☆目上の人に使ってる実は失礼な言い方

みなさま、こんにちはhappy01

普段、目上の人や上司に使っている言葉。

その中には、実は使ってはいけない言葉があるかもしれませんsign02

 

今回の社員ブログでは、

普段使っているけど、実は失礼に当たる言葉をご紹介していきます。

 

2018.4.9 (4).jpg

 

 

 

【いってらっしゃい】

上司が出かけるときにいつも使っている『いってらっしゃい』

実は目上の人に使うと失礼にあたる言葉ですbearing

この言葉に敬意を含ませた言葉は『いってらっしゃいませ』にする必要があります。

 

2018.4.9 (1).png

 

 

【了解です】

これもやりがちですが、これは同僚や部下に対して使う丁寧語です。

上司には『かしこまりました』『承知いたしました』が正解なのです。

 

2018.4.9 (1).jpg

 

【言い忘れていましたが】

『言う』の謙譲語が『申す』

そして、マイナスのイメージを避ける為に『遅れる』を使った、

『申し遅れましたが』を利用する方が良いでしょうwink

 

【すみません】

『すみせん』よりも『恐れ入ります』を使う方が、

オフィシャルな場面でも、言葉全体の印象が良くなりますconfidentflair

 

【お疲れ様です】

帰る時に使ってしまいがちな『お疲れ様です』ですが、

目上の方を部かが評価しているように聞こえる場合があります。

ですので、『お先に失礼します』を付け加えた方が良いみたいです。

 

2018.4.9 (3).jpg

 

【ご苦労様です】

コレは完全にNGです。

「ご苦労様」は、目上の人が下の者に「苦労を掛けた」とねぎらう言葉なので、

上司につかうのは失礼になりますcoldsweats02

 

【なるほどですね】

一見、間違っていないようにも聞こえますが、

目上の人にはつかってはいけない言葉になります。

正解は「なるほど、そうですね」っと短縮しない言葉を使うか、

「おしゃるとおりです」と言うのが正解です。

 

2018.4.9 (2).png

 

 

 

 

いかがでしたか?

普段使ってしまっている言葉はありせんでしたか?

こうやって調べていくと、日本語ってやっぱり難しいなと感じます。

2018.4.9 (5).jpg

 

 

今年から新社会人になったみなさまも、

ベテラン社会人のみなさまも、

一度、自分が使っている言葉を見直してみるのが良いかもしれませんね(^_^;)

 

2018.4.9 (2).jpg

 

 

朝日建設HP

社員ブログ

戸建てブログ

お問い合わせ


朝日建設の公式Facebookページ

twitterでフォローしてください!