☆低温やけどにご注意を

皆さま( ノ゚Д゚)こんにちは

 

 

相模原は現在、雪が降っております・・。

交通機関の乱れが心配ですよねsweat02

 

こんな寒い日はカイロ!必須アイテムですよねええええ。(^ω^)

背中に貼ると効果的みたいですよ

 

samui_woman_hokkairo.png

 

 

でも気をつけたいのが、低温やけど

 

カイロやゆたんぽなど、体温より少し高めの温度(44℃から50℃)のものに

長時間触れ続けることによってできる火傷です。

 

症状が見た目ではわかりにくかったり、痛みを感じにくいことがあるので、

軽傷と勘違いしてしまいがいなんですorz

 

 

 

bell低温やけどの特徴

 

やけどは、皮膚がどの程度ダメージが与えられているかに応じて、

1から3度までの症状に分けられています。

 

軽い症状(1度)

ヒリヒリとした痛みとうっすらとした赤みが生じる

 

中度(2度)

強い痛みや赤み、水ぶくれ

 

ひどい場合(3度)

皮膚が壊死してしまい、病院での治療に2週間以上かかる

 

「やけど イラスト」の画像検索結果

 

 

 

bell通常のやけどとの違い

 

通常のやけどは、皮膚の表面に熱源が触れてしまうことで起こります。

一方、低温やけどは

皮膚の奥深くでじっくり進行してしまうので、通常のやけどよりも治りにくいです

 

また、皮下組織が壊れてしまった場合には、手術が必要になったり、

感染症にもかかりやすくなってしまうので、

普通のやけどよりも重症になることが多く、注意が必要ですよ。

 

 

 

bell低温やけどになるもの

 

1、ゆたんぽ・電気あんか

就寝時に使うことの多い上記2つ。

足に触れたまま眠ってしまい、翌朝水ぶくれが出来てしまうケースが多いようです。

 

特に足はほかの部位に比べて知覚が鈍く、皮膚のすぐ下に骨があることから血管が圧迫されやすく、

体が熱を分散しにくいので低温やけどになりやすいです。

 

 

2、使い捨てカイロ

回路をあてた場所をガードルやサポーターなどで圧迫してしまうと血流が抑えられてしまい、

皮膚の温度が上がってやけどを引き起こしやすくなります。

 

靴下用カイロを、靴下を履かずに使用したり、他の部位に使用したりすると

思った以上に高温になる場合がありますよ。

 

 

3、電気毛布

一晩中使用してしまうことにより、低温やけどを引き起こす場合があります。

 

「湯たんぽ イラスト」の画像検索結果

 

 

 

万が一、低温やけどになった場合は、

軽傷であっても、決してあなどらずにすぐに病院に行きましょうrun

 

 

朝日建設のHP


朝日建設の公式Facebookページ

twitterでフォローしてください!