☆5階・躯体工事、転がし配管

みなさま、こんにちは

 

おいしい牛タンが食べたい今日この頃です・・・・

焼肉の中でも、

牛タン1位2位を争うくらい好きですdeliciousheart04

 

0442f_1545_ae9145c13b7aeb19a6709e5e21552028.jpg

 

あぁ、食べたい・・・・

 

 

現場の様子をご紹介いたします。

5階の躯体工事まで進んでおりますsoon

 

IMG_3179.jpg

 

IMG_3180.jpg

 

窓などがある部分には、

ひし形に鉄筋が組まれ、補強されていますnote

躯体工事について

 

 

下階では、内装工事が始まっておりました(・o・)!

はじめに行われるのは【転がし配管】です。

 

IMG_3188.jpg

 

写真の通り、

コンクリートの床に直接配管を行うことのが【転がし配管】です。

 

IMG_3186.jpg

 

ピンクの配管がお湯。

青い配管が水。

グレーの太い配管が排水。と、色によって通るモノが変わっていますdanger

 

 

そして、

外装工事も行われており、今回行われていたのは【高圧洗浄】です。

高圧洗浄がされた壁は、このように傷だらけになりますcoldsweats02

 

IMG_3183 - コピー.JPG

 

コンクリートに傷がつくくらいの水圧で、

汚れやゴミなどを取り除き、その後タイルを張り付けていきますhappy02

 

工事はどんどん進んでいきます。

お見逃しなくッ(@^^)/~~~

 

IMG_3191.jpg

 


 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

お問い合わせ

 

 

☆5階・スラブ配筋、サッシ取り付け

みなさま、こんにちはhappy01

 

外は暑いです・・・

少しでも体に異常を感じたら、

しっかりと水分・塩分補給をして、

日陰またはクーラーの効いたところへ休憩を取りましょう(>_<)

熱中症には、十分に気を付けてくださいsweat01

 

Co0cvCOUkAAi83T.jpg

 

 

では、工事の様子をご紹介いたします。

コチラの写真は、【5階のスラブ工事】を行っている写真です(@^^)/~~~

 

IMG_3053.jpg

各フロアのスラブ工事を見る

 

そして、下の写真に写っている職人さん(..)

 

IMG_3054.jpg

 

この職人さんは、機械を使って「結束線」を留めてところですflair

結束線とはコチラ(..)

 

IMG_2875 - コピー.JPG

 

配筋した鉄筋がずれてしまわないように、

鉄筋と鉄筋が交差する部分でに留めています。

 

 

次の写真では、階段の型枠設置の様子ですhappy01

 

IMG_3057.jpg

 

段々になるように、配筋・型枠の設置が行われております。

 

 

そして、そして、、、、

下の方の階では、窓のサッシの取り付けが行われておりましたsign03

 

IMG_3061.jpg

 

IMG_3058.jpg

 

IMG_3060.jpg

 

サッシは、溶接をして取り付けがされます(・o・)!!!

多摩川1丁目マンションの窓は『二重サッシ』となるので、

工事が進むと、2つ目のサッシの取り付け工事が行われますよflair

 

 

外観も、どんどん高くなってきました(・。・;

 

IMG_3063.jpg

 

最上階の工事まで、あと2階!?

 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

お問い合わせ

 

 

4階・スタットボード建込

みなさま、こんにちはsun

 

暑いですね・・・

夏バテ対策には【夏野菜カレー】が良いですよッsign01

しっかり食べて、

元気に毎日がんばりましょうwink

 

 

現場の様子をご紹介いたします。

4階のスタットボードの建込工事を行っているところでした。

 

IMG_2885.jpg

 

以前から【スタットボード】の名前を出していましたが、

やっと今回、スタットボードについてご紹介致します(●^o^●)

 

スタットボードはコチラeyesign01

 

IMG_2880.jpg

 

よく見ると、

やるぞう君】と「ASAHI」の文字が刻印されていますhappy01

 

IMG_2881.jpg

 

スタットボードは、

『型枠』『断熱材』2つの役目を果たしてくれるモノです。

なので、

部屋があるフロアの躯体には、

外側は【コンパネ(黄色い型枠)】内側には【スタットボード】が使われますflair

 

IMG_2871.jpg

 

2つが1つになった【スタットボード】には、

*工期短縮

*コストダウン

*環境にやさしい

っという、一石三鳥優れた部分がありますconfidentnote

詳しくはこのページをクリックでご覧ください

 

お部屋がないフロア(1階)は、

内側も外側も【コンパネ】が使われていましたよッ!!!

