☆2階躯体工事の様子

 

 

みなさま、こんにちは!

 

最近天気がとってもいいですねsun

朝晩の冷え込みはえぐいですが・・・

 

風邪は無事治ったのですがなかなか・・・

またひきそうな予感が。笑

 

 

darui_woman.png

 

 

 

 

それでは!

現場日記を更新します(*^_^*)

 

 

IMG_6512.JPG

 

 

前回1階立ち上がりコン打設を行っているところをご紹介しました!!

工事は進み、2階躯体工事中です(゜_゜>)

 

 

IMG_6518.JPG

 

 

型枠、壁配筋、スタットボードの建込が完了しておりましたshine

 

 

IMG_6514.JPG

 

 

支保工(パイプサポート)がたくさん置かれていました!!

 

パイプサポートとは、

スラブ・梁等の型枠及びコンクリート重量等を支える支柱でございますflair

 

計算上ではなんと、サポート1本で1トンを支える事ができるそうです!!

 

 

IMG_6519.JPG

 

 

このスタットボードと型枠の間にコンクリートが流し込まれます )^o^(

 

 

IMG_6516.JPG

 

 

打設する際の圧力で型枠が壊れないように、

ひょこひょこ出ている鶴嘴のようなもの、フォームタイ単管パイプ

がっちり固定します!!

 

 

IMG_6515.JPG

 

 

こちらはその側の壁です(^0_0^)

両側をしっかりとpunch

 

 

IMG_6520.JPG

 

 

下の階は先ほどご紹介した支保工(パイプサポート)を使用して支えます!!

 

 


 

 

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅建設をお考えの方

 

朝日建設の見学会情報

朝日建設へのお問い合わせ

 

朝日建設HPへ戻る

 

☆1階立ち上がりコン打設

 

 

みなさま、こんにちは(^○^)ノ

 

本日は快晴ですねぇ、

東京では昨日と今日で今シーズン最低気温を更新したみたいですね・・・

 

昼間のいいお天気と朝晩の冷え込みの差がキツイorz

おかげで風邪をひいてしまいましたwobbly

 

薬を飲んで早く治したいと思います(ー_ー)

 

 

s512_choju49_0017_9.png

 

 


 

 

ではでは、現場日記を更新します)^o^(

 

 

前回はスラブ工事の様子をご紹介しました。。。

 

 

IMG_63000.JPG

 

 

前回のブログ

 

 

今回は1階立ち上がりコン打設を紹介したいと思いますrock

 

 

IMG_6345.JPG

 

ポンプ車と生コン車が来ていましたよーーーーpaper

 

IMG_6352.JPG

 

今回打設している部分は、

「1階の壁と2階の床(1階天井)」部分です!!

 

IMG_6357.JPG

 

打設をしているときに、「ピピピー」って音が時折してくるのですが、、、

この音は下写真の職人さんがもっているものから音がするのです!

 

IMG_6355.JPG

 

こちらはオートレベルというものになります(゜_゜>)

職人さんが持っている棒のようなものと、下の写真に写っている黄色いものセットです。

 

IMG_6356.JPG

 

このオートレベルを使って、コンクリートの仕上がりの高さを確認しながら

コンクリートを均していくのですっshineshine

 

 

以上、コンクリート打設の様子でした!!

 


 

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅建設をお考えの方

 

朝日建設の見学会情報

朝日建設へのお問い合わせ

 

朝日建設HPへ戻る

 

☆2階スラブ工事の様子

 

 

みなさま、こんにちは(^○^)ノ

 

本日は29日、肉の日ですよ!!

スーパーなどでは特売してますよね・・・taurus

 

夜ごはんはお肉を食べようかな。笑

 

 

7af9534134fab9fc1858d87449d3d090_s.jpg

 

 

 

ではでは、

工事の様子をご紹介したいと思います(゜_゜>)

 

 

IMG_6299.JPG

 

 

前回まで無かった工事シートが張ってありましたーーshine

当物件は4階建ですのでまだまだ上に上がっていきますよ(^0_0^)

 

それでは、中に入っていきますcatface

 

 

IMG_6300.JPG

 

 

丁度スラブ工事が行われていました!!

床を作っている最中ですwink

 

壁の型枠の建込が終わった後の状態になりますrock

 

 

IMG_63000.JPG

 

 

写真に文字を入れました!!

 

サポート(型枠支保工)の上にバタ角をまたがせ、釘でしっかりと固定しますpunch

 

さらにバタ角の上にパイプが置かれ固定されてから、

スラブにも型枠が建て込まれていくのですよっ(ー_ー)!!

 

 

IMG_6303.JPG

 

 

そしてこの、ASAHIと文字が書いてある白いボードは、、、

 

お部屋に面している壁の型枠で「スタットボード」と言います!!

