☆サンタクロースは一体何者なのか

皆さまこんにちはpaper

 

 

クリスマスが今年もやってくるー!という事で、

クリスマスにちなんだブログを書こうと思います(^ω^)

 

といっても、以前の社員ブログで

クリスマス・イブの意味について記事を書かせていただき、

記事の最後に、サンタクロースの謎を徹底究明しますm9っ`Д´ )ビシッ

と断言いたしましたので、お約束どおり。笑

 

PAK151217019083_TP_V.jpg

 

 

 

 

ではでは、本題( ̄^ ̄)ゞ

 

「サンタクロース」これをオランダ語にすると、「シンタクラース」と言います。

 

オランダでは、14世紀頃から聖ニコラウスの命日の12月6日を「シンタクラース祭」

として祝う慣習がありましたflair

 

その後、17世紀頃マンハッタン島にオランダ人が入植します。

 

マンハッタン島はイギリス人の手に移り、ニューヨークと名を改めましたが、

イギリス系のものの一部に、オランダ分がに関心をもつものも現れ、

オランダのシンタクラースの伝承を広めたそうで、これがサンタクロースの由来となったそうです(^ω^)

 

 

 

ではその、シンタクラースって何者!?!!

 

シンタクラースは、ミラのニコラオス(キリスト教の主教)に基づく

伝説的・歴史的および民間伝承に起源をもつ神話的存在です。

 

貧しい人や立場的に弱い人・子供たちなどを助け救ってきた、聖人として崇められていた方なんですpaper

 

6342113816_800088af74_b.jpg

(サンタクロースにどことなく似ていますよね)

 

 


 

 

子供たちに大人気のサンタクロース。

良い子にプレゼントを配って回る善良なイメージで、

マイナスなイメージはまったくもってなく、そんな話は耳にしませんよねsweat02

 

 

ただ、国によっては。悪い子に対する扱いもしっかりと伝えられており、

ドイツでは「お仕置き」、イタリアでは「灰」、ハイチでは「袋に入れてさらわれる」など、

悪い子にとってはシャレにならない言い伝えもあるそうで(°д°)

 

yancha_itazura_boy.png

 

 

やっぱり、良い子でいることに越したことはないんですよ。笑

サンタさんが来なくなってしまうので、今からでも遅くはありません!!

 

良い子にしましょう!!!!!!!!!

 

 

朝日建設のHP