躯体工事の最近のブログ記事

☆完成したら見えない部分を覗き見!3階躯体工事

みなさま、こんにちは(^∇^*)/

 

4月も残り半分!

平成は残り15日です!!

27日からはゴールデンウィークですね!!

 

朝日建設では

工事本部・管理本部が4/27(土)から5/6(月)

その他の部署につきましては4/28(日)から5/6(月)まで

お休みを頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力をお願い致します

さて、それでは現場の様子をご紹介致します(・_・  )ゞ

 

IMG_2833.JPG

 

現在、3階オーナールームフロアの躯体工事を行っております。

 

IMG_2824.JPG

 

コンパネとスタットボードの建込みを行っておりました。

 

IMG_2823.JPG

 

以前にご紹介したピーコンのネジ部分を貫通させる箇所に穴をあけておりました。

 

IMG_2822.JPG

 

こちらは、先日立上がりました2階フロア。

天井に向かって無数に立っておりますのは。サポートと呼ばれるものになりますflair

サポートは1本で1トンを支えることのできる器具になります。

既定の強度が確認されるまではこの状態になります!!

 

一方で1階はサポートが外されて状態となっておりました!!

 

IMG_2821.JPG

 

続きまして、こちらはエントランス部分。

型枠が外されたコンクリート躯体ですが、木目がありました!!

 

IMG_2829.JPG

 

こちらは杉板仕上げというものになりますflair

この部分のみ型枠をコンパネではなく杉板を使用。

そうすることでこの部分のみ杉板の木目と色が転写されます。

 

コンクリート打ちっ放しの壁面に木目のデザイン。

高級感が出て美しいものですconfident

 

どんな仕上がりとなるのか楽しみですね!!

 

それでは、今回の現場日記は以上です(・_・  )ゞ

 


 

sun完成予想パースsun

 

Hp.jpg

2019年7月完成予定

 

地上4階建

1K(1)

1LDK(2)

オーナールーム(2)

店舗(2)

 


 

朝日建設の見学会情報

賃貸経営をご検討の方へ

注文住宅建設をお考えの方

☆完成したら見えない部分を覗き見!2階立上がりコン打設

みなさま、こんにちは(^∇^*)/

 

近頃の冷え込みのおかげで満開の桜が長く楽しめていますね!!

当現場最寄り、九品仏駅前の桜も満開になっています!!

 

IMG_2451.JPG

 

とっても綺麗でしたshine

 

さて、それでは現場の様子をご紹介致します(・_・  )ゞ

 

IMG_2428ii.JPG

 

2階躯体の建込みが完了し、コンクリート打設が行われました!

 

IMG_2429ii.JPG

 

取材時はスラブ部分の打設を行っておりました。

 

IMG_2448.JPG

 

躯体は打設されたコンクリートの圧に負けないよう、

単管とフォームタイによりしっかりとホールドされています!!

 

IMG_2449.JPG

 

これまでと同様の流れで打設が進められ、無事、打設完了。

【1Fスラブコン打設】

【1階立上りコン打設】

2階立上りとなりました。

 

IMG_2442.JPG

 

次回より3階躯体工事に入ります!!

それでは今回の現場日記は以上です(・_・  )ゞ

 


 

sun完成予想パースsun

 

Hp.jpg

2019年7月完成予定

 

地上4階建

1K(1)

1LDK(2)

オーナールーム(2)

店舗(2)

 


 

朝日建設の見学会情報

賃貸経営をご検討の方へ

注文住宅建設をお考えの方

☆完成したら見えない部分を覗き見!2階躯体工事

みなさま、こんにちは(^∇^*)/

 

本日3月19日は「カメラ発明記念日」だそうですcamera

1839年フランスのルイさん発明されたのだそう。

この時の写真機はカメラの前で長時間

じっとしていなければならなかったとの事。

現代はスマホ1つで高画質の綺麗な写真が撮れあっという間に世界に

提供することができるのですからほんと便利な時代ですよね。

 

IMG_2088.JPG

 

ということで、こちらもスマホで撮影scissors

以前時も紹介したチンパンジーさん

花粉に耐えながら花見をしていらっしゃいました。笑

 

さて、それでは現場の様子をご紹介致します(・_・  )ゞ

 

IMG_2089.JPG

 

前回1階が立上がり、現在2階の建込み工事を行っております。

 

IMG_2097.JPG

 

今回、1階躯体工事の時とは異なり、白いボードが建て込まれておりますeye

1階躯体工事の様子

 

IMG_2098.JPG

 

こちらの白いボードはスタットボードというものになりますflair

型枠材としてだけでなく断熱材としての役割も担いますので、

施工中の廃材が削減されるため、環境に優しいほか

工事作業の短縮、またコストダウンにもなり、

住まわれる方も、オーナー様も、環境にも良い断熱兼型枠材となっていますflair

 

IMG_2104.JPG

 

立込む際は、外壁側となるコンパネには1階躯体工事同様ピーコンを装着。

セパレーターを取り付け、その先に断熱パットと呼ばれる

スタットボード専用のピーコンの役割を果たすものを取り付けます。

 

IMG_2094.JPG

 

