☆大晦日の行事

みなさま、こんにちはsun

 

前にご紹介した【大晦日】についての続きブログです!

今回は、大晦日の行事についてご紹介していきます(^_^)/shine

 

2017.12.19 (1).jpg

 

 

 

*大掃除*

古くは12月13日が煤払いの日とされていました。

普段の掃除とは違い、

歳神様を迎える為の準備なので、

煤とともに『年内の穢れ・厄をお祓い』する意味もあります。

 

6fcd3e11c5c92793d8faf9449211f08d.jpg

 

 

*年の湯*

普段のシャワーや入浴とは少し違い、

『一年の垢を落として清潔な体で新年を迎える』ために特別な意味を持っています。

なので、

出来れば、シャワーなどで済ませず体を洗い、ゆっくりと湯船に浸かって方が良いです(^_^)/

 

2017.12 (4).jpg

 

 

*除夜の鐘*

大晦日の年越しの夜の事を「除夜」と言います。

その12月31日の除夜の深夜0時を挟む時間帯に、

寺院の梵鐘をつく事を『除夜の鐘』と言います。

 

除夜の鐘は108回つかれ、『108つの煩悩を祓う』と言われています。

除夜の鐘は、日本仏教にて年末年始に行われる年中行事の1つなのですsign01

 

2017.12.20 (1).png

 

 

 

*年越しそば*

大晦日には、寝ないで除夜の鐘を聞き、

旧年と新年にまたがって『年越しそば』を食べるのが本来の形ですdelicious

 

蕎麦は、細く長く伸びる為縁起説で、

長寿を祈って『家運が伸びる』などと言われています。

また、昔の金箔の細工師が金粉を集める為に、そば粉を利用していたことから『金運上昇』

そして、蕎麦は切れやすい事から『悪縁を切る』とも言われております。

 

2017.12.20 (4).jpg

 

 

 

いかがでしたか?

年越しの行事についてご紹介していきました!(^^)!

来年も素敵な年に出来るように、

年越しの行事をしっかり行ってみてくださいhappy02flair

 

 

朝日建設HP

社員ブログ

戸建てブログ