☆冷蔵庫の●○室

みなさま、こんにちはhappy01

 

ご家庭で使われている冷蔵庫には、

大抵、「冷凍室・冷蔵室・野菜室」・・・・・・など

たくさんの引き出しがあります。

 

最近の冷蔵庫には、チルド室なんてのもありますよね(・_・;)

 

でもみなさま、

どこに何を入れるのか、ちゃんと区別がついておりますでしょうか?

また、

何が違うのか知っていますか???

 

 

1e407185fe4681b65dc207a86324d9d0.png

 

 

 

今回の社員ブログは、『冷蔵庫の●○室』についてご紹介致しますッ!

 

 

201609221153002aes.jpg

 

 

 

それぞれ、各部屋の大きな違いは『温度』

一般的に、冷蔵庫は「約3-5℃」・野菜室は「約5-10℃」くらいに設定されています。

野菜室や果物は、鮮度維持の為にも野菜室に入れるのが良いです。

しかし、

野菜だけど野菜室に入れない方が良い野菜もあります。

例えば、

・もやし

・キャベツ

・アスパラ

・大根  などなどなど。。。

その野菜に適した保存方法でないと、逆に早く傷んでしまう可能性があります(>_<)

 

gatag-00005747.jpg

 

 

 

 

最近の冷蔵庫には、

「パーシャル室」「チルド室」っというところもあります。

パーシャル室は、「およそ-2から-3度」前後に設定されています。

入れるモノは、

主に魚介類・肉類などの生鮮加工食品を保存するのに適しています。

-2℃から-3℃だと完全に凍ってしまう事もないので、解凍する必要もないのでとても便利なのですッ!

 

546543212.jpg

 

 

 

チルド室には、

チーズやヨーグルトなどの乳製品や、納豆・キムチなどの発行食品、ちくわなどの練製品などを入れるのが適切です。

温度は、「約0℃から1℃」

凍る直前の温度に保たれる為、傷みやすいけど冷凍はできない食品を入れときましょう(^○^)

 

545454454546456546.jpg

 

 

 

 

参考になりましたでしょうか?

各メーカーによって違いがあると思いますが、

その食材を適切な温度の場所へいれる事によって、

鮮度が長持ちしますので、

ちょっと気にかけて入分けてみてください(●^o^●)

 

 

penguin.png

 

 

 

朝日建設HP

社員ブログ

戸建てブログ