1階のブログを見る

 

 

内側にスタットボードが使わた時の内装断面図がコチラhappy01

 

IMG_0179 - コピー.JPG

 

上の写真の断面図の模型は、

相模原ショールーム】と【横浜ショールーム】にあります。

 

 

IMG_2891.jpg

 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

お問い合わせ

 

☆3階・立ち上がりコン打設

みなさま、こんにちは

 

今週は、【朝日町2丁目マンション】と【府中町2丁目マンション】で

構造見学会を開催しておりますッ!!!

お近くの方は、是非ご来場くださいませ(*^_^*)

 

 

現場の様子をご紹介致します。

今回は【3階立ち上がりコン打設】の様子をご紹介致します(@^^)/

 

コンクリート打設では、毎度おなじみ【ミキサー車とポンプ車】rvcardash

 

IMG_2626.jpg

 

 

ポンプ車の力で圧送して、4階スラブまでup

 

IMG_2631.jpg

 

IMG_2635.jpg

 

IMG_2645.jpg

 

打設終了!!!

 

IMG_2641.jpg

 

 

今回注目したのはコチラ(..)

 

IMG_2642.jpg

 

生コンに刺さっている『黄色いモノ』

下から見ると・・・

 

IMG_2638.jpg

 

完全に穴が空いていますね(・o・)!!!!

 

 

この黄色いモノは、『墨だしポインター』と呼ばれるモノですsign01

上の階(今回は4階)の墨だしをする為に、

下の階(今回は3階)の墨だしを利用して基準を決めるので、

その為の穴の確保に『墨だしポインター』が設置しているのですflair

 

墨だしとは、

『工事に必要な線や位置を、直接躯体へ書く作業』の事です(●^o^●)

躯体工事だけではなく、内装工事を行っている時にも使われます。

 

 

以上!

3階立ち上がりコン打設の様子をご紹介致しました。

 

IMG_2649.jpg

 

 

 

朝日建設HP

イベント・見学会情報

着工中・着工準備中物件一覧

お問い合わせ

☆4階・梁配筋

みなさま、こんにちはhappy01

 

昨日の試合では負けてしまいましたが、

無事、決勝トーナメント戦に出場できるみたいで良かったですsoccer

次回の試合では、良い試合が出来る事を期待してますッ(●^o^●)

 

 

では、現場の様子をご紹介致します。

現在【4階の梁配筋】を行っていました(^○^)

 

IMG_2419.jpg

 

梁配筋では、

下の写真の『パイプ馬』と呼ばれるモノを使って配筋をしていきますsoon

 

IMG_2406.jpg

 

最終的に設置される位置の真上に浮かせて、配筋を行っていますsign01

 

IMG_2409.jpg

 

IMG_2407.jpg

 

この『パイプ馬』を使って梁配筋をすると、

梁が完成した時に、

『パイプ馬』を外しそのまま下に落とす『梁落とし』という作業が行われますflair

 

 

配筋が始まったばかりの梁の鉄筋には、

すごく重そうな器具がくっついていました(..)(..)(..)

 

IMG_2417.jpg

 

正面から見ると、鉄筋と鉄筋の分かれ目に設置されていますねsign01

 

IMG_2416.jpg

 

コレは、【圧接】に使われる機具の1つで『鉄筋保時具』です。

これで固定して【圧接】を行い、

下の写真のような丸い形が出来て、鉄筋が繋がりますsign03

 

IMG_2418.jpg

 

 

以上!

4階梁配筋の様子をご紹介致しました(@^^)/~~~

 

 

IMG_2401.jpg

 

  >