2階躯体工事

 

 

 

1階立ち上がり2階スラブコンクリ打設が終わり、

工事は2階の躯体工事へッsign03

 

 

 

こちらは、外側の型枠を建て込んでおります。

 

DSCF6111.jpg

 

 

大工さんが型枠に取り付けているのは、

Pコンとセパレーターです。

 

 

?セパレーター?

セパレートは離す、という意味です。

合板どうしを離して、近づかないようにする器具の事です。

 

 

?Pコン?

プラスチックコーンの略で、型枠を保持する為の道具です。

 

 

 

 

↓こちら、説明図(*^▽^*)

20111128150705891_0001.jpg

 

 

 

さらに、セパレーターとPコンを

フォームタイという道具で外側からしっかりと締め付けて型枠を固定しますッ!

 

 

コピー ? 20111128150705891_0001.jpg

 

 

 

 

ちょっと小さくて見えづらいのですが、

等間隔にフォームタイが設置されているのが分かりますでしょうか??

 

DSCF6162.jpg

 

 

単管パイプを2本ずつペアにして横に入れ、

フォームタイの金具を引っ掛けて、ボルトで締めますflair

 

 

 

 

3階スラブ配筋

 

DSCF6168.jpg

 

 

 

 

 

こちらはコンクリート打設前の状況です( ´∀`)σshine

 

DSCF6201.jpg

 

 

オレンジ色の管は、コンクリート埋め込み専用の電線管ですッ!

 

 

 

あらかじめこのCD管を埋め込んでおき、仕上がり後、電線をその中に通しますthunder

 

CD管は埋め込み専用で露出は禁じられているので、

目立つオレンジ色とされておりますhappy01

 

 

 

 

それでは今回はここまでですslate

次回の更新をお楽しみにッ!

 

 

12/3・4(土日) 

八王子市南町マンション 完成見学会開催

 

八王子市南町マンション原稿.jpg

 

 

apple12月の現場見学会はコチラから!

apple12/23(祝)相模原SRでキッズ写真撮影会を開催致します!

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.asahi21.co.jp/blog/mt-sys/mt-tb.cgi/135

コメントする