☆大晦日

みんさま、こんにちは

もう少しで今年も終わってしまいますね。。。。

あぁ。

今年も早かったなーーーー。。。。。。。

 

9588cf974987a2ec4f4e87411d4bdb00.png

 

 

っという事で、

今回の社員ブログでは、【大晦日】についてご紹介致しますflair

 

 

*一年を締めくくる最後の日「晦日」が「大晦日」

 

「晦」は月の満ち欠けが変化する様子を表す言葉の一つで、「月が隠れる事」を意味しています。

 

旧暦は月の満ち欠けで決まっていた為、

新月を「1日」とし、

月が隠れる「晦」がおおよそ「30日」だった事から、30日を『晦日』と呼ぶようになったそうです。

そして、1年を締めくくる最後の日を『大晦日』と呼ぶようになったのですsign03

 

 

81867_sample.png

 

 

また、30日を「晦日」と呼ぶところから、

30歳を「みそじ」と呼ぶようになったとか・・・・・?

 

 

 

*大晦日は歳神様を迎える準備をし、来訪を待つ日

大晦日の歴史は古く、平安時代まで遡ります。

昔、大晦日は正月に迎え入れる歳神様をまつる為の準備日でしたsign01

歳神様は、稲の豊作をもたらす神様の事で、

食べ物に不自由することなく、暮らせるようにと昔から大切に扱われてきた神様なのです。

 

また、各家庭にやってくることから、

家を守ってくれる祖先の霊とも考えられていましたhappy01

 

2017.12.19 (3).jpg

 

 

 

昔は、1日が夜から始まって朝に続くとされており、

『大晦日の日暮れから既に、新年の始まりだったそうです。』

その為、大晦日の夜は『歳神様を待ち一晩中寝ずに起きておく』という習わしもあったそうです。

もし、うっかり早く寝てしまうと、

「白髪になる・しわが寄る」など恐ろしい言い伝えもあったそうですshock

 

 

2017.12.19 (1).png

 

 

大晦日の由来についてご紹介致しました(^_^)/

今度は、『大晦日の行事』についてご紹介するブログも更新しますので、

要チェックでお願いしまーーーすッnote

 

 

朝日建設HP

社員ブログ

戸建てブログ