☆晴れよりも曇りの方が紫外線が強いって本当?

 

 

みなさま、こんにちは!!

 

本日も暑いですね・・・(._.)

晴れてはないですよね、曇り。

 

蒸し暑さを感じますgawk

これから梅雨が来るんだなと、少し嫌な気持ちになりました。笑

 

1094070.jpg

 

 

さて、梅雨をすっとばして夏!といえば「日焼け」ですよね!!

曇りの方が紫外線強いんだって!とか聞いた事ありませんか?

 

さすがに太陽が雲で隠れているのに紫外線が強いとか・・・

わけわかりませんよねcoldsweats01

 

なので今回は曇りの方が紫外線が強いのか、ご紹介したいと思います(ー_ー)!!

 

 

 

*曇りの日に紫外線が強い理由*

 

 

なんと、

『曇りの方が晴れより紫外線が強いというのは間違い』だそうですcoldsweats02

 

763723.jpg

 

・・・ですよね。笑

雲で太陽が隠れているのに、

どういう現象が起きて紫外線が強くなっているんだって話ですよね(・。・;

 

気象庁のHPには、

快晴の時に比べると、うす曇りの場合は約80?90%くもりの場合は約60%雨の場合は約30%の量になります。

と紫外線の量に関する記載がありました。

 

曇りの日の紫外線晴れの日の約7割程度で、雨の日は約3割程度になるそうです。

 

基本晴れの日よりも曇りのほうが紫外線の量は少ないのですが、

それでも7割も降り注いでるんです!!(o_o)

 

 

 

*雲の間から太陽がチラ見してる日は要注意*

 

 

雲の間から太陽が出ている場合には、

雲からの散乱光が加わるため快晴の時よりも多い紫外線が観測されることがあるそう!!

 

これは色々なところで跳ね返ってきた紫外線(散乱光)の影響らしく、

雲の状態によってはそんな日もあるとか(^_^;)
 

763723 - コピー.jpg

 

 

曇りでも油断せずに紫外線対策をしましょう!!

ちなみに紫外線の量が多いのは7・8月よりも5・6月の方が多いのだとかpaper

 

 

 

お問い合わせはこちら

社員ブログ

朝日建設HP

 


朝日建設の公式Facebookページ

twitterでフォローしてください!