☆朝だけではありません

 

みなさまこんにちは(^-^*)/

 

7月に入り、2017年も半年が過ぎました。

こうやってあっという間に1年が終わってしまうんでしょうねsweat02

 

7月は学生さんが夏休みに入る季節note

夏休みといえば宿題で朝顔の観察日記なんてものを描いた方は

多いのではないでしょうかconfident

私も小学生の頃、学校で鉢に植えた朝顔を夏休み前に

汗を流しながら家へ持って帰った記憶がありますcoldsweats01

今では簡単に運べるサイズですが小学生の私にとっては

それはそれは過酷なものでした・・・笑

 

1_4917332471.jpg

 

そんな朝顔

 

mb-autox1600-13145.jpg

 

特徴としては早朝に開花し、昼ごろにはしぼんでしまいます。

その特徴を朝の美人の顏にたとえ、「朝の容花(かおばな)」というのが

朝顔の語源になっているそうです。

 

lgf01a201302032000.jpg

 

朝顔の花言葉は「はかない恋」 「固い絆」 「愛情」

 

花が短命なことからはかない恋、支柱にしっかりとツルを絡ませることから

固い友情といった意味があるそうです。

 

また、色でも意味があるようで

⇒「冷静」「平静」

⇒「短い恋」「はかない恋」「固い約束」

⇒「溢れる喜び」「固い絆」

といったものがあります。

 

そんな朝顔。実は仲間に「昼」「夜」がいるのをご存知でしょうか??

 

まずは「昼顔」

 

hiruga_5.jpg

 

話題となったドラマではございません。笑

ちゃんと昼顔という品種がございます。

朝顔は一年草であるのに対して昼顔は多年草です。

朝顔は花が終わると種を残しますが、昼顔は種を残すことがほとんどなく、

地上部分は毎年枯れてしまいますが地下茎どんどん増え、

春になるとツルを伸ばし成長していきます。

ですので、朝顔とは違いどちらかというと厄介な雑草になります。

こちらは午前中に花を咲かせ夕方にはしぼんでしまいます。

花の色は写真のように薄いピンクのみです。

 

ちなみにこちらの花言葉は、

「絆」 「友達のよしみ」 「情事」

(ドラマのタイトルになった意味が少しわかる気がしました・・・笑)

 

 

続いて「夜顏」

 

201010231018545c3.jpg

 

名前の通り、夜に花を咲かせ翌日の朝にはしぼんでしまいます。

朝顔と同じく一年草で種を実らせる、観賞用の植物になります。

花が大きく、白色でいい香りがするのが特徴です。

英名では「Moon Flower」という素敵な名前が付けられています。

 

花言葉は、「夜の思い出」 「夜」 「妖艶」

文字通りミステリアスな雰囲気の花言葉が付けられていますね。

「妖艶」は月の光を浴びて白い花が宙に浮いているように見える姿にちなんでいるそうです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

朝だけではなくいろいろな顔があったんですね(・o・)

ちなみに「朝顔」も「夜顏」も「ヒルガオ科」の植物になります。

 

 

また、「夕顔」という植物もあります。

ただしこちらは「ウリ科」植物で私たちが普段食べている「かんぴょう」になります。

 

d140729yugao.jpg

 

同じ「顏」が付く植物ですが品種としては仲間ではありません。

ちなみに花言葉は「はかない恋」 「夜の思い出」 「魅惑の人」 「罪」だそうです。

 

以上、夏の花のご紹介でしたnote

 

資料請求・お問合せ

見学会情報

朝日建設のHP