ、

焦げ付きや茶渋などには重曹がぞれぞれ適していますflair

 

是非、お家のお掃除でご活躍してみてくださいhappy01

 


 

朝日建設HP

社員ブログ

戸建てブログ


朝日建設の公式Facebookページ

twitterでフォローしてください!