☆七夕?

みなさま、こんにちはhappy01

 

 

7月と言えば!!!!

『七夕』ですよねッ(*^^)v

 

今年も、朝日建設の相模原ショールームには、

短冊を飾る予定でいますshine

それについては、後日更新されると思いますので、

社員ブログのチェックは、忘れずにッ?(^o^)/

 

なので、

今回の七夕ブログでご紹介するのは、、、、

 

『七夕の起源』をご紹介していきたいと思いますnote

 

まず「七夕とうい文字」の起源。

 

tanabata_title.png

 

 

昔、日本の禊(みそぎ)の行事として、

「乙女が着物を織って棚に備え、神様を迎えアキの豊作を祈ったり、人々の穢れを払う」という神事がありました。

その乙女を「棚機女(たなばたつめ)」、着物を織る機会を「棚機(たなばた)」と言っていましたshine

 

時のながれと共に、この行事がお盆を迎える準備として「7月7日の夜」に行われるようになりました。

 

この2つから、「七の夜」つまり「七夕」と書き、読み方が「たなばた」となったのです(・o・)!!!

 

 

私も調べるまで、全然知りませんでした。。。。

当て字なんですね。

確かに、日本に住んでいないと読むのはちょっと難しいかもしれないですねcoldsweats01

 

jhfhjgfkuyfou.jpg

 

そして、

こちらは有名というか七夕と言えば!!!っていてう伝説のお話ですね(^o^)

『織姫様と彦星様』伝説heart04

起源は中国だといわれています。

 

琴座のベガ(織姫様)と鷲座のアルタイル(彦星様)、

この2つの星は、1年に1度、7月7日に天の川を挟んでもっとも光輝くことから、

この日を『二人の巡り合いの日」としたロマンチックな伝説のお話ですconfident

 

中国ではこの伝説にあやかって、

願い事をするようになったと言われていますnote

 

gatag-00006649.jpg

 

 

現在の七夕のイベントの起源となっていますッ(^^♪

7月7日のお天気も気になるところですが、

みなさまの願い事がかなうように、

是非、朝日建設の相模原ショールームに短冊を飾りに来てください(●^o^●)

 

87.jpg

 

 

朝日建設HP

朝日建設のイベント

社員ブログ