☆たくさんの効果を持つ葉っぱ

みなさま、こんにちはhappy01

 

本日「6月20日」は【ハッカの日】らしいですよ!

産地は、北海道の北見市。

そこの町づくり研究会が「ハッカの日」を制定したらしいです。

 
 
2018.6.207.jpg
 
 
 

【ハッカの日】にちなんで、

ハッカについてご紹介したいと思いますhappy01

(仮称)等々力6丁目マンション】の冒頭でもご紹介しましたが、

「ハッカとペパーミントは同じ」らしいですよ(^-^*)

 

ちなみに、

「ミントの日」もあるらしく、ミントの日は「3月10日」ですclover

 

ミントとペパーミントの違いは、

「葉っぱの形」「香り」らしいですflair

 

2018.6.206.jpg

 

ペパーミントは、

210種類以上もあると言われており、

ヨーロッパに自生し、一般的に温暖で湿った場所によく見られます。

7月から8月が、開花直前であり収穫期です。

花言葉は、『あたたかい心、美徳』

 

 

ペパーミントの効力・効果は

*食べ過ぎ・飲みすぎなどで、胃の調子が悪いときの消火を助けてくれる

*腹痛や胸焼け、胃けいれんなどの症状を緩和

*精神的な緊張を和らげ、イライラを軽減し、心身をリラックスさせる

*偏頭痛やそれに伴うむかつきを癒す

*麻痺作用と抗菌作用があり、虫歯や歯痛を和らげる

*胃の神経の末端を麻痺させることで、乗り物酔いや吐き気の予防になる

*胃の筋肉を緩めるため、ゲップが出やすくなる

*不眠を解消し、深い眠りに誘ってくれる

 

2018.6.202.jpg

 

いろんな効能・効果がある「ペパーミント」ですが、こんな注意も必要ですbearingflair

*とりすぎると、粘膜を乾かせてしまう恐れがあり、胃痛などを引き起こしてしまう。

*母乳の抑制作用(出が悪くなる)ため、産後は注意が必要

 

 

アロマや料理など、様々なところで使えるペパーミント。

摂取しすぎには注意して、楽しみましょうhappy02

 

2018.6.201.jpg

 

 

朝日建設HP

社員ブログ

戸建ブログ

 


朝日建設の公式Facebookページ

twitterでフォローしてください!