このスタットボードは、断熱材と型枠のふたつの役目を果たしますflair

 

このふたつの役目を果たす事で、

one工期を短縮する事ができる(解体工程がなくなり内装下地材工事が不要の為)

twoコストダウンができる(工期短縮、型枠材不要、内装下地材不要、断熱工事不要の為)

three環境に優しい(施工後の廃材が発生しない)

 

というメリットがあります(・-・〆)shine

 

 

IMG_6301.JPG

 

 

建て込んだ型枠をしっかりと固定し、

コンクリート打設を行います!!

 

以上工事の様子でしたmaple

 


 

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅建設をお考えの方

 

朝日建設の見学会情報

朝日建設へのお問い合わせ

 

朝日建設HPへ戻る

 

☆1階躯体工事が始まりました!

 

 

みなさま、こんにちは!

 

10月半ば・・・寒くなってきましたね(ー_ー)

衣替えでセーターやらコートやらを出しました、、

 

暑いのよりは寒い方が好きですが、

慣れるまではなかなかdespair

 

まだ夏用の部屋着を着ているので風邪をひかないよう気を付けます。笑

 

figure_korobu.png

 

 

では、現場の様子をご紹介したいと思います。

 

前回のブログでは「基礎型枠工事」「基礎コン打設」の様子を

ご紹介していました!

 

DSCF9376.JPG

 

前回のブログ

 

今回は「壁配筋」のご紹介をしますっrock

 

IMG_6138.JPG

 

仮囲いからコンクリートパネルが見えていますね(゜_゜>)

コンパネの説明は前回のブログにありますよconfident

 

IMG_6139.JPG

 

中に入ってみると、職人さんが壁配筋を行っていました(*^_^*)

 

まず先に外側の型枠を建込んでいき、

そのあとに職人さんが鉄筋を組んでいくのですよnotes

 

IMG_6145.JPG

 

配筋は縦横2段で組まれます。

これを「ダブル配筋」と言います(^_-)-☆

 

ダブル配筋にする事で、コンクリートの厚みが厚くなるので

強度が期待できる建物となるのですflair

 

 

以上、工事の様子でした!!

次回もよろしくお願いしますcat

 


 

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅建設をお考えの方

 

朝日建設の見学会情報

朝日建設へのお問い合わせ

 

朝日建設のHPへ戻る

 

☆基礎型枠建込工事

 

 

みなさま、こんにちは!!

 

今日はスッキリとしたお天気ですね(*^_^*)

蒸し暑くない・・・少し肌寒いですけど。笑

 

季節の変わり目ですので体調崩さないように

気をつけましょうっ!

 

syabondama.jpg

 

 

それでは!

現場の工事の様子をご紹介致します(^○^)ノ

 

IMG_4722.JPG

 

こちらは基礎型枠工事の様子です!

組んだ鉄筋に沿って、型枠を設置していく作業ですよー)^o^(

 

使用している型枠(黄色の板)はコンクリートパネルです!

剥離剤が塗ってある為、表面がつるつるしていますgood

 

剥離剤が塗ってあるので型枠が剥がしやすく、何度か転用する事が出来ます!!

 

DSCF9358.JPG

 

型枠の建込工事が終わり、スラブ配筋が行われました!!

 

スラブとは、下階の天井・上階の床になる構造体の事を言います。

今回コンクリートを打設する部分は1階の床部分になります(・-・〆)

 

DSCF9360.JPG

 

コンクリート打設の際には、コンクリート検査というものも行いますconfident

現場にコンクリートが運ばれてきたら、すぐに品質を検査します。

 

DSCF9363.JPG

 

生コンが硬すぎず、柔らかすぎない、

ちょうどいい柔らかさになっているかをチェックします!!

 

コンクリート中にふくまれる空気の量を測ったり、

塩化物イオンの濃さを測ったりする検査も行いますsearch

 

 

では、打設状況ですpaper

 

DSCF9371.JPG

 

ポンプ車から伸びた長いホースからコンクリートが流し込まれていきますrun

打設した部分から大まかにトンボを使って均していきますよ(゜_゜>)

 

DSCF9373.JPG

 

DSCF9376.JPG

 

打設完了です!!!

 

打設が完了し、コンクリート硬化後、原寸の設計図を現場に描く墨出しという作業が

行われ、1階の躯体工事が始まりますhappy01

 

 

今回の現場日記は以上になりますtulip

 


 

賃貸経営をお考えの方

戸建住宅建設をお考えの方

 

朝日建設の見学会情報

朝日建設へのお問い合わせ

 

朝日建設HPへ戻る

 

<  前のページ   >