☆春雨だけじゃない!春に降るいろいろな雨の名前

 

みなさま、こんにちは(^∇^*)/

 

今日もまた雨が降り続いておりますね・・・

こんな雨の日、少しでも何か楽しめないかなぁーと

調べてみたのですが、

春雨意外にもいろいろな種類の雨の「名前」が出てきました(・o・)!

 

_kasa_girl.png

 

せっかくですので、ご紹介したいと思いますheart01

 

cherryblossom春時雨(はるしぐれ)

春に降る時雨のこと。時雨は晴れたと思ったら降りだし、

降りだしたと思ったら止むを繰り返す定まらない雨のことです。

 

cherryblossom小糠雨(こぬかあめ)・ひそか雨・ぬか雨

春先にしとしとと降る霧雨。

 

cherryblossom桜雨、花の雨

桜の花にかかる雨。桜が咲く3月下旬?4月上旬に降る雨のこと。

 

cherryblossom花時雨(はなしぐれ)

桜の時期に降る時雨のこと。

 

cherryblossom春霖(しゅんりん)

3月から4月にかけて天気がぐずつく時期のこと。春の長雨とも呼ばれます。

 

cherryblossom菜種梅雨(なたねつゆ)

菜種の生る3月下旬から4月頃に関東よりも西の地域で天気がぐずつくこと。

 

cherryblossom春雨(はるさめ)

3月下旬から4月頃にいつまでも降り続く地雨のようなしっとりした雨。

 

 

今降っている雨、てっきり「春雨」かと思ってましたが

3月下旬から降る雨のことを言うんですね(; ゚ ロ゚)

 

今は「春霖」でしょうか?

それにしても日本人は感性が豊かだなぁとつくづく感じましたconfident

 

雨は続くようですので、みなさまどうか体調にはお気を付け下さいませ。

 

見学会情報はこちら

朝日建設へのお問い合わせ

朝日建設のHP


朝日建設の公式Facebookページ

twitterでフォローしてください!