☆スマホの御供、モバイルバッテリーが事故の原因!?

みんさま、こんにちはsun

 

スマホが手放せなくなった現代。

同じく手放せなくなりつつあるのが、『モバイルバッテリー』

 

充電がなくなると、

ドキドキしてくる方いらっしゃるのではないでしょうかcoldsweats01

そんな方は、必ず持ち歩いてる事でしょう。

 

Cx6ZpxNVIAAolM0.jpg

 

安易に扱いがちな『モバイルバッテリー』ですが、

実は、その使い方とっても危険な使い方かもしれません!!!

 

今回は、

【モバイルバッテリーの危険な使い方】について、ご紹介していきたいと思います(@^^)/

2018.4 (1).jpg

 

 

*雑に扱っている*

強い衝撃を受けた結果、バッテリー内でショートが起きる事や、

破損した状態で使い続ける事で、エネルギーが制御できない状態で使い続けると、

発火するリスクがあります。

 

2018.4 (5).jpg

 

落として形が変形していたり、

膨らんでいる場合は即アウト。

また、鞄の中に入れて荷物の圧力がかかってしまっている状態で、

持ち運ぶのも避けた方が良いらしいですbearingsweat01

 

 

*バッテリーに熱が集中している*

長時間『バックの中』や『ポケットの中』などに入れっぱなしの状態で、

充電を行っていると、

内部で発生した熱の逃げ場がなく、

高温になってしまう為、とても危険です。

 

2018.4 (4).jpg

 

また、日向や夏の車の中に置きっぱなしにするのも、危険ですsunsnow

逆に、極寒の状態(スキー場や雪がふる地域)の中の充電も、

リチウムイオン電池の損傷につながるので、やめましょう!

 

*同時充電*

モバイルバッテリーの充電をしながら、スマホも充電する・・・

スマホからもモバイルバッテリーの両方から発熱する為、

電池の劣化が起こり、発火する恐れがありますimpact

 

2018.4 (2).jpg

 

 

モバイルバッテリーはとても便利ですが、

扱い方を間違えたり、

破損したまま使用すると、

発火事故が起こる可能性がありますshockdanger

 

購入する時も、

単に安価なものを選ぶのではなく、

「PSEマーク」(電気製品の安全を保障したマーク)を、

取得した製品を選ぶようにしましょう

 

0807-li-2LAD18_6.jpg

 

便利な時代になってきましたが、

モノを大切に、

安全に、

正しい使い方をしなければ事故が起こる可能性があります。

気を付けて使いましょう(*´∇`*)

 

 

朝日建設HP

社員ブログ

 


朝日建設の公式Facebookページ

twitterでフォローしてください!