☆○○○心と秋の空

皆さまこんにちは(´∀`)

 

 

あいにくのお天気ではありますが、涼しくて過ごしやすいですねcloud

 

そんな私は只今、肩こりに悩まされています。

社員ブログで、肩こりについての記事がアップされていましたので

肩こりにお悩みの方は是非ともチェックを(^-^)

 

katakori-w.png

 

 

 

さてさて。

涼しく過ごしやすい、この頃。少しずつですが、秋を感じますよねー・・

 

秋のことわざといえば!

「 女 心 と 秋 の 空 」

が、わたくしは一番に思い浮かんでしまったので、関連した記事を書こうかなと__pencil

 

kys150922507628.jpg

 

 

こちらのことわざ、ご存知の方も多いかと思いますが。

 

意味としては、

秋の空というのは晴れたり、曇ったり、雨が降ったり、、、とコロコロ変わりやすいですよね。

女心も同様で変わりやすい為、天気と女心をかけた、ことわざとなっております(゚∀゚)

 

もみじの紅葉と青空|koy0001-012

 

 

このことわざ、江戸時代に生まれたそうですよflair

ずいぶんと歴史あるものだったのですね・・・。

 

その頃は「女心」ではなく、なんと「男心」だったようで、

男性の移り気で浮気症なところから、このことわざが出来たそうですよ( ;´д`)アラマ

 

680b56b21f05bd2ae14f57df57e5dd0a_t.jpeg

 

 

室町時代の狂言で、

「男心と秋の空は一夜にして7度変わる」という、有名なセリフがあるそうですねcoldsweats01

 

 

では、いつ頃から「女心」といわれるようになったのでしょう?

 

明治時代の尾崎紅葉の小説「三人妻」に男心と秋の空と出てきます。

しかし、その続きには

「欧羅巴(ヨーロッパ)の諺(ことわざ)に女心と冬日和といえり」とあります。

 

これはイギリスのことわざから取ったもので、

「A woman's mind and winter wind change often」

―女心と冬の風― 強風や弱風変化しやすい冬の風を女心に例えたと言われていますよ(°д°)

 

「冬の空 画像 無料」の画像検索結果

 

西洋文化の影響で、女性が素直に想いを示すようになった時代。

この頃から「女心と秋の空」と言われているそうですねgood

 

 

昭和に入り、「女心」が定着してきます。

しかし、広辞苑に「女心と秋の空」と掲載されるようになったのは、1988年だそうです。

 

今でもほとんどの辞書では、

男心と秋の空」と掲載されており、「女心」では掲載が少ないのだとかsweat01

 

007876.smpl.jpg

 

 

ただ、どちらを使っても間違いではありませんので、

お好きな方をお使い下さいませ。

 

acb56bdf6b7923d4055ee939157b4049_t.jpeg

 

 

見学会情報はこちら

朝日建設のHP