続いて断熱パットのネジ部分をスタットボードに貫通させます。

ひょこっとネジ部分が出てきました。

 

IMG_2095.JPG

 

そしてこれまでと同じようにネジ部分にフォームタイを装着します。

最後にフォームタイに単管を通し建込み完了です。

 

このようにしてスタットボードの建込みを行っております。

それでは今回の現場日記は以上です(・_・  )ゞ

 


 

sun完成予想パースsun

 

Hp.jpg

2019年7月完成予定

 

地上4階建

1K(1)

1LDK(2)

オーナールーム(2)

店舗(2)

 


 

朝日建設の見学会情報

賃貸経営をご検討の方へ

注文住宅建設をお考えの方

☆完成したら見えない部分を覗き見!1階立上がりコン打設

みなさま、こんにちは(^∇^*)/

 

本日3月8日は語呂合わせで

「サバの日」だそうですfish

サバと言えば、私は大船軒の鯖の押し寿司が好きですfish

みなさんはどのようなサバ料理が好きですか?

 

さて、それでは現場の様子をご紹介致します(・_・  )ゞ

 

IMG_1902.JPG

 

1階の配筋・型枠立込みが完了し、

先日立上りのコンクリート打設が行われました!!

 

IMG_1886.JPG

 

お天気に恵まれ、打設日和でございましたsun

私が現場に到着したときは、壁部分の打設が完了し、

2階スラブ部分の打設を行っておりました。

 

IMG_1890.JPG

 

トンボで均し中eye

 

IMG_1898.JPG

 

ちなみにこのトンボでの均し作業は

既定の厚みのコンクリートが流されて部分から行われています。

既定の厚みの確認はレーザーレベルという機械で行っております。

 

IMG_1894.JPG

 

中央の職人さんが手にしている長いものが受光機というものになります。

この受光機が事前に各地点のコンクリートの厚み入力された

レーザーレベルからのレーザーに反応します。

(下の黄色いものがレーザーレベルです)

 

IMG_1896.JPG

 

設計図通りの高さまでコンクリートが流し込まれると

ピーーーーーっと音で知らせてくれますflair

 

全面の打設が完了次第、鏝(コテ)での仕上げが行われます!

それでは、今回の現場日記は以上です(・_・  )ゞ

 


 

sun完成予想パースsun

 

Hp.jpg

2019年7月完成予定

 

地上4階建

1K(1)

1LDK(2)

オーナールーム(2)

店舗(2)

 


 

朝日建設の見学会情報

賃貸経営をご検討の方へ

注文住宅建設をお考えの方

☆完成したら見えない部分を覗き見!1階躯体工事

みなさま、こんにちは(^∇^*)/

 

来週はバレンタインですね!!

当現場から徒歩1,2分のところに可愛いショコラティエがあるんですheart02

 

IMG_7392.JPG

 

こちらのLE PETIT BONHEUR(ル・プティ・ボヌール)さんheart04

ケースに並んだチョコレートがとっても美しいのですheart04

それが、こちら!!

 

IMG_138645.JPG

 

ひとつひとつがキラキラしていて本当に宝石のようなんですlovely

可愛いだけでなく、香り高く味もとっても美味しいのにも関わらず、一粒200円台から!

しかもシェフが一人で製作されているんですって!!

なのにこの低価格!!本当に買わなきゃ損だと思いました!!

(PRとかではないです。個人的感想です。笑)

 

みなさま、当現場近くにお越しの際は是非立ち寄ってみてくださいheart04

 


 

さて、それでは現在の現場の様子をご紹介致します(・_・  )ゞ

 

IMG_1366.JPG

 

前回、1階のスラブコンが打設されました当現場。

1階躯体の工事が始まっておりました!

 

IMG_1369.JPG

 

建物外側の型枠が立込まれ、配筋工事を行っておりました。

型枠に何個も付いている突起物。

 

IMG_6073445.JPG

 

こちらの型枠にくっついている白いものはピーコンと呼ばれるものになります。

ピーコンとピーコンの間の金具はセパレーターと呼ばれるものになります。

 

セパレーターは、外側の型枠と内側の型枠の間隔を一定の幅にするもので、

ピーコンはセパレーターの先端で型枠が内側へ入り、

壁の厚さが変わってしまわないようにする役割がございますflair

 

IMG_1382.JPG

 

型枠の外部にはフォームタイというものが付いています。

ピーコンの先についたネジ部分をコンパネに通し、

貫通して出てきたネジ部分にフォームタイを装着しています。

 

その後、コンパネとフォームタイの鳥の翼のような部分に単管パイプを固定し、

コンクリート打設の際に圧力で型枠が崩れたりすることがないよう、しっかりホールドします!

 

IMG_1384.JPG

 

このようにして型枠の立込みが行われております!!

それでは、今回の現場日記は以上です(・_・  )ゞ

 


 

sun完成予想パースsun

 

Hp.jpg

2019年7月完成予定

 

地上4階建

1K(1)

1LDK(2)

オーナールーム(2)

店舗(2)

 


 

朝日建設の見学会情報

賃貸経営をご検討の方へ

注文住宅建設をお考えの方