☆快適な睡眠の為にも。

みなさま、こんにちはhappy01

 

気温が上がってきて、

だんだんとエアコンなしでは寝苦しい夜になってきましたねnight

 

p46_content.jpg

 

 

寝汗をかく季節だから、

普段より多めに寝具の洗濯をすると思いますッsign01

 

シーツ・カバー系は、もちろん洗濯すると思いますが、

枕本体はどうしていますか?

 

カバーは洗濯していても枕そのものを洗濯をしていない。

枕カバーを洗っているから、本体は洗わなくて良い。

なんて人もいるのではないでしょうか?

-16-1.jpg

洗っていない本体には、汗やヨダレが染み込んでいますよshocksign02

 

 

なので、

たとえ枕カバーを頻繁に洗っていたとしても、

枕まで浸透してしまった汚れはそのまま長時間放置される事になってしまいます・・・

 

枕カバーは綺麗でも、その下の枕いは雑菌が・・・

 

 

munk22.png

 

 

ですが、枕って洗って良い物なのか迷いますよね。

 

枕によってお手入れ方法が違ってきますので、ご紹介しますッsign03

 

 

*ポリエステル綿

枕の素材として一番良く使われているモノで、濡らしても水分を含みにくいので丸洗いが出来ます(^^♪

 

pp.jpg

 

*羽毛、フェザー素材

デリケートな印象がありますが、最近は普通に洗濯機の仕様が可能なモノもあります。

心配な方はドライクリーニング用洗剤を使って選択しましょう。

乾くまでに時間がかかるみたいなので、晴れの日が続く日を狙って選択をッ!

 

sub_565a.jpg

 

 

* ストロー、パイプ素材

これに関しては、水洗いが出来るモノがほとんどです。

また、丈夫な素材なのでたくさん洗濯することもできますよッ(^○^)

 

*低反発素材

この素材は、洗濯機も手洗いもできません!!!

 

01110147081s03.jpg

 

*そば殻素材

これも水洗いできません!!!

なるべくこまめに天日干しを心がけましょう(>_<)

 

 

枕を清潔に保つ事は、肌トラブルの予防にもなります。

快適な睡眠・お肌の為にも、枕カバーだけではなく本体にも気を利かせてみてください。

 

gatag-00005358.jpg

 

朝日建設HP

社員ブログ

戸建てブログ