☆完成したら見えない部分を覗き見!基礎配筋工事

みなさま、こんにちは(^∇^*)/

 

クリスマスも終わり、

すっかり年の瀬の雰囲気に変わりましたね。

また一層冷え込みが増すとのことでしたので

みなさま、くれぐれも体を冷やさないようお気を付けくださいconfident

 

pyoko1bgtr2_toshinose.png

 

それでは、現場の様子をご紹介致します(・_・  )ゞ

 

IMG_0608.JPG

 

捨てコンが打設されました当現場。

前回お伝えしたように、基礎の立込み工事が始まりました!!

 

IMG_0666.JPG

 

設計図に従い、鉄筋が組まれております。

鉄筋を組んでいく作業を配筋といいますflair

 

基礎配筋を行う前段階で、基礎エースというものが先に捨てコンに打ち付けてあります。

 

IMG_0670.JPG

 

見ずらいですので、、、分かりやすく拡大したものがこちらです。

 

基礎エース.jpg

 

基礎エースを基礎の高さに合わせ、その上に梁主筋を並べることで

鉄筋の高さを一定にすることができますflair

 

基礎エースweb.jpg

 

このように基礎エースを土台に梁主筋を配筋した後、

梁主筋にあばら筋と呼ばれる鉄筋を巻き付けるように配筋し補強を行い、

強度のある基礎を作り上げていきますflair

 

IMG_0627.JPG

 

また、梁主筋の圧接も行っておりました。

 

IMG_0634.JPG

 

圧接した部分はこのように丸く分厚くなっております。

 

IMG_0635.JPG

 

この丸みには、縦横両方に既定の太さが定められています。

 

P1000866.JPG

 

こちら別現場の写真ですが、このような部分的にカットしたテストピースを

試験場に持ち込み、引っ張り試験というものを行って十分な強度があるかを確かめます。

試験の際に圧接面以外で鉄筋が切断されると合格となりますflair

 

それでは、今回の現場日記は以上になります(・_・  )ゞ

 


 

sun完成予想パースsun

 

Hp.jpg

2019年7月完成予定

 

地上4階建

1K(1)

1LDK(2)

オーナールーム(2)

店舗(2)

 


 

朝日建設の見学会情報

賃貸経営をご検討の方へ

注文住宅建設をお考えの方


朝日建設の公式Facebookページ

twitterでフォローしてください!