☆洗濯機、あなたはどっちを選ぶ?

みなさま、こんにちはhappy01

 

2月も後半!

今年は28日までなのであっという間に3月です。

 

新生活を始める方、

新しい家電に買い換えようと思っている方、

毎日使う洗濯機は、従来の『縦型式』と、最近増えてきている『ドラム式』

どちらにするか、決まっていますかcatface

 

2018.2.22 (5).jpg 2018.2.22 (8).jpg

 

 

今回は、2つの洗濯機を比べてご紹介したいと思います(^o^)

 

 

ちなみに、現在使われている7割が『縦型式』

ずっと販売されているのもあり、やはり縦型式のタイプが多いみたいです。

 

2018.2.22 (1).png

 

 

 

では、はじめに洗い方の違いをご紹介ですsign01

 

【縦型式の洗濯機】

洗濯層の底にある羽根を回転させる事で、

かくはん水流を起こして衣類をもみ洗います。

 

2018.2.22 (2).jpg

 

 

【ドラム式の洗濯機】

ドラムを回転・半回転させる事で、

衣類を持ち上げて落とすという叩き洗いを行います。

 

2018.2.22 (1).jpg

 

 

では、2つのメリットとデメリットをご紹介しますflair

 

【縦型式の洗濯機】

*メリット*

洗濯物同士をこすり合わせて洗うので、汚れ落ちがよい

多くの水を溜めて洗うので、洗剤の泡立ち、洗浄力が高い

ドラム式と比べると価格が安い

*デメリット*

衣類の痛み、からみがドラム式に比べて多い

乾燥機能を利用した際に、ドラム式よりも乾燥しにくい

大物衣料お出し入れがしにくい

 

2018.2.22 (6).jpg

 

【ドラム式洗濯機】

*メリット*

縦型よりも大幅に水量が少ない

洗濯物にしみや痛みがつきにくい

衣類が空気に触れやすいので乾燥が早い

*デメリット*

縦型式と比べると洗浄力が劣る

水量が少ないため色移りしやすい

サイズが重量が大きい

 

2018.2.22 (7).jpg

 

 

どちらを選んでも、

メリットとデメリットはついてきます(>_<)

メーカー・種類によっても変わってきますので、

電気屋さんに相談したり、パンフレットをよく読んだりと、

後悔しない洗濯機を購入して下さい(@^^)/

 

2018.2.22 (2).png

 

 

朝日建設HP

社員ブログ

戸建てブログ

 


朝日建設の公式Facebookページ

twitterでフォローしてください!