☆新学年のスタートが4月である理由は?

 

皆さまこんにちは!

 

 

3月に入り、暖かくて過ごしやすい日も増えてきましたね(・Д・)heart01

春到来!って感じでとても嬉しいです。

 

花粉症の方にとっては、憂鬱な時期かもしれませんが・・。

春のこの時期を楽しみましょうchick

 

「うさまる」の画像検索結果

 

 

では!

本題に入らせていただきます( ̄^ ̄)ゞ

 

本日は、新学年のスタートが4月である理由について。

 

なんの違和感もなく、いままで過ごしてきましたが、

そう言われると確かに気になる・・・

 

「考える イラスト」の画像検索結果

日本では、桜が咲く4月が入学シーズン。

 

ただ、世界的に見ると、

新学年のスタートが4月である国は珍しい、というよりマレだそうですflair

 

各国、各地域にとって異なる入学シーズンですが、

圧倒的多数は「夏休み明け」だそうです。

 

つまり、北半球では9月前後、南半球では1月前後が多いようですよ(°д°)

 

dfcd5e4bf91b708c49fd19551a3ce2d6.png

 

 

改めて、なぜ、日本の新学年スタートが4月になったのか?

 

これには諸説あるようで。

明治維新前後を境に4月入学が定着してきたようですpaper

 

日本は、1886年(明治19)にイギリスにならって、

4月から翌3月までを「国の会計制度」とすることに改められ、それに合わせ、

国からの補助金で運営されることが多い学校も、4月入学に変更された

というのが一般論となっています(´∀`)

 

shingakki_boy_good.png

 

 

なるほど。

他国の影響を受けてから、このように4月から始まる制度になったのですねflair

 

日本の四季の中で桜が咲く春というのは、切なくとも心おどる季節。

桜を主役にした楽曲や物語が多いのも、うなずけますよね(・∀・)

 

春の訪れを感じつつある今日この頃。

桜の咲く季節が待ち遠しいですcherryblossom

 

「お花見 イラスト」の画像検索結果

 

 

朝日建設へのお問い合わせ

現在着工中物件一覧

朝日建設のHP


朝日建設の公式Facebookページ

twitterでフォローしてください!